川崎市中原区の弁護士ブログ「むさしこすぎの弁護士です。」

日々のあれこれを記してみようかと、
思い立ったが吉日で始めたブログ。
更新は気まぐれ。
どうぞ、よろしく。

熊本城

2016-05-31 | Weblog
2年前に行ったときは、こんなだったのに…



いつの日か、修復・再建されることを祈ってます。



K.T




死んだふり?

2016-05-30 | Weblog
総理大臣は、解散に関してはうそをついてもいいと言われている。


ここ1日、2日、解散はないと首相は言っていると言明している幹部がいますが、


本当かなあ。むかし、死んだふり解散っていうのもあったからね。


解散の是非はさておいて、


まだわからない気がするね。


急に解散すると言っても文句は言えないんだからね。


(まあ、違憲状態下の解散の可否はおいときますよ。)


K.T

手早く、素早く、ささばやく

2016-05-27 | Weblog
息子が作った、何と言いますか、標語?


「ささばやく」は、もちろん、意味はない。


でも、なんとなく、さっさっと早くやる様子が伝わって、笑えるのだ。


リズム感あるしね。


意味は後から付いてくる。


K.T

人が食われてました。

2016-05-19 | Weblog


先日、行ってきました。ラゾーナ川崎に。

人が笑いながら食われていました。

今はハイテクですねえ。。

K.T

将来人工知能が弁護士業務を担うのか。

2016-05-15 | Weblog
いま、Nスぺで、羽生名人と人工知能の番組を観ています。


人工知能は、私の想像を遙かに超えるところまで進歩をしているようです。


いつか、人工知能は弁護士にとって代わることになるのではとさえ思いました。




それは、弁護士にとって、というより、人類にとって、いいことなのだろうかとも思う。




K.T

おバカなルール、というかルールのおバカな解釈

2016-05-12 | Weblog
昨日の阪神巨人戦の、コリジョンルールの適用とやら。

なんですか、これ。


ルール自体もよくわからないけど、

まあ、キャッチャーとランナーの衝突防止という目的のためのルールらしい。

ルールの説明は割愛するとして、


あの場面で、余裕のアウトが、ビデオ判定の末、


コリジョンルールとやらで、セーフになるとは、


マジで、バカなルール解釈。


ルールの解釈は、制度趣旨に沿うように行われなくてはならない。


どこに衝突の危険があったのかね。


あれをセーフに覆されたら、野球見る気がなくなるよね。


また、野球観戦から遠のく要因が増えたよ。


K.T

10円料金不足で顧問先に送り返す。

2016-05-06 | Weblog
むか~~~し、東京でイソ弁していたとき、

タイトルにあるようなことをした弁護士がいたと聞きました。


郵便屋さんが、10円足りませんけど払ってもらえますか、といったことを告げたら、


そのまま、受け取らずに送り返させたとのこと。


そんな態度でも顧問契約が続くと思っていたんですねえ、その弁護士。



弁護士にとって、とってもいい時代を生きてきたんでしょうね。


今も現役と聞いています。今も同じような感じやっているのでしょうか。



むかーしむかしの話でした。


K.T