ムシマルの広島うろうろグルメ~3年目の広島ともなればそこそこウロウロし慣れました~

高知県から来て(主に)広島県でグルメ放浪というか食べ歩きというかウロウロしています。
お好み焼きも牡蠣も好き。

二回目の『アカプルコ』でメキシカン+パクチーまみれ

2018年07月01日 22時06分30秒 | お酒呑み系

 


アカプルコの店舗情報

電話 082-554-5822
住所

広島県広島市中区舟入町11-14 1F

アクセス 広電江波線 舟入町駅 徒歩3分/広電江波線 舟入本町駅 徒歩6分
営業時間 月~土・祝前日・祝日 居酒屋タイム:17:00~24:00(L.O.23:00)
定休日 毎週日曜日
予算 3,000円以上~5,000円未満
客席数 27席
サービス・特徴 み放題 
お子様連れ大歓迎
禁煙席なし 
   

 


 

ひさしぶりに行く。

『アカプルコ』だ。通算2回目。

 

ビールにアンバーだっけか、ドクロの付いたビールをいただく。

ビールと、はじめは突き出し的な野菜スティック。

ポリポリといただく。

 

何を食べようかと、迷える。

それは可能性の果てしなさをぎょす動作にも思えてくるよね。

 

今日はお腹はそこそこの減り量。

じっくり食べるよりはご飯っぽい感じでいただいた方がいいか。

 

ご飯・・・メキシカンライスにしよう。

ハヤシライスもなぜかあったけれど、それも好きだけど、アカプルコっぽさで言えばメキシカンだ。

 

パクチー推しである、相変わらず。

 

さらにパクチー牛すじ煮込みを。

 

(ア!アイスにもパクチーだ。おかしいというかパクチージャンキーの所業ではないか)

パクチーにぞっこんラブ。店主は。

いつか機会があれば頼むかもしれない。

そのいつかは来ないかもしれない。

 

ウェイト。

 

なう、ろーでぃんぐ。

 

OK、来たのはメキシカンライス。

(ライスだって、主食だってことでお腹張ると思って

頼んでみたんだけれど意外と何のことやらわかっていないんだよな)

どういうところがメキシカンなんだろう、って。

 

 

パクチーがある!端っこに!

パクチー好きな店主の御業だ。

端っこに元気なメキシカン!

 

そして、当たりをつける。食のカテゴライズ。

オムライスの亜種っぽい。

目玉焼きがオムにとってかわった感じ。

 

ぱく。

おいしい。

チキンライスに近くてそれより多少スパイシー。

 

あとタマネギの食感がツブツブしています。

 

目玉焼きは、ほんとに焼いた!って感じの鉄と火と油の香り。

 

B級ですな、ムシマルがB級ていうときは誉めている。

 

すじ煮込みパクチーが来る。

パクチーなしだと100円引きの600円。

 

これは、思ったより、和風だパクチー以外。

ひと口。

 

あっさり味だ、お肉はたっぷりあるのに!

お肉多し、タマネギ等も入っているけれどお肉多し。

でもほんとに、あっさりめだ。重いとは言えない、軽い。

 

そこにパクチー。

 

ここのパクチーは、そんなに匂いがきつくない。

それがムシマルにはありがたいのです。

 

ムシマルはパクチー、好きではないけれど異国感があるからたまに頼む。

けれど、あと味がものすごいと何喰ってもパクチーって感じがしてちょっと苦手。

苦手というかバランスブレーカーって感じがしちゃう。

 

ムシマルは給食の牛乳、舌に牛乳味が残るのが嫌だから一番最初に飲んでいたのは関係あるようなないようなエピソード。

いや、関係なかった。

後味は大事。

 

バランス壊すくらい匂うパクチーが苦手で、バランス壊さないパクチーは平気だと気付いた。

種類なんだろうか、保存なのか、ここのは平気。

ほんとのパクチー好きはもっと鼻の隅々から喉奥までパクチっているのが好きなんでしょうかね?

 

2杯め、『パロマ』というテキーラカクテルを頼んでみる。

だってパロマだぜ、鳩だぜ。

テキーラカクテルであるから、テキーラをグレープフルーツにソーダで割っている。

 

飲みやすい。

 

けれど、紅くなる、酔いが回る、割っておいてもテキーラの底力を見せつけられる。

 

「だいぶイイ感じになってますね」マスターに言われる。

 

こういうとき、ムシマルはたいていこう言う。特に、ムシマルが高知出身だと知っている方にはこう言う。

「いやーはは、ムシマルは高知のなかでもだいぶ弱い方なんです」(四天王でも最弱風に)

高知では幼子でも千鳥足、紀貫之が日記で書いている。あの宮仕えなんてことを。

今だったら炎上案件かもしれない、ただ当時はおおらかな時代でした。

 

もうお酒がこれ以上強くなることはないだろう、ムシマルの成長限界は遺伝子で決められている。

限界を知ったくらいの強さである。

ほとばしるほとぼりの覚まし方。

 

ああでも、どこなく鳩っぽく白みがかっている。なんとなく平和。

 

今回も、お客さん層はプロレスファンが多い。

聞くと、この日(そして明日も)プロレスの試合が熊野町であるそうで試合を見た方がその勢いで来る、みたいな感じらしい。

 

試合と試合の合間にお店やってるんですか!と驚くけれど平気な顔である。

 

 

せっかくここに来たので、携帯のマンガサイトで『キン肉マン』を読む。

平成29(ニク)年9月29(ニク)日からしばらく、なんかニクが重なっているということで無料で読めるのだ。

2月9日にやればよいのに……やっていたのかな?よくわからない。

 

3,300円です、あ、マスクもください。

マスクを何でか買っちゃう!キン肉マンを読みすぎたせいかもしれない。

5,300円です。

 

はい。

現場からは以上です。

 

 

もしよろしく思われましたら、下の変なカツオマスクにクリックよろしくお願いします。

クリックいただけるとムシマルが喜びます。

 

 

広島ブログも参加しました。

広島ブログ

 

このピエロマスクをしながら八つ橋を作りました。

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 覆面サイレントピエロの夜『... | トップ | 府中焼きもある『山政』がジ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

お酒呑み系」カテゴリの最新記事