黒ラブ ムサシ日記♪

2010年9月12日にお星様になったムサシの思い出と記録。
妹分のマムちんもよろしくね!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

最期のとき

2012年02月04日 | ムサシ

ムサシが旅立って1年5ヶ月を迎えようとしています。
あっという間だったなぁ~。

ムサシ~って時々名前を呼んでみたくなる時があります。


仕事が終わると帰るコールをしてくるムーパパ。
携帯が鳴るといつも窓際にスタンバイするムーちゃん。


亡くなる直前まで力を振り絞って
窓際や玄関に行き、ムーパパの帰りを待っていました。


亡くなる2日前かな?

もう自分では歩けなくて...
でもどうしても玄関でムーパパの帰りを待ちたくて...
「かーちゃん連れてって!」と目で訴えたムーちゃん。
補助しながら玄関に連れて行ってあげました。

とーちゃん大好き!なムサシでした。




*****************************


最期の時の事。


ブログにはムサシの様子を書けなかった。
いつまでも気持ちを引きずってしまいそうだったから。


でも、最期まで頑張ったムーちゃんの事。
書き記しておこうと思います。


見たくない方がスルーしてくださいね。

***************************


2010年9月11日(土)


この日はムーパパがお休みで昼間は気功の先生に来てもらいました。
施術を受けているムー坊は呼吸も穏やかで
日中はゆっくり静かな時間を過ごしていました。

ご飯は食べなかったけど
お水を飲んだり、ちょこちょこ何か食べそうな物をあげたりして
少しではあったけど口にしてくれたムー坊。


夜8時過ぎ。
腹水が溜まってきて、お腹がパンパン。

もう1時間半掛かる病院に連れて行くのは可哀想。。。
なので日頃掛かり付けにしていた近くの病院に
ダメ元で電話してみた。
もう診療時間過ぎていて留守電になっていたけど
折り返しすぐに電話をくれました。

もう何もする事は出来ないとの事。
傍に居てあげて下さい...



この時点でもうすぐお別れなんだな。。。って思いました。


せめてムサシが苦しみませんように。。。
そう願いながら長い夜を過ごしました。



10時過ぎた頃、鼻から出血。
でも呼吸は穏やかで苦しそうな様子はなかったので
傍に寄り添って静かな時間を過ごしました。


ムーパパは翌日の日曜日は仕事が入っていたので
11時半過ぎにムサシの居るリビングで一足先に就寝。


その30分後。


ムサシの口から出血。。。

すると顔を持ちあげて、ムーパパ見てから
私を見て何か訴えてきたのです。


「ぼく、そろそろお別れするよ。」

「とーちゃんを起こして!」



寝ているムーパパを急いで起こすと

ムサシの発作が始まったのです...。




その時が突然やってきてしまったので
ただただムサシの体をムーパパと一緒に支えて
擦ってあげることしか出来ず...

とにかく早く苦しみから解放してあげたくて


「ムサシ~!もう頑張らなくていいよ!」

そう叫んでいました。


立ったままもがき苦しんだムサシは
私とムーパパの膝の上に倒れこんで旅立っていきました。




ムサシが苦しみから解放されて...
ムサシが亡くなった悲しみよりも
楽になって良かったね...もう苦しまなくていいんだよ...
そんな気持ちでムサシの体を綺麗にしてあげて朝を迎えました。

とても暑い残暑の日でした。



******************************



最初の抗癌剤ロムスチンで副作用が強く出てしまって
辛い思いをさせてしまったけれど

2度目の抗癌剤エルアスパラギナーゼの効果があって
大好きな公園に連れていってあげることが出来ました。


この日が最後のお出かけになってしまいました。


もっともっと一緒に写真を撮っておけば良かったな~




甘えん坊だったムーちゃん

最期の時も私達に見守られながら
旅立ちたかったのかもしれないね~


そしてきっと今も
とーちゃん、かーちゃん。
おらはここにいるじょ~!元気出せよ~!って
ちょこちょこ遊びに来てくれてるのかもね。


今も変わらず、ムーちゃんの事、大好きだよ~!!!



ムサシの妹分「マム」のブログここをクリック!

