鈴木海花の「虫目で歩けば」

自然のディテールの美しさ、面白さを見つける「虫目」で見た、
身近な虫や植物の観察や飼育の記録。

この夏の計画いろいろお知らせ

2015-06-19 16:01:26 | 日記

 この夏は、いくつか催しを計画しているので、下記概要をお知らせします。

 

●7月11日~8月10日

 ジュンク堂書店池袋本店7F理工フロアにて

『鈴木海花プロデュース 大昆虫展2015』

 

大テーブルでは、4人の選者による昆虫関連書ブックフェア

 丸山宗利さん、森上信夫さん、新井麻由子さん、と私のセレクトによる選り抜きの虫本60冊余が並びます。

 さらに、ながふちなほみ、とちみやび、竹上妙、新井ユキ、瀬戸山千佳、森上信夫、井上恵子、中山泰(敬称略)などによる、虫グッズの展示&販売もあります。(各作家については追って紹介します)

また、先般このブログでもご紹介した、岩手県葛巻町のカメムシ調査から生まれたアカスジキンカメムシ飼育記録アルバム(小野國彦作)を展示いたします。40ページにおよぶ、美しい飼育記録写真を手に取ってご覧いただけます。

 

 

小テーブルでは『ナショナル・モス・ウィーク2015 世界中でHappy Mothing!』  と題して、

蛾の魅力と、ナショナル・モス・ウィークへの参加を呼び掛ける展示、国立科学博物館 神保宇嗣さんセレクトによる蛾書フェア、『モスフィリア』の著者 氷堂涼二さんはじめ、森田珠生さん、大熊千晶さん、宇佐美朋子さんなどによる、モス・グッズの販売をします。

 

(注:mothingとは・・・ 蛾の観察を楽しむという意味の造語 世界共通語です 笑)

  

●7月18日(土)

 ナショナル・モス・ウィーク2015キックオフイベント「夏のむし塾」

去年北杜市オオムラサキセンターで行った「夏のむし塾」、今年は東京都高尾駅近くの

森林総合研究所 多摩森林科学園にて、行います。

神保宇嗣さんによる『蛾入門講座』 &昼蛾観察会

12:45~受付

13:00~14:00:講演

14:00~15:30 園内で蛾の観察会

定員:35名

参加費:1500円

参加申し込み:mushijuku@yahoo.co.jp までメールで(夏のむし塾参加希望、氏名、連絡先明記してください)

 

7月28日 ジュンク堂池袋本店4Fカフェにて、昆虫写真家 森上信夫さんとトークセッション

 『直球と変化球 森上信夫 2冊の新刊を語る』

詳しくはこちらをご覧ください。

http://www.junkudo.co.jp/mj/store/event_detail.php?fair_id=8947

 

また7月22日には、昆虫関連書ブックフェアの選者でもある丸山宗利さんの『きらめく甲虫』刊行記念トークもあります。よろしかったら2週続けてどうぞ!http://www.junkudo.co.jp/mj/store/event_detail.php?fair_id=9089

 

 *大昆虫展に出品する作家、販売品などの紹介は追っていたします。

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« ツノゼミみたい!タケウチト... | トップ | 「選り抜きの昆虫関連書、私... »
最近の画像もっと見る

日記」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事