6480blog 新栄町歯科医院

新潟県胎内市の歯医者「新栄町歯科医院」の情報をブログでも発信しています。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

断筆?グッドバイ!!

2019年02月28日 | 日記
fbでもチラッと書いてますが、もう、ずいぶんと前から考えていて、色々と悩んでいたのですが、2007年からひと月も休まず続けて来たこのブログを少しお休みしようかと思います。(ペコリ)

最初は院内新聞の告知、その後、日々の臨床で思っている事や、参加したセミナーの事、伝えたい事や共感してもらいたい事など、書きたい事を好き勝手に書いて、自分自身のストレス発散の場にして、読んでくれる方より自分が楽しくしていたのですが、閲覧数が馬鹿みたいにあがり、結果、多方面からご意見やご指摘を受けることも多々あり、それはそれで真摯に受け止めなければいけない事なのですが、「その最後の文章はいらない」とか「オチがイマイチ」とか「オチは?」とか「文句あんなら自分が書けや!』と思う事も多くなって来て、また、このブログを通しての事もありますが、多方面の方から文章の依頼を受け、色んなしがらみも出て来てww 書きたい事が書けないストレス、またSNSでの投稿がほぼリアルタイムで自分の感情を表現出来、ブログよりも最近はそっちに書きたい事を(友達限定で見れるのもあって)書くようになってしまい、ブログの存在意義が自分の中で薄れて来ておりました。。

このブログのおかげで、とてもたくさんの方と知り合う事が出来、素晴らしい出会いや経験をさせてもらいました。 また、学生時代につき合ってた彼女からメッセージが来たりwwブログのおかげで多数の雑誌に記事が載ったり、某大手歯科企業の役員がブログを見て贔屓にしてくれたり、某社の計らいで海外にまで行かせてもらえるところまで来ました・・

続ける事の大切さ、重さを実感するとともに、そのプレッシャーも少なからず影響・・自分自身、楽しみより苦しみが大きくなって来たというのが正直なところかもしれません。。

ブログで書くのを少し休んで、また気が向いたらw再開しようと思っております。。もしかしたら来月かもww



「毎回、楽しみにしてます」とか「すごい面白かったです」とか言われるのはとてもとても嬉しく、知らない先生に「ブログの先生ですよね?」と言われた事も多数ww

たとえブログは休んでも日々の臨床は休めず、というか日々仕事量が増え続け、大好きな我が家の愛猫(デ・ニーロ)と遊ぶ事もままならず、キチキチの毎日ですが、セミナーやfbで気軽に話しかけてもらえたら、こんな幸せな事は無いと思っています。



「花に嵐のたとえもあるさ  さよならだけが人生だ』
取り急ぎお礼まで。(日付が変わる前にw)
コメント (1)

ご縁カミングアウト

2019年01月31日 | 日記
平成最後の1月が静かに終わろうとしている今日この頃、去年に引き続きブログの更新が滞っておりますww

ブログに書きたいことは毎日山ほどあるのですが、書きたいことと書けることの剥離が大きくwwこれ書いたらやばいよね~ということが多数・・・
どうしても当たり障りのない薄っぺらい内容になるくらいならいっそ有料にしてしまおうかと思ったり思わなかったりしております。。。

・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・







2年前のライザップで11キロ減量したのもつかの間、順調にリバウンドして元に戻ったので再びダイエット(我流)を始めたひげ男子・・
目標はライザップ超えと細マッチョ・・皆様生暖かく見守って決してエサを与えないでください・・・現在10キロ減w
あと・・・


・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



ガチホモはこっち見んなよ!!!!




