ムシマルの高知うろうろグルメReturn~広島想い出も添えて~

2020年4月こちらのブログに一本化します。
高知も広島も記事あってややこしいですが、慣れると良いかもです。

『チカーノ食堂』のカレー+チキンをテイクアウト

2022年01月20日 06時22分12秒 | 高知県のテイクアウト(甘いもの以外)

電話して、行く。

かの島、洞ヶ島のチカーノ食堂へ。


チカーノ食堂

11:30〜20:00まで定休日は月曜日。

高知市洞ヶ島町4ー4 薫的神社の近く駐車場2台有り。

TEL088−881−7267


 

20時ラストオーダーなテイクアウトを、19時ごろ取りに行くと告げた。


少し早く到着。

消毒等を素早く済ませる、出来上がりをにんにんしながら待つ。

今揚がってるの、

 

チカーノカレー700円に、トッピングチキン+400円。

 

受け取る。

 

夜の加速度に背中押されて、ムシマルは帰る。

さめる前に。

走る。走る。
世界が滅びるただ中であるというのに、
私はいま、あきれるほど爽やかだ。


家、発泡酒が待っている家へ。

じゃじゃん。

カレーはオーソドックスなカレーイメージですね。

猛るムシマルが、そこにいた。

 

ごはん・・・けっこう多い!

カレー、けっこう濃い茶色!煮込まれたのかな?煮込まれたのかな?

チキン。3つ4つ。

福神漬け、チキン用サルサソース。

 

ちょっとこぼしたけれど、ファーストイート!

あ、うまい。

スパイスマジックチックな辛さがある。

 

カレーも、家系とかインド系とか方向性があると思われますが、

なんとなくの印象でいうならココイチ系。

辛さのつけ方がなんとなくココイチさん方向と近しく感じました。

 

胃に、馴染みます。

 

そしてチカーノさんの名産品、パリパリのチキン。

はぐ。

ああ、ソースやドレッシング映えする肉質ですぞ。

何かが・・・・来るっ!

情動だ。溢れてくる情動は・・・・・普通に食欲。

 

カレーをかけたら、カレー色のチキンという立ち位置に収まるんだ知ってんだ。

持ち帰っているときに傾いちゃったために、汚れ感のある写真になってしまっております。お許しください。

 

 ムシマル キレイナ写真 デキナイ。
 デキレバ キニシナイデ ホシイ。
 ユルサレヨ ユルサレヨ むしまるノ罪ヲ ユルサレヨ

辛さが躍る、ちょっとヒリヒリを予感させて実際は来ないお化け屋敷みたいなカレー。

 

それにチキンを合わせても、おいしい。

付属のサルサソースをカレーにかけても、メキシコの感じがするソースになるのでした。

これが発泡酒に来る、書いた汗を過分に補われる。

うんイメージは鮮やか!

米とカレーの狂想。ルーまみれの舞踏会。ダンスミュージック、
キラキラスパイス交流会、本人は地獄、みたいな。

結果こうなった。
チキンはテイクアウトプロットではオプションの立ち位置だったのですが、
これとは別にもっとあってもいいと思いました。ピンでもほしかった。

なので『単品っぽく見えるけど単品ではないライン』という完成されたパーツ感。

 

おいしかった。

なお、今回の文章は『竹箒日記』からオマージュ多用しております。

 

 
もし好ましく読まれた方がいらっしゃいましたら、
よろしければ、下のランキングボタンに1クリック願います。
クリックするとムシマルが喜びます。
 


人気ブログランキング

 

 


コメント    この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 高知県香美市『夢の温泉』宿... | トップ | 『麺処 和へる』油そばの「... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

高知県のテイクアウト(甘いもの以外)」カテゴリの最新記事