オリビアを聴きながら

大好きな洋楽を中心にセレクトしています。
ショート、ショートで綴る音楽サロンです。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

Jet / ポール・マッカートニー & ウィングス

2008-07-27 12:41:26 | Weblog

夏の日には、熱いロックが一番です。

ポール・マッカートニー&ウィングス、1976年の「ウイングス・オーヴァー・アメリカ」から「Jet」です。
エネルギッシュな彼らのステージをお楽しみください。


Paul Mccartney & Wings "Jet" 1976


コメント (2)

Baby I'm burning / ドリー・パートン

2008-07-15 21:46:00 | 洋楽70年代

70年代末、世界中に広まったディスコブームはカントリーの女王をも動かしました。

ドリー・パートンのディスコバージョンの曲がこの「Baby I'm burning」です。
アルバム「Heartbreaker」からの2ndシングルで、1979年に全米25位を記録しました。
ついにカントリーの女王もディスコに転向かということでしたが、それまでのファンには総スカンをくったそうです。
私はこの曲が大好きなのですが・・。


Dolly Parton-Baby I\'m burning



コメント

ハロー・ハロー / Superfly

2008-07-08 15:32:36 | Weblog

才能あふれる人に出会うことは、自分自身も豊かにします。
心が躍り、生きていて良かったと思うことさえあります。

前回の「Rhiannon」ですが、参考に載せた Superfly に深く感銘してしまいました。
どこかあどけなさなの残るスティービー・ニックスのオリジナルに対してSuperflyのバージョンはオリジナルに負けないくらいパワフルにそしてサラリと歌っています。
これは歌が上手いというだけではなく、英語の歌というか洋楽に相当の自信があるのだなと直感しました。

Superflyは2004年から活動している男女2人のユニットです。
2007年にCDデビューをはたし、その直後、テレビ朝日系「ミュージックステーション」の特番に出演するという並はずれたポテンシャルを披露しました。
その後、各社のCM、ドラマの主題歌などに起用され、まさに売れっ子スターとなっています。
現在はボーカルの越智志帆のみのソロユニットとなっていますが、「Superfly」の名前はそのまま継承しています。

さて彼女のプレイリストをみると70年代の洋楽がたくさん紹介されています。
やはり相当に洋楽を聴きこんでいるようですね。
CDでは「Rhiannon」の他にあのイーグルスの「Desperado」も歌っています。
これだけの才能ある彼女ですから洋楽のカバー曲をもっとやってくれないかな思ってしまいます。
まあ売れっ子スターなので自分の歌いたい曲をうたうことができるかとか、いらない心配をしてしまいますが、今後を期待しようと思います。


[PV] superfly - ハロー・ハロー


コメント

Rhiannon / フリートウッド・マック

2008-07-05 06:27:20 | フリートウッド・マック

ピーター・グリーンの「ブラック・マジックウーマン」から約7年後、ついに魔女はステージに舞い降りました。

フリートウッド・マックのアルバム「Fleetwood Mac」(ファンタスティック・マック)から「Rhiannon」です。
ボーカルはもちろんスティービー・ニックス。ここでようやく彼女の才能が開花です。
私は、数ある彼女の曲の中で、ストレートで力強い「Rhiannon」が一番好きです。
この曲はあの「ドリームス」の後に知ったのですが、こんなに素晴らしい曲が前作アルバムに収められていたのかと、そっと微笑んでいました。
それにしても彼女がステージで舞う姿はまさに「ブラック・マジックウーマン」ですね。

この曲は日本のSuperflyもCDに収録しており、このオリジナルを忠実にカバーしています。
Superflyの「Rhiannon」はHMVで試聴出来ます。


Fleetwood Mac Rhiannon Live 1976 Stevie Nicks

コメント (2)

Warm Ways / フリートウッド・マック

2008-07-01 06:39:36 | フリートウッド・マック

このアルバム「Fleetwood Mac」(ファンタスティック・マック)から
クリスティン・マクヴィー(Chiristine McVie)の曲で「Warm Ways」です。
じつはお恥ずかしい話ですが、このアルバムはベストセラーアルバムの「噂」の後に買いました。
最初はこういうアルバムもあるのだなと全く期待していなかったのですが、聴いてみるとこちらの方がいいと感じました。
特にクリスティン・マクヴイの曲の美しさが際立っています。
なにか包み込まれるような温かい感じの素晴らしい曲です。


この「Warm Ways」はHMVで試聴出来ます。

また個人の熱唱ですが、ご参考にどうぞ。http://jp.youtube.com/watch?v=LJnWbYiDmLs
コメント