ムジカ公式ブログ MUSICA Official weblog

オーディオと音楽とすこしマニアック。 MUSICA are a new Hi-Fi brand from Japan.

空中遊泳 Levitation

2012-11-15 | スピーカー

スピーカーを発表!3』の続きです。

判りにくいので図にしました。

平面図は上から見た図です。

左右の間隔を広くとることでステレオ感が増します。

しかしセンターの音が薄くなってしまいますので

センターの厚みを聴きながらスピーカーの内振り角度を決めていきます。

その結果、スピーカーはかなり内側に向けることになります。

今回の実験は音場の実験なので

高域の減衰は別の対策を考えるということで一旦無視します。

図の右側は、赤線の部分で切り取った断面図です。

ここではスピーカーを上方45度にしていますが、

この角度を変えることで音像の位置が上下します。

イスの場合は高めに、コタツ?の場合は低めにという調整が可能です。

サウンドステージは目線より少し下にするのが自然です。

これらの角度を少しづつ変えながら煮詰めていくと

部屋の真ん中のなにもないところに

音が空中遊泳(Levitation)しているようなポイントがあります。

皆さんの追試をお願いします。



Levitation

It is a continuation of "speaker is announced! 3"

Since it was unclear, the figure was used.

A top view is a figure seen from the top.

Lengthening an interval on either side contributes to a stereo feeling.

However, the sound of a center will become thin.

The position of a speaker is changed inside gradually,

hearing the sound of a center.

As a result, a speaker will be installed considerably inside.

This experiment is an experiment of an acoustic field.

Attenuation of high frequency considers another measure.

Therefore, it ignores.

The right of a figure is a sectional view of a red line.

The speaker is installed in the 45 upper parts.

The position of a sound stage changes with these angles up and down.

In the case of a chair, it is made high.

In Japanese Tatami room, it is made low.

It can adjust.

As for a sound stage, setting to the height of a breast is natural.

These angles are changed little by little.

When it sets to a certain angle,

the point which sound has generated from space without anything can be found out.

It seems to be "Levitation" of sound.

Please test an addition.


コメント    この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« スピーカーを発表!3 | トップ | 伊吹山に雪! »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。