で今まで内緒にしていたことを大サービスで書いちゃうもんね

先日ヨシダのユーザーミーティングが上野であって参加してきたんですが、勤務医時代(地獄)の出張先の院長、函館の岡田先生が偶然後ろの席でした。。

卒後2年目のダメ人間だった私を時には厳しく、時にはもっと厳しくww指導してくれ・・・

岡田先生の分院はマグロで有名な青森の大間町、当時は歯科医のいない地域で、患者さんは荒くれモノの漁師多数・・・
月の半分を大間で過ごし、その2年間で多くのことを学ばせてもらい、酒田の熊谷先生の予防歯科、当時、ITIと言われたストローマンインプラント、総義歯のこと、ペリオのこと、ドクタービーチのpdスタイルのこと・・そして、人を相手にするために必要なこと・・・

この経験が無ければ20代での開業はなかったな~とテレビで大間のマグロ漁の番組を見るたびに思い出してます。。

岡田先生と休憩時間にだべっていたら、「お~す!」と声を掛けてきたのがレジェンド山崎長郎先生・・

卒後2年目のダメ人間が1年間原宿に通い、超一流の臨床に触れることができ、その後の歯科医師人生で今でも多くの事を学ばせていただいています。

そして実は、このコース受講中に都内の某大手出版社で受付嬢をしていた方と出会い、お付き合いを始め、大間~盛岡~東京と遠距離恋愛が続き、ダメ人間と結婚してくれたのが嫁ちゃんなんです・・・

間接的に山崎先生がいなければ嫁ちゃんと出会うこともなかったと思うと、人生どこでどうなるかわかりませんね・・・





そんな2人と一緒に写真が撮れるとはww(しかも撮影者は勤務医当時小学生だった岡田先生ジュニア・・今では立派な歯医者になってます)

今週の土日は歯科医師国家試験・・・私たちの時より難易度が上がりすぎて資格試験になってないのではと揶揄されておりますが、
これをクリアしないと歯に詳しい一般人にしかなれません。。

20年以上この仕事をしていますが、こんなに素晴らしい仕事はないと思っています。


みんな~頑張れ~!!!!

コメント (1)

2018年まとめ

2018年12月30日 | 日記
月一のブログの更新がこんなに辛くなってくるとは誰が予想したでしょうか?激動、まさに激動と呼ぶに相応しい1年を過ごしたといっても過言ではありません・・
決して更新が面倒くさいとかFBに書きたいことを書いてるからいいやとか、表に出せない変なコメントが来るからとか、出し惜しみをして煽るやり方だとかは一切なく、ただただ単純に、書こうと思ってるうちに時間が過ぎ、ネタが新鮮でなくなって楽しく書けなくなってしまうことの繰り返しの日々でした・・・

深く反省するとともに、各方面の方から「もしかして自分の写真がでるかも」と期待させて全く出なかった方も多くいるのではと思います。本当にごめんなさい


・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・





だからお願い、ボクのも出さないでください!!(懇願)



で、私、毎日日記をつけており今年11年目に突入、5年分が時系列で一目で見れるタイプの日記帳(書くことも数行)で今年は何かあったかな~と読み返したところ・・

まあ、休日はほとんど家にいませんでしたww

というか・・・


平日もいないことが多くなってましたww(笑いごとじゃあない)


で、家にいるときはスマホを弄ってるか、本を読んでいるかパソコンでスライドや依頼をいただいた記事を書いているかの三択の女王でした。。。

まあ、子供が中学生になって部活だ友達だと親離れが始まり、嫁さんは嫁さんのコミュニティを持ち、それなりに忙しくしていますので、もうしばらくはこんな感じに日々過ぎていくのかな~と漠然と考えております。

学会やセミナー、勉強会でご一緒する先生方と仲良くなったり、メーカーや出版社の方からもお声がけくださり、色々なところで記事が掲載されたり、セミナーをさせてもらったり、歯科医師会や同窓会では役員を仰せつかったり、人の輪が大きくなっていくのを肌で感じることが出来た1年でもありましたね・・
初対面の先生に「ホモの先生ですよね?」と言われたのも今年でしたねw(その前はブログの先生ですよね?とよく訊かれてましたが・・)


