鈴木海花の「虫目で歩けば」

自然のディテールの美しさ、面白さを見つける「虫目」で見た、
身近な虫や植物の観察や飼育の記録。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

いよいよ明日は『虫愛ずる一日』!

2012-06-15 10:13:56 | 日記

                            ヒゲナガオトシブミのオス。6月の裏高尾で。


 虫さがしが楽しいきょうこのごろですが、
明日は梅雨空になりそう。
こんな日は、indoorの虫イベントを楽しむ一日にしませんか?

 お知らせしてきましたイベント『虫愛ずる一日』、
いよいよ、明日です!

 もりだくさんの展示や販売、またトークショー、ワークショップを用意しました。

 トークショー、立体切り紙ワークショップへの参加お申し込みは、
下記事項を明記し
mushimezuru@hotmail.co.jp
鈴木海花宛て、メールでお願いします。

●トークショー(あるいはワークショップ)に参加希望。
●お名前
●電話番号
●確認返信用メールアドレス

(トークショー、ワークショップとも、まだ若干お席が残っています。お席がある場合は、
当日も受付いたしますので、どうぞ、ご参加ください)

 


 *また、立体切り紙の鍋嶋さん、浅見さん、川崎さんは、当日会場で、
  虫切り紙による、ジオラマをつくる予定とか。
  また浅見さんによる、リクエスト(その場で希望の虫をつくる!)のパフォーマンスも!



 
         では、明日16日、アーツ千代田3331『虫愛ずる一日』で
         みなさまのおこしを、心よりお待ちしています!!!



 



『虫愛ずる一日 2012 indoor編』
開催日時     :2012年6月16日(土)11:00~18:00
場所       :アーツ千代田3331 B104
協力       :NPO法人『むしむし探し隊』

内容       :展示―標本、写真、漫画・絵本の原画、イラストレーション、木版画、陶器など。
          販売―虫をモチーフにしたアクセサリー、刺繍ボタン、陶器、クッション、手ぬぐい、
             セレクトグッズ、Tシャツ、立体切り紙細工、書籍など。

トークショー   : 6月16日13:00~14:00(800円 先着40名限定)
           (『むし探検広場』『昆虫エクスプローラ』の川邊透さん
            時事通信社『昆虫記者のなるほど探訪』の天野和利さん
            蛾愛ずる姫君 川上多岐理さん、『メレンゲが腐るまで恋したい』の
            メレ山メレ子さん、『虫目で歩けば』の鈴木海花)

鍋嶋通弘の虫の立体切り紙ワークショップ:6月16日 14:30~16:00(材料費込1800円 先着15名限定)

上記有料プログラムへの参加お申し込みは、
下記事項を明記し
mushimezuru@hotmail.co.jp
鈴木海花宛て、メールでお願いします。

●トークショー(あるいはワークショップ)に参加希望。
●お名前
●電話番号
●確認返信用メールアドレス

*トークショー、ワークショップとも、まだお席に余裕があります。
お申込みお待ちしています!

 
 去年京都で開いた『虫愛ずる一日 in 京都』のトークショーに出演してくださった
アース製薬研究部飼育棟の有吉立さんが、はるばる赤穂からいらして、
今年もイベントのトークショーに出演してくださいます。

 有吉さんは、ゴキブリ退治研究に使われるゴキブリを100万匹(!)飼育していらっしゃいますが、殺虫剤には関係なさそうな虫もたくさん飼育していて、その数90種。好きな虫はカメムシとか。

 
 トークショーのパネラーはこれで
川邉透(『むし探検広場』『昆虫エクスプローラ』管理者)さん、
天野和利(時事通信社 『昆虫記者のなるほど探訪』『虫撮る人々』管理者)さん、
川上多岐理(蛾愛ずる姫君)さん、
メレ山メレ子(『メレンゲが腐るほど恋したい』管理者)さん、
鈴木海花の、6人になりました!








この記事についてブログを書く
« ブータンシボリアゲハ、ゲッ... | トップ | 雨降りが幸い?『虫愛ずる一日』 »
最新の画像もっと見る

日記」カテゴリの最新記事