川崎市中原区の弁護士ブログ「むさしこすぎの弁護士です。」

日々のあれこれを記してみようかと、
思い立ったが吉日で始めたブログ。
更新は気まぐれ。
どうぞ、よろしく。

内容証明に書いてある期限

2009-04-30 | 弁護士業務
内容証明なんて一般の方にはめったに届きませんから、
そんなものがきて、しかも内容がお金を請求するものであれば、
驚かれる方も多いとも思います。

たいがい、そういう場合には、支払いの期限とか、
回答の期限が書かれていますので、
それまでに何とかしなければと思われると思いますが、
期限にそれほどの意味がないことが多いのです。

期限までに回答しなかった、支払いをしなかったからといって、
すぐに裁判に訴えられたりすることは通常ありません。
そのあたりは織り込み済みです。
それに請求は一方的な言い分にすぎませんから。
もちろん、借用書のある借金の督促とか、
書かれている期限に意味がある場合もありますが。

いずれにしても、内容証明が届いたときは、
あわてずに弁護士に相談してください。


K.T




川崎フロンターレ

2009-04-29 | サッカー
今日はお出かけ日和ということでしたので、

朝からお弁当を作るなど母親らしきことをして、

親子3人で等々力に出かけ、川崎フロンターレの試合を観戦しました。



入場ゲートにサポートカンパニーのパネルが置いていたので、

当事務所の箇所を撮って来ました。



パチリと。



いや、なんか面白いことを書きたいのですが、

今日は疲れました。

一日中「ごはん」を作っていた気がします。



今なら小料理屋の女将になれそうな、

そんな気がする34の夜なのです。



ちなみに、明日の朝の献立は、

ご飯に豚汁、高野豆腐、お漬け物ですからね。



そして夜ご飯はミートソースのパスタです。

付け合わせは全くしっくり来ないのですが、

(ええ、それはもう梅宮辰夫のデニムぐらいしっくり来ないのですが)

夫が「コレが良い」と言うので

竹輪です。



N.Takahashi

江川という投手

2009-04-27 | 世の中
最近の朝日のネット記事のなかに、高校時代の彼のことがありました。
時代も違い、技術も、道具も違いますが、
江川卓という投手は、怪物そのものだったようです。

私は当時小学2年生で、記憶はありません。
リアルタイムで体験したかったですね。その凄さを。

高校1年の夏の地方予選で完全試合、
2年生の夏の予選では、3試合連続無安打(うち一つが完全試合)、
3年夏予選が、5試合で被安打が2本というのは、凄まじいですよ。
地方大会でもこれだけの成績はまずないです。漫画の世界ですよ。

そんな怪物がその後ああいう野球人生をたどるというのはなんとも残念ですね。
アンチ巨人であるだけになおさら残念ですね。

K.T

新型インフルエンザ

2009-04-26 | 世の中
脅威がより現実的なものになってきました。
小さい子供がいるので、正直、恐いですね。

パンデミック(大流行)になった場合を想定して、
対応を考えておかないといけません。

お客さん、事務職員に連絡をして事務所を長期休業にするとか、
一番危険である出張相談も、役所に働きかけてキャンセルにしてもらうとか、
それでも、その対策のためには事務所に行かなければなりませんから、
その交通手段とか、防護の対策とか。

取り越し苦労で終わりますように。

K.T

いよいよGW突入

2009-04-25 | 世の中
「突入」と言っても、暦通りの休みですが、
気分だけでも「突入」ってことで。

意外と水曜の休みがうれしいです。
真ん中が休みだと、月火のモチベーションが上がりますから。
その分、中身の濃い仕事をしたいですね。
頑張ります。

K.T

お酒は恐い

2009-04-24 | 世の中
私は酒に弱いので、それほど飲めません。
だから、飲む機会もあまり多くないのですが、
それでも、酒が原因の失敗もあります。

お酒は恐いです。
酒を理由に犯罪行為が免責されることはまずありません。

草なぎさんも酒の怖さを痛感したと思います。
彼も社会的制裁は受けて反省したのでしょうから、
復帰後の活躍を祈っています。

K.T




アイドル逮捕の報道の陰で

2009-04-24 | 世の中
小室裁判が結審したようです。

この人の才能について、私は門外漢なので、よくわかりませんが、
ピーク時のころでも、曲を聴いていてなんとなく枯渇しつつあるような、
マンネリ感を覚えたことを記憶しています。

賠償金の肩代わりについて、今後返済できるのでしょうか。
彼の復帰の可能性にすべてがかかっているわけですね。

K.T


超人気アイドルの逮捕

2009-04-23 | 世の中
いやあ、びっくりしましたね。

さすがに逮捕の容疑事実のみでは起訴されることはないだろうし、
別のメンバーのように早期釈放も考えられると思いますが、
逮捕に至る経緯が何とも不可思議なので、
今後の展開次第では…といった感じですね。

K.T

ある相談にて

2009-04-23 | 弁護士業務
先日、ある機関に出向いての出張相談をしました。
何人かの相談者の中に、とても常人には理解できない相談がありました。

いままでいろいろな方の相談をお聞きしましたが、
これほど、理解できなかった相談はありません。
内容は、ある行政機関の長を提訴したい、
理由はその組織が自分に犯罪行為をしているからというものですが、
到底信じがたいもので、具体的な事実の説明もありませんでした。

見た目はしごく普通の方でしたが、
お帰りいただくのに苦労しました。

ただ、それだけのことなのですが、
こういう相談もたまにはあるということです。

K.T

弁護士に相談する窓口

2009-04-20 | 弁護士業務
最近しきりと議論される弁護士の数。
私も正直、弁護士全体の人口は、
そろそろ飽和状態に近づきつつあるのではと思います。
少なくとも大都市圏はそのような感じがします。

しかし、大都市圏でも、弁護士に相談する窓口というか、
簡単に相談できる機会が少ないのは事実です。

要するに、弁護士は実はそれなりにたくさんいるが、
相談する方法が分からない、相談しにくい雰囲気があるということです。

相談にいらした方の話を聞いて、
もっと早く来ればなんとかなったのに、とか、
より有利に解決できたのに、ということはよくあります。

簡単に相談できる窓口というか方法を増やすこと、
そして、とりあえず弁護士に聞いてみようという意識を
みなさんに持ってもらうことが急務の課題でしょう。
それは、弁護士一人一人に科せられた責務でもあると考えます。
そして、これはけっして弁護士の人数の問題ではないのです。

K.T