そんなこんなの2018年でしたが、強く感じたのが人との「ご縁」それは






「人は必要な時に必要なタイミングで必要な人と出会う」ということ


おっさんの戯言ではなく、これは本当のことだよ~

その中で、ご縁のある人とは色々なところで偶然なのか必然なのかわかりませんが会うんですよ


例1

大学の同期の桑原先生、実は予備校も大阪で一緒、卒業以来一度も連絡とってないのに、UCLAエンドメンターシップでたまたま一緒、ビルパンセミナーでたまたま一緒、来月の秋田の一水会もたまたま一緒ともう赤い糸で結ばれてんじゃないかと・・ww

例2

高校一緒だった哲先生、予備校も一緒、大学も一緒、開業場所も隣の市と15歳から今まで30年以上ずっと近くにいます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・






たぶん地獄でも一緒ww

どっちか先に逝っても三途の川のほとりで待ってるはず

その他にも偶然が重なって仲良くなった先生方や、FB経由で仲良くなった方、大先輩から20代の若手まで幅広く仲良くさせてもらいました。

しかも新潟だけでなく、全国にその輪が広がって、たくさんの刺激を受けています。

一生勉強だな~と思いながら、ご縁を大切にしていきたいと思っています。

尊敬する見附の関崎先生から、「どんなことでも10年間死に物狂いで徹底的に勉強すればその分野でトップレベルになれる。でもそうするとお前の歯科医師人生であと何回トップになれることがある?」と言われ、答えに窮しました。。。

平成最後の年末を久しぶりに家族と一緒に過ごしながらゆっくり考えてみようと思います。。








皆様、よいお年を!!




コメント

努力TO才能

2018年11月27日 | 日記
実はこのブログ、ゴーストライターが書いてて、喧嘩かなんかして書かなくなったから更新してねんじゃね?・・・

そんな噂がちらほら聞こえてくるそろそろ師走の今日この頃。。。

・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・








自分がゴーストになりそうなくらい忙しいっちゅうねん!!!!!!
竹内先生、新潟へようこそ!!&カレーうどんありがとうございました。。ペコリ




吉野先生、新潟へようこそ!!&お菓子ありがとうございました。。ペコリ

11月前半は名古屋へ!!



仲田先生、押村先生のお声がけに遠慮なしに参加させていただいた懇親会、大変楽しい時間をいただきました〜ペコリ。次の日は木之本先生、吉岡先生、そして不肖私めが名古屋市内の別々の会場でエンドの講演会をするということで、変態たちが名古屋に集結!!(ガチはボク以外のところに流れたので安心してました)

・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・






一番ヤベぇの来た!!!!!!



ダーヒーのイヤらしい質問にも答えながら無事に終了・・主催していただいた黒瀬先生はじめ事務局の岩田さん・・大変お世話になりました〜ペコリ





後半は東京へ・・



変態しか参加しないと言われるラバーダムだけのセミナー通称ビルパンセミナーへ参加 講師は私が新潟で1番変態だと思っている日歯准教授の菅原先生。


参加者の半分以上が知り合いの先生、さらには高校の同級生のお姉ちゃんまで参加していて変態かげんにもほどがありましたwwいや〜面白かったです。。



帰りも同じ新幹線でガチホモ談義に花が咲き、お酒が足りなくなる始末・・・

さらに5日後・・再び東京へ・・


UCLAエンドメンターシップジャパンプログラムの同窓会が行われ、歴代の変態&ガチホモ達が上野の高級中華料理店をジャック!!

幹事の千原先生、渡辺先生には感謝しきれません、そしてなによりそんなキチガイ達を受け止め、指導してくれる清水先生には感謝を超えて畏怖の念まで感じてしまいます。

で、新幹線の中で菅原先生が「俺、アスペルガーかもしんない・・」とポツリと言ったのを思い出しました。。

ボクがここで言う「変態」は歯科の仕事が好き過ぎて朝起きてから夜寝るまで、もしかしたら寝てても歯科のことを考え、どうやったらより上の世界へ行けるかを考えている先生のことを、「ガチホモ」は隣にキレイなお姉さんが笑顔で座っていてもやおらノートパソコンを広げ、自分のケースを話し始める男子、又、それに喜んでつき合う輩のことを指します。 決して悪い意味ではなく、むしろ歯科の仕事に誇りを持ち、歯科が好きで好きでそれ以外はどうでも良いと思っちゃうほど(ほんとはダメだけど)振り切った愛すべき社会不適合者のダメ人間のことです。

