BOWZ「000」

気まぐれかつ狡猾なサカナ達に魅せられ、今日も一人きりの谿で地団駄踏みつつ、悔し涙を流す、哀れな同類に捧げる。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

【2013年毛鉤ながし】栃木の渓谷(奥鬼怒編)

2013年06月18日 | Fishing Report


今回もダイジェスト版で。

例年になく、まったく雨の降らない、カラッカラッの北関東。ザリガニのハラワタ色の街に住んでいる、ちょっと残念な間土さんと共に裏女峰の某沢へ突撃。
『じゃ~ん、見てくださいよ!ほらっ。むかし、台湾で買ったんですよ!』嬉々として青いユニを見せびらかす、ちょっと残念な間土さんに舌打ちするワタシ。
で、車止めから20分くらい崩壊林道を歩いて入渓。次々に現れる堰堤を巻き、渓相があまりにも良いのでガマンしきれず、嬉々として竿をつなぐ二人。しかし、まったく毛鉤に反応なし。
ほどなくして間土さんが先行者の足跡らしきものを発見。『ちがうよ。それはクマの足跡だから、大事(大丈夫の意)だよ。』『そっちの方がいやですって!』
まったく反応のない渓を遡行していると、ついに先行者の二人組を発見!
間土さん『あちゃ~、こうなったら山側を巻いて、先に行っちゃいましょうよ。』ボク『いや、それは人道的にまずいんじゃないかな?』
気がつくと、息を殺しつつ、足音をたてないように斜面に取り付くわれわれ。でも、見付かっちゃので『正々堂々』とウェーダーエサ師と交渉した結果、ここから引き返す事に・・。
今度から絶対に見付からないように斜面を登らないといけませんな!
結局、この後、カラッカラッの付近の沢の支流を探索しまくる羽目に(汗)。沢床に着いたら水が流れていなかったところもあったなぁ。で、かろうじて、水たまりみたいなところでイワナを一匹釣り上げて終了。

当然、このままでは追われないよね。

それで、地元の知人に二年ぶりに連絡をとり、一緒に何処かの沢へ入ろうと持ちかけたところ、同じ沢にリベンジすることになったわけです。
前回は入渓した場所が下流側すぎたらしく、そこから40分以上も崩壊した林道(けもの道ともいう)を上流に向かうとのこと。全ての堰堤を飛ばしちゃうんですな。
途中、脚をすべらしたら谷底まで真っ逆さまだなという高度のある悪場を幾度も通り過ぎ、汗でアタマから湯気を出しつつ、ようやく入渓地点に辿り着く。
ここもGPSがないと来れない場所のようですな。オレも安いの買おうかな?

さて、先ほどまで降っていた雨のおかげで、水量はばっちりだが、いかんせん反応がまったくない。
2時間くらい、一心不乱にここぞイワナポイントという場所に毛鉤を流しまくったが、何の反応もかえってこない。渓相は最高なんだけど、サカナが抜かれちゃって薄いのかな?
GPS職人に話しを聞いてみると、やっぱり反応がなく、出ても乗らないという。この人が釣れなかったら、オレが釣れるわけないじゃんか。
10時半をまわる頃からようやく待望の生体反応が!しかし、出方がしぶくて、毛鉤を突いてる感じ。合わせそこねて上部の枝を釣っちゃうんだよねぇ。
途中、お互いに追い越す度に状況を聞いてみると『うん、さっき浮いているの見つけて釣ったよ。』『へぇ、そうなんだ・・(チッ)。』『もうイワナが普段ついてるところに居るね。巻きのワキでドカン!って出たよ。』『へぇ、いいなぁ(チッ)。』
聞くたびに釣り上げるサカナの数が増えて行くので、途中から聞くのやめました。これはいけないことですか?

12時をまわり、そろそろBOWZを受け入れる覚悟が出来てきた頃、いかにもイワナが群れてますという一級ポイントの渕が出現。慎重に毛鉤を投じると『ビシャッ!』というライズが。合わせに失敗し、落胆しつつの第2投。『ビシャッ!』だけど合わない(悲)3度目はないよなぁと投げた毛鉤に猛然と襲いかかるイワナ。よっぽどお腹が空いていたんだね。久しぶりの引きを味わいつつ、お腹が真っ黄色の居着きイワナとご対面。やっぱり、天然イワナは最高だね。
結局、わたしはこの1匹で終了。久しぶりの釣りで集中しすぎたせいか、アタマがクラクラしますな。

FT 前回 0 - 1 今回 

一応、リベンジは成功したってことでいいんだよね?



ジャンル:
ウェブログ
コメント (6)   この記事についてブログを書く
« 【2012年どしゃぶり隊@渓旅... | トップ | 【2013年毛鉤ながし】奥飛騨 ... »
最近の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (ザリガニのハラワタ色の街に住んでいる、ちょっと残念な間土さん)
2013-06-19 18:44:16
アンタもザリガニのハラワタ色の街に住んでるじゃん。

なんか、オレ、すげー悪者になってない?
ちなみに、アレは台湾じゃなくてタイで買ったんですって。
一緒にすんな! (カナリア色の街に住んでるボクです)
2013-06-19 20:38:07
タイだろうが、台湾だろうが、どっちだっていいんだよ。本質はそこではないのだよ。

悪党め。
お疲れですま、あんな感じでしょ (N)
2013-06-21 23:04:07
最初は渋かったけど、、、
なんせ、淵尻についてるのにぜんぜん上がってくれないで、結果みんな走るし。
やっぱ、水温ひくいよ、雨とかじゃなく、春先から季節がどうも1~2週間おくれてるんだよね。
しかし、私の未開のエリアにも入れたし、それはそれでよかってね。
あそこも、ちゃんと詰めるにはやっぱテントがいるね。

とりあえず、休暇調整で月曜に、隣の隣へ、、、
日帰りで気楽に上って帰るつもりなんで、はしごの滝までかな。
おつかれっした! (エッグマン☂)
2013-06-22 21:03:59
今日、フライラインのドレッシング材をWild1で買ったボクです。
この前はおつかれっした!
あそこはサカナさえ残っていれば、ワンシーズン通いつめても良いくらいの素晴らしい渓相なんですけど、結構抜かれてしまってるのが残念っすね。茎ワカメのパッケージや缶ビールの空き缶が捨ててあったり、もっと栃木の釣り師はモラルを上げないとダメですな。

来週出撃ですか!結構、週末にかけて雨が降ったので良いかもしれませんね。
ネタ、期待してます!

いつの間にか (ザリガニのハラワタ色の街に住んでいる、ちょっと残念な間土さん)
2013-06-24 10:22:25
餃子SCの結果が表示されるようになっとる。。
もうリバポのことなんか忘れてしまいなさい!
車も黄色く塗っちゃえ。
次節こそ! (エッグマン)
2013-06-24 20:44:48
オレには夢がある。
一生かなわない夢かも知れないが。
聞くかい?
オレが生きている間に、餃子SCがプレミアリーグに昇格してLFCとリーグ優勝争いを繰り広げることさ。
グリスタにあのKOP達がやってくるんだよ。
オレはどっちを応援した方がいいんだろうか。
その時までに考えておくとしますかね。

コメントを投稿

Fishing Report」カテゴリの最新記事