Musiker Geist ~音楽家魂~

Makkyのギター教室&音楽魂、ゆるいライフ

11/23ライブ無事終えました

2013-11-24 14:16:48 | Aurasia(オーラシア。ブログ主のバンド)
寒い中、お越し頂いたみなさま。ありがとうございました。
今年のAurasian Whizardのライブは、ひと通り終わりました。


セットリスト:

Brocken Specter

Racoon To The Moon

Parallel Evolution

Crack And RoLL

Herd Of Hermits

Thistle Soldiers

Magpie Around The Windmill


前回あまり上手く行かなかった曲は、今回比較的
上手く弾けました。
新曲Thistle Soldiersも大過なく終えられたのは、
ビギナーズ・ラック?かな。

2年ぶりに弾いた2曲目が、私はいまいちでしたね。
感覚を忘れてました。反省…。

今回は新しい練習ポイントがつかめて来たので、
来年に向けてまた目標が見えて来ました。

来年は2人でライブハウス各所の「オープンマイク」
コンサートにも出たいです。

また頑張るよ~♪
コメント (2)

初級者でも弾ける。簡単なJAZZ曲

2013-11-16 14:24:53 | 役立ちギターレッスン(無料)
初級者でも弾けるジャズ・ギターの曲を考えました。

簡単で、コンサートでも使える良い曲というのは意外と少ないもの。
でも探せば見つかります、きっと。

そんな曲のひとつだと思います。
ジャンゴ・ラインハルトの「Tears」。



後半部分で長調に転調するところが良いですね。
ロマン派の作曲家/ギタリストであるターレガの「ラグリマ」
も同じく「涙」という意味のタイトルで、また中盤で短調に転調するという
類似点は偶然にしては面白い。

ひょっとしたらジャンゴ自身が「ラグリマ」から着想を得て
出来た曲なのかも?と想像が膨らみます。

完コピしなくても、まずこの譜面のように単音弾きで十分です。

余裕で弾けるようになったら、ジャンゴのように重音・和音を加えていけば
いいでしょう。


コメント

コレもらって焼いて食べた♪

2013-11-16 00:11:45 | 日常雑記
うちの大家さんが山梨(都留)で釣ってきたそうです。

ニジマス。

大家さん曰く

「寒かった。」

とのこと。

家族4人で70匹も釣ったらしく。
近所に配りまくっているそうです。

大家さんも68歳なのに、ようやる!

負けずに私も、ロッケンロー♪

…な人生、

ガンバります。
コメント

四季折々のギター(この~木なんの木♩編)

2013-11-14 11:20:56 | 楽器の世界
きのう入ったスタジオで借りたギター。
綺麗な杢目が目立ってたんで、

「これ、なんの木ですか」

とスタジオの人に尋ねてみました。

Grecoです。二枚の板を合わせてあるらしいですが、一見
表面が一枚板に見える。縦の杢目がキレイ。

「ライトアッシュだと思います。20年前当時3万円で買ったギターらしい
ですが、この杢目だったら今なら10万円はするギターです。」

とのこと。

メイプルネック&指板と相まって、カランとした明るい音。
見た目とは裏腹に(?)カントリーやブルース系に合いそう。

木材が世界的に不足/払底しているのは良く聞く話ですが
3万→10万とは驚きです。
もしこのギターの持ち主だったら驚く?喜ぶ?

複雑な心境かもですね。
コメント

名手・デイル・ラスのフィドル聴いてきました

2013-11-14 00:15:10 | アイリッシュ/ケルト音楽
パブでやるライブとはいっても3時間手抜き無しの
圧巻の演奏でした。

こそっと音源も。
最後の最後のアンコールです。
コメント

急告!無料でプロのアイリッシュ音楽(今夜)

2013-11-13 11:32:09 | アイリッシュ/ケルト音楽
突然ですが。
道玄坂にある渋谷アイリッシュパブ・ダブリナーズにて
今夜20時から、フィドル奏者のデイル・ラスとイルン・パイプ奏者の
トム・クリーガンが音楽チャージ無料で演奏するそうです。ビール代だけで、
本格的な演奏が聴けるチャンスですぞよ~!
当然、私も行きます。

イルン・パイプて何よ?という方のために。
この動画を。
真ん中にフィドルのデイルさんと、向かって左がトム・クリーガンさんです。
アイルランド音楽で使われる、特殊なバグ・パイプの呼称がイルン・パイプ。

今日は何故か Youtube埋め込みが上手くいかないのでリンク貼らせてもらいました。

私の師匠によると、セッションでイルン・パイプ奏者が参加すると、みんな
ハハ~ッ>o(_ _)o ペコッ♪
となるくらい、アイリッシュ音楽に於いては存在感のある楽器なのだとか。

近くの人は是非いっしょに聴きに行きませんか。


コメント

速報:11月23日(土祝)LIVEやりま~す!

2013-11-09 20:31:54 | Aurasia(オーラシア。ブログ主のバンド)
阿佐ヶ谷NEXT SUNDAYにて。
僕らAURASIAN WHIZARDの出番は21時20分からの予定。
出演5組中5番目のトリとなります。

チャージは1ドリンク付1500円。
小学生以下は音楽チャージは無料です。

新しい曲を中心に、しばらくライブでやってないCDからの曲、
初公開の曲もやりますよ!
お楽しみに。
コメント

いくら食欲の秋とはいえΣ( ̄□ ̄lll)!!

2013-11-07 23:19:57 | 日常雑記
これは一人では食えません。


ついキーボードごっこをして遊びたくなる。
そんなアンドレ・ザ・ジャイアントサイズの板チョコでした。

下さったOさんに多謝。(ブログネタにも なりましたよ~♩)
コメント

Herd of Hermits(隠者の群れ)サンプル音源

2013-11-07 10:31:40 | Aurasia(オーラシア。ブログ主のバンド)
この曲がHerd of Hermits

「独りで居たい。でも、寄り添いたい」
という都会に棲む人間の矛盾した心情を表した曲です。

漫画喫茶に行くとみんな狭いブースに入って、薄暗い照明の店内で
深閑として過ごしているのを見て、思いつきました。

その様子はまた、私の好きな生き物の一つである、「オカヤドカリ」
(hermit crab)に似たイメージもあります。

これも一発録音なので「それなり」のクオリティですが
曲の雰囲気が伝わればいいな。
コメント (2)

中世の曲

2013-11-06 23:25:58 | Aurasia(オーラシア。ブログ主のバンド)
ライブでも何度か演奏している、中世のインストルメンタル2曲のセット。
Sellengers Round/Estampie
一発録りバージョンです。
コメント