ひとつの事を極限まで突き詰め、その先にあるものを手に入れることが出来る人・・努力に勝る才能なしと言われますが、もしかしたら努力し続けることが出来るのは才能なのかもしれません・・ 私もセンスが無いとか才能がないとか言ってすぐに投げ出すことなく、努力し続けることが出来る人間になって、周りから「変態」とか「ガチホモ」とか褒め言葉として言われるようになりたい、少しでもトップの世界の人たちに近づきたい、そう感じた11月でした。。。

・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・







近づき過ぎぃぃ!!!!!!!!!!!!!!!!
来月も頑張ります・・











コメント

10年早い

2018年10月25日 | 日記
もはや月一安否確認に成り下がってしまった当ブログ・・・姉さん元気です(姉さんいないけど)

で最近よく使ってる台詞が「10年早い」 思い起こせば学生時代、毎日高橋ん家で麻雀を打っていて、面子にあぶれたダメ人間たちが卓に付くまでやっていたのがご存知バーチャファイター・・カクカクのポリゴンでもキャッキャ言いながら飽きもせず貴彦君はやってましたよね?w

・・・・・
・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




あの頃に戻りたい・・いや、戻りたくないww

で、なにが10年早いかって言うとデジタルのスピード、私が開業した時、医院のパソコンは電子カルテ用の2台だけ、その後に自分用のノートパソコン確かWindowsのMeだったような気がします。出たばっかりのデジタルレントゲンは1000万円オーバーでヨシダの所長に「買えるか、こんな高いもん!!」と逆ギレしたのを覚えています。あれから18年・・各ユニットにモニターが付き、CTでオペのシュミレーションをしながらセレックで補綴物を削り出し、タブレットで予約をチェアサイドで取りながら、マウスピース矯正のデーターをチェックしてスマホでFBにイイネする・・・文系脳の私にはついていくのがやっとの世界・・予想出来ました?



もうひとつ10年早いと思っているのが就労人口の激減・・・もうね、若者たちはどこで働いているのでしょう?誰に訊いてもどこで訊いても人材不足、そもそも若い世代がいない世の中なんですよね・・給与を高くしても、休みを多くしても福利厚生をしっかりしても集まらない、特に医療、福祉の分野はコミュニケーション能力や現場での判断能力が求められ、奉仕の精神がないと勤まらない世界・・働き方改革というか働かせ方改革というか、現状のままではいずれたち行かなくなると(特に歯科の分野)思っています。

私めの10年後の歯科医院大胆予想は、

・スマホで受付、会計、予約が全て出来て
・電話は専門のオペレーターが外部委託でやってくれて受付は無人に
・印象はデジタルスキャナー(縁下マージンはAIが自動計算)が保険導入
・保険の自己負担率は5割になり
・混合診療が完全解禁
・パラはなくなり
・衛生士が独立可能に法律改正
・外来より訪問診療の比率が高くなり
・免疫療法でカリエスとペリオの問題は少なくなり
・形成やエンドはモニターを見ながらコンピューターがアシストガイドしてくれて
・今より少ないスタッフで多くの患者さんをドクターが診る

そんな時代になるような気がします(知らんけど)

そんな時代を歯科医師がどう生き抜くか・・そんな話も名古屋で話そうと思います・・・

・・・名古屋?

・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・





長いまえふりだな、おい!!!!!!!ww



コメント

初心とご縁と無敵

2018年09月26日 | 日記
もしかしてもうブログの更新はしないのでは?と思った皆さん!!

・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・






本人もそう思っていました!!!ww



9月10日は医院の開業記念日でした!!


上越の羽尾先生から素敵なお花をいただきました~!!ありがとうございます!!

