ムジカ公式ブログ MUSICA Official weblog

オーディオと音楽とすこしマニアック。 MUSICA are a new Hi-Fi brand from Japan.

短いピンケーブルがほしい  vol.4

2019-09-08 | ケーブル
『短いピンケーブルがほしい  vol.3』の続きです。

長さ50cm以下限定の短かいピンケーブルを高品位且つ簡易に製作するプロジェクトです。

前回試作したケーブルを試聴してみましょう。

今回は『ピンケーブルとシールドとアース』で製作した無方向性マイナス電位シールド RCAケーブルの製品版と



前回試作したケーブル



の比較になります。

以後の文章内での表現は

長・・・無方向性マイナス電位シールド RCAケーブル

短・・・前回試作したケーブル

とします。

音源はこれまで『ピンケーブルとシールドとアース』シリーズで試聴に使用してきた同じ音源です。

We are the wold



第一印象での音のクオリティは短が高いと感じました。

高域に限って言えば、長の方がクリアで歪が少ない感じました。

とはいえ差は極わずかです。

ロッシーニ序曲集 アバド/ロンドンフィル



短は優しい音。サウンドステージは長より広い。

長は整った音。レコーディオングスタジオで聴く音のイメージ。

Cheek to cheek トニーベネット&Lady GAGA



短はヴォーカルが前に出てはっきり聴こえるようになります。

長は低域たっぷりでビックバンドにはよく合う音でした。

3曲を聴いての感想ですが、

30cmという短いケーブル限定という条件をつけて

長にどこまで迫ることができるかを検証してきましたが

音の傾向に僅かな差はあるものの、ほぼ、同じクオリティのものができたと思います。

音色のベクトルもほぼ同じ方向を向いていますので

同じシステム内に長いケーブルは長、

短くてもよいところは短というように使い分けることでコスパの良いシステムになると思います。

短は長に比べれば簡単に製作できます。

ぜひ実験してみてください!

次回に続きます。



≪お知らせ1≫

50年前のシーメンスのフルレンジスピーカー価格改定しました。





新価格¥40000(税別・ペア)

1セット限りです。



≪お知らせ2≫

無方向性マイナス電位シールド RCAケーブルが発売になります。



詳細はこちらです。



≪お知らせ3≫

コンポーネントに最適化されたインシュレーターhbシリーズが発売になりました。



4種をセットにしたお買い得な『お試しセット』も販売されています。



WEBサイトはこちら

カタログはこちら



≪お知らせ4≫

当社試聴室(ログハウス)のオーディオ試聴とログハウス見学の混雑状況です。

9月
9日
10:00~12:00 ◎
13:00~15:00 ◎
15:00~17:00 ×

10日
10:00~12:00 ◎
13:00~15:00 ◎
15:00~17:00 ◎

11日
10:00~12:00 ◎
13:00~15:00 ◎
15:00~17:00 ×

12日
10:00~12:00 ◎
13:00~15:00 ×
15:00~17:00 ◎

◎すいています。ご連絡なしで試聴・見学OKです。

〇ご連絡なしで試聴・見学OKですが、念のためお出かけになる前にお電話でご連絡下さい。

×お電話(0584-51-6232)・お問い合わせフォームでお問い合わせください。

コメント    この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 短いピンケーブルがほしい ... | トップ | 小さな音を大迫力で聴きたい... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。