ムジカ公式ブログ MUSICA Official weblog

オーディオと音楽とすこしマニアック。 MUSICA are a new Hi-Fi brand from Japan.

レコードプレーヤーの進化がとまらない! vol.5

2018-08-13 | レコードプレーヤー
『レコードプレーヤーの進化がとまらない! vol.4』の続きです。

英rega社のレコードプレーヤー用外部モータードライブを発売するにあたって

全てのカスタマイズキットを系統的にご紹介します。

今日はいよいよ『rega P2/P3 用外部モータードライブ』です。



英rega社のレコードプレーヤーですが、

これだけコストパフォーマンスが良く、

音楽を楽しく聴かせてくれるレコードプレーヤーはまずないと思いますが、

いくつかの問題もあります。

1つはモーターの位置がカートリッジに近くレコードの最内周を再生するときに

僅かに漏洩磁束によるハムが発生することがあります。

モーターとカートリッジの位置が近く、

また、漏洩磁束の多いACモーターを使用しているため

どうしてもブーンという音がつきまとい

音楽の新鮮さ?を損なっているような気がします。

もうひとつは回転数の切り替えです。

regaのプレーヤーでは33回転と45回転の切り替えは

プーリーにベルトを架け替えることで行います。

これがけっこう面倒だったりします。

そこでムジカでは外部モータードライブを発売しました。

このユニットも他と同じように

本体に穴を開けたり、改造することなく、数分で設置できます。

外部ドライブの横幅は40mmですので

ラックにも入る寸法です。



モーターは漏洩磁束の少ない超低漏洩磁束DCモーターを使用しています。

その上、モーターとカートリッジの距離が離れますので

ハム音は1/10に減少します。

また、33回転と45回転の切換えは前面のスイッチで行います。

左が45回転、センターがOFF、右が33回転です。

また、特別モデルとして3スピードモデル(33回転、45回転、78回転)もご用意しました。

標準小売価格は45回転と33回転の通常モデルが ¥30,000(税別)

33回転、45回転、78回転 の特別モデルが標準小売価格 ¥50,000(税別) です。

次回に続きます。





2018年夏の新製品カタログです。

ダウンロードはこちらから



200年前に建てられた山寺の傳香寺で行われるレコードコンサートです。



チラシのダウンロードはこちら

ぜひお越し下さい。

テーマ:音楽の変遷~JAZZ・ポップスからロックへ~

日時:10月8日(月・体育の日で休日) 開場18:00   開演18:30

場所:大垣市上石津町上鍛治屋 傳香寺



お申込・お問い合わせ:0584-45-2145 傳香寺(松島)

お申込締め切り:9月30日

軽食の費用として:500円

『オーディオ』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« 昨晩はオーディオ居酒屋でし... | トップ | レコードプレーヤーの進化が... »
最近の画像もっと見る