・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




本人がすっかり忘れていました!!!ww
(大問題だろ・・・)


本当にあっという間・・若手だと思っているんですが周りはそう思わないみたい

日々忙しく、中々立ち止まってみる時間は無いのですが、それでも周りの人たちに助けられ、楽しくやらせてもらえています。




デンタルダイヤモンド、アポロニアに続き、なんとクインテッセンスに掲載させていただきました。。

・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


しかも動画付き!!!目標のひとつが叶いました。

編集の方、協力してくださった方、沢山の人のおかげです。





関崎先生はじめ歯科和同会の先生方


富井塾の海津先生、万代の岡田先生


見学に来た角先生


見学に来た阿部先生(ここでやっと女子w)


見学に行った山田先生(なぜか画像が消えて建物のみw)


ガチホモの人


歯科の仕事が楽しいのはこの仕事が奥深く、学ばなければならないことが多いだけでなく、一緒に勉強させてもらっている素晴らしい先生方(画像の先生だけでなく)や、歯科関係者のおかげもちろん、スタッフ、家族は言うまでもなく

で、歯科医になってちょうど20年(平成10年卒)、無敵になろうと考えています。

ここでいう無敵とは誰よりも強いと言う意味ではなく、関わる人全員と仲良くなるなること、つまり敵がいないから無敵、その為には相手を尊重し、相手の事を考える人間になると言うこと・・難しいですけどね

自身の器をもっと大きくしないといけませんね・・

・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・






でも、ノンケです!!!!











コメント

原点回帰

2018年08月15日 | 日記
お盆休みを利用して、学生時代、勤務医時代を過ごした心のふるさと、盛岡に行ってきました。


空は青く澄み渡り・・




初日のランチはぴょんぴょん舎の焼き肉と冷麺


二日目のランチは米内の焼き肉と冷麺


宿泊は安比高原


予想以上に暑い・・


教養に車を停めて学部まで・・・


となりのモスはなくなってました(涙)


向かいのとんかつ屋さん(まさきだっけ?)もなくなってました・・・



学部の学生玄関はあの頃と変わらずww


試験の結果に泣いたり笑ったり高橋んちで麻雀したり、パチンコしたり、パチスロしたり、ゲーム喫茶行ったり、合コン行ったり・・・

・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・





ダメな青春を謳歌しておりました!!!!!!


あの時代があっての今の自分がある、岩手の人の優しさ、心の大きさに今更ながら感謝しています。。。

・・・・・・
・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



中津川で溺れている後輩を橋の上からロケット花火で打ったのはボクじゃないです!!!!!



そんなダメ人間共同体だったクラスメイトが・・・


自費専門医として1年待ちのセミナー講師をしてたり・・




6階建て、すべて歯科関係のビルヂングを立てたり・・




3軒のクリニックを切り盛りしていたり・・


私も無事校了したり・・・


卒後20年・・ボクたちは・・・

・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・







ダメだけどダメぢゃない!!!!!

今の状況を見たらあの頃のボクたちはどんな顔するだろう・・・たぶん信じないねww

そんな原点回帰が出来たお盆休みも今日で終わります・・


・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・





別件の執筆依頼に全く手をつけていないのはあの頃と同じのボクちゃん!!!!!








コメント

7月のモード2

2018年07月27日 | 日記

前回のブログを更新したのが今日(27日)の午前0時過ぎ・・その前の更新が1か月前・・つまり、まったく更新がないのに毎日500人くらいブログを見に来て・・





しかも2000回閲覧するガチのキチ〇イがいてボクちゃんなんだか怖い・・・



つーことで、8月末にでも更新しようと思ってたんですが、知り合いの先生にケースも出せやと言われてしまい・・これはもう・・




もつ鍋チャンス!!(信頼度☆☆☆☆★)からの・・・・

・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・






スーパー原田モード継続!!!!

じゃ、ケース出すね・・



2011年1月に根充した#11#21

で、初診で来たのが2010年の12月なんですが・・








事故で2本ぶっ飛ばしてティッシュペーパーでぐるぐる巻きにしてカピカピの状態で持ってきたんだYO!!