『犬』 ジャンルのランキング
コメント (18)   この記事についてブログを書く
« おらの妹もヨロシクだじょ♪ | トップ | ヨダレ~ »
最近の画像もっと見る

18 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ムサシ君 (ここまま)
2012-02-05 17:28:52
ムサシ君は、パパとママがそろっているときにお別れしようって思ってたんだね
本当に最後の最後まで家族思いの優しいムサシ君
読んでいてもらい泣きしてしまいました
ムーママさん、まだまだ辛いでしょうにムサシ君の最後を伝えて下さってありがとうございます
私たちもムサシ君のことずっとずっと大好きだし、忘れないよ!


ここままさんへ (ムーママ)
2012-02-05 23:52:06
ここままさん、こんばんは♪

ムサシは旅立つ時を選んだんだろうな~って...
そう思います。
何をするにも家族3人でいる事が一番嬉しそうな表情を見せていたムサシ。
最期に「とーちゃん&かーちゃん。見守ってて!」って訴えたあの目は今も鮮明に記憶に残っています。
きっと一生忘れることはないでしょう...。

ムサシが病気になってしまってから
病気の事を調べる為に、闘病しているワンコの
ブログを色々覗いてみていました。
病気や治療の事はもちろん、先に旅立っていったワンコ達の事...。
そんな記事を目にするたびに、悲しみは大きくなっていきましたが、
それだけでなく、そんな記事を見ながら
自分自身も近い将来のムサシとのお別れの時の
為の心の準備も出来たような気がします。

こんな記事を見たくない方も正直いるかと思いますが、
私自身はブログで出会ったワンコ達の最期の様子を見て気持ちも強くなれたし
ムサシを最期まで責任持って送ってあげようと思えたので、今更ですが記事に書いてお伝えしよう!という
気持ちになりました。

ここままさん、今でもムサシを思ってくれて
本当にありがとうございます(*^-^*)
とっても嬉しいです!!!
ここちゃん&クヴェちゃんとの時間をこれからも大事に大事に楽しんで下さいね♪
私もムサシの思い出を胸に、マムとの日々を
大切にしていきます!!!

Unknown (ベルママ)
2012-02-06 09:34:02
読みながらボロボロ泣いてしまいました・・・
愛犬の最後を見守る事の切なさや、悲しみは計り知れないほどの大きさだと思います。
でもムーちゃんは、大好きなパパ&ママに最後まで愛情を一心に受けて幸せだったと思います!

私はちゃんとこの先後ずれるベルの最後を受け止められるか、本当に不安です・・・
心の準備を少しずつしていかないとなぁ~と思う今日この頃です。



ベルママさんへ (ムーママ)
2012-02-06 20:00:20
ごめんなさいねぇ~泣かせてしまって...
今更、こんな記事を書くのはどうかと思ったのだけど...

私自身、ムサシが病気になってから
ネットサーフィンして色んなワンのブログを拝見させてもらって
心の準備というか...気持ちを共感したり
しっかり受け止めなくちゃ...という気持ちを
持たせてもらったりと参考にもなったので
書かせてもらいました。

ワンコは飼い主が一番頼りですものね。
何より一緒に傍に居てあげることが一番の幸せなのかな~って思います。

大丈夫ですよ~ベルママさん!
へなちょこな私でもベルママさんをはじめ、皆さんに励ましてもらって元気をもらって
今こうして受け止めて前を向いて進んでいますもの。
それに、大事な我が子を何とか守ってあげよう!っていう気持ちというかパワーっていうのは不思議なくらいにググっと溢れ出てきますから~~~!!!

愛情いっぱいのベルママさんですもの~!
ベルちゃん、幸せだなぁ~っていつも思います(*^-^*)
今を大事にベルちゃんとの日々を楽しんで下さいね~♪♪
久しぶりにベルちゃんに会いたいなぁ~(*゜▽゜*)
ムーママさんへ (クーママ)
2012-02-06 22:37:11
読ませていただきました。この日のことは一生忘れることのできない時間です。

うちは、クー最期を知らないことが本当に辛いです。クー命があまりにも突然消えてしまい、病院からの連絡にただただ信じられなくて。
病院へ行くときはクーに逢いたくて逢いたくて。もう、生きてないのにクーに逢えることばかりしか考えてませんでした。

ごめんねとしか言えなくて。この気持ちは消えないです。

お空の上で何してるのかなぁ・・・。ね、ムーママさん、お空から中継してくれないかしら。

逢いたいね。
私の部屋にクーと一緒の写真を飾ってるのですが私もクーもすごい、お間抜けな顔をしてるからわざと飾ったの。その写真を見ると笑いがでてくるから、クーと笑いあってる気持ちになれるんです。

