オリビアを聴きながら

大好きな洋楽を中心にセレクトしています。
ショート、ショートで綴る音楽サロンです。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

Summertime / Ray Charles e Cleo Laine

2015-01-10 20:32:16 | Weblog

この前、地元のあるジャズ喫茶に入りました。

そこは全国的に有名なところでしたが、私は今回が初めてでした。

そこでかかっていたのが、ジョージ・ガーシュウィンの名曲「サマータイム」をレイ・チャールズとクレオ・レーンが歌ったアナログ盤です。
やはり聴きごたえのある名曲でした。

ところでこのアナログ盤はマスターの米国に住む友人が送ってきたそうで、数ドルで手に入るんだと言っていましたが、これを日本でCDで手に入れようとすると2万円以上するようで、そちらの方で驚いてしまいました。


Ray Charles e Cleo Laine - Summertime da Porgy and Bess



コメント   この記事についてブログを書く
« Happy / ファレル・ウィリアムス | トップ | Say You, Say Me / ライオネ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事