歯根膜ってすごいよね!!で、当時小学生だった患者さんももう大学生・・・経過を見ていくとね・・











#21は根尖に微妙な透過像#11は外部吸収始まったか!!と思ったものの、その後安定!!と思ったら歯槽硬線の消失具合からどうやらアンキローシスを起こしてる予感がします。。

それと、再植時、切端をそろえて復位させてるんですが、年を追うごとに左右でずれが大きくなってきているのがわかりますよね・・

もともと2級の咬合関係だったのが混合歯列期から永久歯列期に移行するにつれ、ジョジョに奇妙に変化しています。



パノラマも撮ってみた、治療は事故の時に私が処置した歯のみ、3年ぶりの来院で、本人もようやく自分の口腔状況を気になりだしたようで、今後、矯正治療を含む積極的な介入を受け入れてくれるようです。


歯科の魅力のひとつ、患者の人生に付添えること、かかりつけ歯科医としてきちんと関わっていこうと思います。


・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



ここでソフトクリームチャンス!!(信頼度☆☆☆★★)



さらには豚骨チャンスに発展!!!(信頼度☆☆☆☆★)


ここで半ズボンがカットイン!!!!(激熱)

もう1ケース行くのか!!!!??


・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


やっぱり行かない...




だってボクちゃん明日から台風なのに名古屋だから・・・

























コメント

7月のモード

2018年07月27日 | 日記
仲良くしている先生から「最近のあんたのブログは更新がされてないどころか、中身も薄っぺらくてつまらん!」とお叱りをうけたので、じゃあちょっと頑張って書くかな~と思ってスマホのアルバムで記憶をたどると・・


歯内療法学会で福岡に行ったり・・



りんご歯科の澤口先生と暑気払いをしたり・・


日歯新潟の菅原(マメロン)先生を囲む会に参加したり・・



・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


スーパー原田モード突入!!!!


それ以外にも・・


渋ちゃんモード・・



先田先生モード・・

・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




あ、今回も中身がないww




ということで、最近感じていること・・

この前くるくる寿司にすしに食べに行った時、受付でペッパー君が対応、タッチパネルで人数と希望の席を入力、言われた番号の席に座って、タッチパネルで好きな寿司をオーダー、おそらく寿司ロボットが握った寿司を頬張り、会計ボタンを押すと中国人のおばさんが皿の数を数えて会計と・・・

寿司食いに行って日本人と接しないシステム!!(日本なのにw)

で、東京のコンビニに行くと大体レジには外国の方、スーパーはセルフレジ、ガソリンスタンドもセルフ・・・

一体、日本人はどこで働いているのでしょうか・・・

翻って歯科医院、デジタルの波が押し寄せて、省力化、時間の短縮が進みまくっています、私が開業した時、パソコンは電子カルテの2台だけっだったんですが、今は20台・・こんな時代になるとは想像しておりませんでした。。さらには人材不足、歯科衛生士だけでなく、技工士、歯科助手、受付まで・・人口減のうちの地域だけの話ではなく色々なところで同様の話を聞くと、そのうち歯科も受け付けはペッパー君、治療はデジタル、会計はセルフでと、高騰する人件費、人手不足の解消、専門化、細分化、高度化する技術の習得とさらに淘汰される時代になる反面、団塊の世代が後期高齢者になる2025年以降は歯科医師数の激減、逆に患者「一人当たりの残存歯数は上昇、さらにはインプラントも混在する複雑な口腔状態の中、要介護で通院が困難な方への訪問歯科の需要が供給に追いつかない・・・・そんな時代に進んでいる気がしております。。
じゃあ海外から歯科医師を呼んで日本で治療できるようにすればいいじゃん、と思うのは素人さん、日本の歯科治療費は世界的に見て最安の部類・・なぜ収入が「少なくなる」日本で働く必要があるのか?