ムーちゃんもくーちゃんも元気いっぱい走ってるよね。
Unknown (ごん母)
2012-02-07 08:34:16
ムーパパ・・・
裸足で公園走り回ってる写真じゃなくて本当に良かったw
で、ムーパパが持ってるのはうんこ袋?
こんな飾り気のないムーパパだから、ムー坊。。パパのこと大好きだったんだろーねぇ~
ムーパパ万歳!
ムー坊万歳!
Unknown (姉さん)
2012-02-08 08:47:14
ふと覗いてみました。
あ~~~ 可愛いムー君の笑い顔。
ガラスに反射しているワクワク
玄関で待つ様子も!ウンウン、いかにもムーちゃんだよね!!

そして読み進めていくと・・・

ムーママさん 
辛かったでしょうね。
涙でグシュグシュになりながら今書いてます
自分もブッチャケ病気で抗がん剤使って
その大変さ知ってるつもりだから
ムー君も辛いの頑張ったんでしょうね。
でも、ムーママとパパさんが一緒に居てくれて
励ましたり見守ったりしてくれているのがどれだけムー君嬉しかったかと思います。
(アカン、また涙出てきた~

最後まで見守って撫でてもらって、楽になっていいよって言って貰って
ムー君は幸せだったと思います。

辛い思い出だったろうに・・・
こうやって書いてくださって本当に感謝してます。

ムー君、虹の国でお友達いっぱいとボール遊びしてるかなぁぁ~。

クーママさんへ (ムーママ)
2012-02-09 00:30:18
お別れのとき...これは一生忘れる事はないでしょうね.....

クーママさん、お辛かったでしょうね。
私もムサシが旅立ってから色んなことを
考えました。
何が一番良かったのか...

我が家はムサシの最期を看取ることが出来たけれど
もし病院にいる時に発作が起きていたなら
苦痛ないように処置してもらえたのかな~ってそう思ったりもしました。

なので、最期をお家で迎えるのも、病院で迎えるのも...どちらが幸せかっていったら
答えなんてないなぁ~なんて思いました。

クーママさんとクーちゃんのお写真飾られてるんですね(*^-^*)
私も悲しくならないように、笑顔でいられるように
ヨダレで顔が泥まみれの顔した写真を飾っていますよ~(*゜▽゜*)

一緒に過ごした大切な時間。。。
これからもず~っとず~っと忘れない!
クーちゃんとムサシに出会えて本当に良かったですね♪♪
ごん母さんへ (ムーママ)
2012-02-09 00:40:57
ぶぶぶ♪
ムーパパらしいですよね~(^m^ )

この日はもうムサシと公園に出かけられるのも
最後だろうな~って感じて
ムサシとの写真を沢山撮ったんですよ~
このときは気付かなかったけど、ムーパパ。
うんP袋持ったまま写ってたんですね(笑)
大事な写真だったのにぃ~(^m^ )
まぁ~そこがムーパパらしいのかもしれませんね(笑)

ムー坊は本当にムーパパが大好きでした(*^-^*)
ムーパパは自分で「ムサシは俺に似ていた」って話してるんですよ~
マムはどうやら私に似てるらしいです(*゜▽゜*)
姉さんへ (ムーママ)
2012-02-09 00:53:38
覗いてくださってありがとうございます♪

「もうすぐとーちゃんが帰ってくるじょ♪」の
ムー坊の表情。。。
たまらなく愛おしいです。
病状が悪化してもこの嬉しそうな顔は最後まで
変わりませんでした。

姉さんも抗癌剤治療されてたのですね...
私自身は経験はありませんが、ムサシを見ていて
副作用が強く出て辛そうな時は本当に
かわいそうで可哀相で...
何もしてあげられることが出来ず、ただ不安にならないように、いつも通りを装って
傍に居てあげる事しか出来ませんでした。
辛かったなぁ..

姉さんは辛い抗癌剤治療を乗り越えてきたのですね!!!
お辛かったでしょう...
健康って本当に一番の幸せだな~ってつくづく思います。

人間も動物も...これからどんどん医学が進歩してくれるといいですね~。

ムサシは幸せだったかな~。
姉さんにそう言っていただけて、とっても嬉しいです!!!

コメントを投稿

ムサシ」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事