ムシマルの広島うろうろグルメ~3年目の広島ともなればそこそこウロウロし慣れました~

高知県から来て(主に)広島県でグルメ放浪というか食べ歩きというかウロウロしています。
お好み焼きも牡蠣も好き。

安佐 区グルメ『福來順 高揚店』で炒飯セット+ラ-メン1200円弱

2018年07月09日 19時12分54秒 | 大盛り・メガ盛り

 おそらく、『広島 大盛り』としたときに高確率で来るお店へ。

 

   

 


店名 台湾料理福来順 高陽店 (タイワンリョウリフキジュン)
ジャンル 中華料理
予約・
お問い合わせ

082-842-1629

   
住所

広島県広島市安佐北区深川2-42-17

交通手段

中島駅から856m

営業時間

11:00~14:30 17:00~23:00

日曜営業

定休日

無休


 

道としては、ちょっとジモティー性が高い道。

狭くはないけれど、ナビで前もって入力していないと行けなかったろうに。

 

 

 

入って、座った。


カウンターはないっぽい、一人なのに座敷席だ。

座布団に腰を下ろしてふう。

 

メニューを見て、はふう。


   

 

セットメニューの数が、那由他の数ほどにある。

言い過ぎた。

 

でもたっぷり5分は迷える。

 

こっちは880円、こっちは980円、

両方とも+220円でラーメンが付けられる。

 

ラーメンも台湾ラーメンほか数種。

 

ラーメンは付けたい。

+220円は・・・確定か。

 

ああああ、こっち!麻婆セットなんてある。

麻婆豆腐+いろいろのセットページ。

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

炒飯食べたい。

唐揚げ食べたい春巻き食べたい。

 

どうしようかやっぱり炒飯か。

そんな風に悩み、よし。

 

あ、呼び出しボタンあったのか。

 

呼び出す。

「炒飯セットの、+これ(台湾ラーメン)で」880円+220円+税。

 

ふう。

『美味しんぼ』を読みつつ待つ。

 

そんなに、それほど待たずに、来る。

 

 

ええ、これをあの短時間で!?

そんな驚き吐息が漏れる。

 

まず麺、220円ではないサイズだ。

一人前である。

 

炒飯は、半チャーどころではない、一人前以上のサイズ。

 

そして餃子はおまけレベルでなく大きめ6個。

アレこれ6個400円とか普通にするサイズである。

 

みんな立派になられて・・・・。

(あぶなかったな・・・・カウンター席だったらもうお皿数がみちみちになっていた。)

 

まずは茹でられてホカホカしている麺から。

 

固めウェーブのかかったしっかり麺。プリッとしている麺は弾くようで、そよぐようで。

ニラが浮いているのがアクセント。

 

からさ、感じるうまい。

 

うん、辛いの好きだから美味しいけど、味だけでいうと辛くないやつの方がおいしさの本分がわかったか?

でも台湾っぽい料理屋さんに行くと、メンラーは台湾ラーメンを頼んでしまう。そういうサガである。

 

悪意が一切ないような麺のツルツル具合が好き。

 

 

炒飯。

む、意外にもべたっとした(パラパラを想像していた)、チャーハンより焼き飯に近い、ちょい懐かしさのある味。

 

あ、豆が入っている。

 

食感がコロコロしていいですな。

 

焼き飯だったら3合食べられる漢ムシマル。

 

これは、いける。

チャーハンに対するストライクゾーンが広めなのでこういうのにも満足。

 

 

餃子、モニュッとしているタイプ。

好みだ。

 

 

庶民的な中華店の常として、

味は濃いめ。

 

 

ふう、だいぶ食べたなと思うとまだチャーハンがバビロンのように残っていた。

 

そう、ここは大盛りというよりはセットの一つ一つが掛値なく一人前!

ジャブが全部ストレート大砲というか、最初っから最後までクライマックスというか。

 

 

食べていたらだんだん満足してくる。

 

しかし、飽きない。

一個デーンではないから、三角食べとかできるから。

 


 


くったー!(完食写真はないけれど、余裕をもってマンガ読んでたら店員さんがお方しになられたのだ)

 

そして〆の杏仁豆腐。

これも一口二口程度では終わらない。

 

杏仁でありながら、いや杏仁だからこそ、ちょいと甘い。

 

   

お会計は1,100円に、税抜きだったのでもう少しした。

 

 

もしよろしく思われましたら、下の変なカツオマスクにクリックよろしくお願いします。

 

クリックいただけるとムシマルが喜びます。

 

 

 

 

 

 

広島ブログも参加しました。

 

広島ブログ

 

〇一つ一つが一人前。総合力で相手を上回ればいいと考えるタイプの(お店側は考えてない)料理店。

〇これ(ラーメンチャーハン餃子杏仁豆腐)が1,500円とか言われるとお値段相応と感じるので、量と値段設定がちょうどうれしい感じなのだ。

パスタランチとかgと満足度でいうと半分未満で軽くこのお値段しそうだし。


 

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 2018新店。鷹野橋グルメ『軍... | トップ | ダイヤモンドホテルビアガー... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

大盛り・メガ盛り」カテゴリの最新記事