イギリスのNHSのような最低限で長時間待ちの公的機関と高額な請求のプライベートクリニックになって、困るのは国民とならないように偉い人は考えてほしいと思う今日この頃・・


・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




嫁ちゃんの誕生日と結婚記念日を1回で終わらせる時短モードを採用!!

コメント

戦略的保存

2018年06月28日 | 日記
たまってる仕事があるにもかかわらず、連夜のブログ更新・・・嗚呼・・ダーヒーしばきてえ・・・

ワールドカップの日本戦まであと少し・・スッキリ勝って決勝Tに行ってほしいですね!!

ということで、今から15年位前、SJCDの例会かなんかでインプラント界の重鎮K先生がゲスト講師で戦略的抜歯と言いながらプレゼンしていた時・・
当時はこの言葉が過大にとらえられ、保存できそうな歯も将来的なリスクを考えて(あえて)抜歯するのが是であるといった風潮でした。。

今なら、「それはあかんやろ~」と異を唱えるところですが、当時は「ふえ~・・そういう考え方になってるんだな~・・」みたいに思っていたボクでした・・、現在理事のM本先生が前の席で「オッカネ~・・」と言ってましたw

その時、大きな声で「なんで残せる歯を抜くんですか?おかしいでしょ?」と周りの空気をものともせず、「いや、わたし、総会屋じゃないですよw」と言いながらも戦略的抜歯に全否定をかましたのが、当時山崎先生に「おめえ、わけわかんないインプラント使ってるよなw」と言われながらも「いやいや、ス〇ラインはとってもイイんですよw」と笑顔で返したのが日本のHAの第一人者の林先生でした。。。

時は流れ、UCLAエンドメンターシッププログラムを受講した際、「エンドvsインプラント」ではなく 「エンドandインプラント」 インプラントに速やかに移行できるエンド(エンドーインプラントロジー)を提唱したのが御大清水先生・・



つーことで、今日も2ケース

1個目~

20代の女性・・

保存不可の右上7番を抜歯して8番を移植



術前~


術中~


術後~



エンドして築造まで(動揺0)これから補綴処置


同じ患者さんの


保存不可の7番を~


再植してエンドして補綴までして~2年後・・

・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




歯根吸収









2個目~

80代女性 右下6番



マイクロ下でエンド処置をしても腫れ、動揺おさまらず、デンタルでも大きな病巣あり、

「婆さん、これもう駄目だよ、抜いて入れ歯にしようぜ?」との提案に

「死んでも入れ歯はしたくない!!先生何とかしてちょ!!」と言われ

(ババア、一体何歳まで生きるつもりだ!!)と心で言いながら、再植してみっか?と提案

・・・・
・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



ビロビロビロ~~~~!!!!


MTAで逆根充して戻す・・・


1か月後・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・





近心根は動揺1遠心根は動揺0

ディープバイトで舌圧のかかる下顎で、でっかい膿胞あって、抜歯の時に歯質薄くて近遠心で折れて83歳でそれでも予後が良い・・・(保険の補綴入りました)



成否の条件は?

歯根膜の状態?MTA?感染部の徹底除去?血流?・・・


体が異物と認めたらあかんってことですよね・・・

清水先生も四国の荒木先生もラーナーのダーヒーも、おそらくみんなも同意見・・・

再植はギャンブル的な要素を含む歯を残す最後の手段と思っています。もちろん患者さんにもきちんと説明してやっています。プリントまで作って渡してます・・10年以上問題なく推移するケースも、短期でロスするケースもあり、同一患者さんでも結果が異なる・・・

神様が作ったもの(天然歯)がダメになるのに人工物(インプラント)がダメにならないとは言えませんが、現時点でインプラントに変われるだけのマテリアルはありません・・・



考えられる保存処置を可及的に行い、それでもダメな場合、大掛かりな処置なしに低侵襲にインプラントに移行する(戦略的保存)

インプラントを入れたら終わりではなく、生涯機能するようにする

認知症や、癌などメンテナンスが難しくなった時、上部構造を着脱式に替えることも考え、実行できる

そういうエンドーインプラントロジストに私はなりたい。。







コメント