ムジカ公式ブログ MUSICA Official weblog

オーディオと音楽とすこしマニアック。 MUSICA are a new Hi-Fi brand from Japan.

ロスがないラインケーブルは?vol.16

2017-09-13 | オーディオ部品のうんちく
『ロスがないラインケーブルは?vol.15』の続きです。

今日は番外編、電源ケーブル編その3です。

前回はパワーアンプの電源ケーブルについて考えてみました。

今回はプリアンプやCDの電源ケーブルについて考えてみたいと思います。

パワーアンプと比べると消費電力は少なく、

ほとんどの製品が100W以下です。

電流=電力/電圧=100/100=1アンペア

電流値は1アンペアです。

2mのケーブルでロスを0.5V以下にするためには

抵抗値=電圧/電流=0.5/1=0.5オーム以下である必要があります。

2mのケーブルを使用しているということは往路と復路で4mになりますので

1mあたりの抵抗値は 0.5/4=0.125オーム以下である必要があります。

細い0.75スケアのケーブルでも1mで0.028オームですから十分です。

また、電流制限も0.75スケアは7アンペア以下と規定されていますのでクリアです。

計算結果からはCDやプリアンプはどんな細いケーブルでもOKです。

CDのケーブルに親指ほどのケーブルでないと!とおっしゃる方がありますが

そういう方はパワーアンプには腕ほどのケーブルを使うのでしょうか?

そうでないと計算が合いません・・・。

CDやプリアンプにはケーブルの太さよりも

ノイズに対する耐性が強いケーブルを選択すべきです。

細くても良いのでシールドケーブルを使用するのが理想です。

ケーブルはそこに流れる電流や長さから太さが決定されます。

一般的には 

スピーカーケーブル>電源ケーブル>ピンケーブルとなります。

スピーカーケーブルより太いピンケーブルを使っている様は

エンジニアから見ると、とても不思議な光景なのです。

次回に続きます。


今年は最後かな??

コクワガガタです。



上石津町ではその辺にいっぱいいます。

道の真ん中にいると踏まれてしまうので気がつくと草むらに救出します。

夏の間に20匹ほど避難させました。



10月9日のレコードコンサートですが、

定員まであと4名となりました!!

数日で定員になると思います!

詳細はこちらです。

お早めにお申込ください。




プリアンプやプリメインアンプにBluetooth受信部を追加するカスタマイズ価格表です。



お問い合わせは eigyou@musika.jp まで!



≪ムジカ夏のキャンペーン≫

期間:2017年9月30日まで

内容:期間内に当社直営ショップ(直営ヤフーショップ、ネットショップ、

アウトレットショップ、カスタマイズ等)で

4万円(税別)以上お買い求めのお客様にツイーターをプレゼント

8万円(税別)以上お買い求めのお客様にツイーターとトーンコントロールをプレゼント

お申込方法:当社WEBから申込書をダウンロードの上必要事項を書き込み弊社にメールください。

お申込期間:10月3日まで

そのた:お申込常時受け付けています。プレゼントはお一人様1回です。

プレゼント品:トーンコントローラー



ツイーター

コメント