Musiker Geist ~音楽家魂~

Makkyのギター教室&音楽魂、ゆるいライフ

いえー!

2013-06-30 23:29:35 | その他
引っ越し後お初の投稿です!

やっとネット出来る環境になりました!
またブログ上げますよ~!(^0^)/
コメント

音教(音楽教室)やるよ~ん

2013-06-19 23:54:11 | その他
いよいよ3日後には引っ越しだ。

こんどの賃貸マンションは、駅から徒歩5分。
音楽もOKなので、自宅で教室やることに決めました!

看板も出していいということなので、
心機一転してやりまっせ~!(^Q^)

今日は新居と旧居を5往復もして、シンセやレコーダー等
気がかりな機械類を自分で運び込んだわけだが…。

蟻さんの気持ちが少し分かるようになりました。(嘘
コメント

ケルト音楽道場 その日その日

2013-06-16 22:37:43 | アイリッシュ/ケルト音楽
私と相棒のまりが通っているジム・エディガー師匠の

「ケルト音楽道場」。

2週間に一度、吉祥寺のご自宅にお邪魔して、いろいろな曲と
演奏スタイルを教わっている。

ここ3回ほどはアイルランドのフィドラー(バイオリニスト)、
チャーリー・レノンの曲を4曲ほど練習中。

(レノン氏の本業は医者だそうだ。
 アイリッシュ音楽のフィドルの名手には何故かお医者関係が多い)

レッスンは出版された楽譜を使ってやるのだが、面白いのは先生がしばしば

「ここの音はこう直したほうが、もっと良くなりますね~?」

とある意味「勝手に」変更してしまうこと。
伝統音楽というのは、そうやって多くの人の手によって
磨き抜かれてしまうということらしい。

同じ曲でも、各地の地域性やプレイヤーの個性でちがったふうに
弾かれる。それは当たり前という世界。

楽譜通りに弾かなければエラい騒動になるであろうクラシック音楽とは
まったく相容れない価値観が支配しているジャンルなのだ。

しかし勿論なんでも行き当たりばったりに好き勝手に変更して
良いというわけでは無い。
それが許されるのは、その人がそれなりのスタイルを伝承したり
確立している場合のみであることは容易に想像できる。

師匠の場合はアメリカやカナダ各地を始め、アイルランド各地の音楽
シーンを実際に遍歴し、長年のプロ経験を経たうえでのこと。

とくに多数のスコットランド系移民がいるというカナダの島
「ケープ・ブレトン」
の音楽シーンの話などは、マニアックで面白い。

今日最後に弾いた曲の作者は、楽器製作と

「ケープ・ブレトンで唯一、アイリッシュとスコティッシュを混ぜた
セッションをやっている人」

なのだそうだ。

なんだか貴重過ぎて、自分らには勿体ないような情報だが…。
曲が良くて、セッションやライブで使えれば何も問題はないだろう。

習ったことや曲はじっくり消化して、自分たちなりのものにして行きたい。
そして惜しまず人にお伝えしていきたいと思っている。
コメント

Dokeyes(ドゥーキーズ)メンバー紹介

2013-06-12 23:40:43 | ライブ/セッション/音楽仲間

この日のセットリストはモータウン風リズムの「Bang Bang Bang」
等すでにお馴染みになったナンバーに加えてR&R、パンク調
の新旧とりまぜて10曲ほど。
ダレることのない選曲で飽きさせませんでした。


ベースのJosephは今年から正式加入した新メンバー。
プレイスタイル、ステージングはJohnnyと好対照に
堅実そのもの。いいメンバー見つかって良かったね。


有名なバンドを多数輩出した名門、レッドクロスに初登場
ということで、演奏前は「緊張する」と言ってましたが
当日のパフォーマンスに物怖じした様子はありません。


ドラムスのカンタ君はJohnny山本君の小学校時代からの
相棒。彼が全幅の信頼を置くDokeyesのリズムの要です。

メジャーデビューはいつかなあ?
応援してますよ!
コメント

Johnny山本フォト集

2013-06-12 23:27:00 | ライブ/セッション/音楽仲間

山本“Johnny"義大くんは16歳。


すでに女の子の黄色い声が飛び始めてます。


最近、カッコ良過ぎない?

側で見ると小柄な大人しい男の子です。
体重は38キロだとか…。
しかしステージではいつも別人のごとく超パワフル!
カッティングのキレも鋭いです。
コメント

Dokeyes(ドゥーキーズ)聴いて来ました

2013-06-12 23:17:51 | ライブ/セッション/音楽仲間

新宿の名門ライブハウス、「レッドクロス」
デビューライブです。



G&Vo担当の山本"Johnny"義大くん。


コメント

これは恥ずかしい!若気の至り

2013-06-05 21:07:04 | ギター・ライフ
引っ越し準備で大わらわ。大変っすわ。
13年もいまのアパートに住んだんだもんなあ。

むしろ「巣食った」って感じで。
モノが多過ぎです。

いろんな懐かしい物が出てくるわ、出て来るわ。

若い頃の写真パネル発見。


83.11.9

と写真にありますので、29年と半年ばかり前の筆者の
勇姿(?)であります。

学園祭ですね。
このときはこのときで一生懸命だったんだよなあ…

てな感じで思い出に耽っていると、また梱包が遅れて、
怒られてしまうのであった。
コメント