のんびり子育て日記

あせらずあわてず、のんびりと…

おはしの練習用おもちゃを作りました

2011-10-11 05:17:59 | 日記
あっくんは、障害者・高齢者向けのトング型のおはしのほうが使いやすいかなあ、そういうの買ってみようか…と思ったりもするけど、さしあたって今現在、家には「エジソンのおはし」しかありません。

半年ほど前の時点ではエジソンのおはしのリングの部分に指をひっかけること自体が全然うまくできませんでした。
最近再び持たせてみたところ、とりあえず指をリングに何とか入れることはできるようです。

でもこれでご飯を実際に食べるってのは、まだまだ無理っぽいので、おはしで遊べるおもちゃを作ってみました。
感覚統合系の遊び方とかの本で、以前こういうの見たような気がするんですが。



別におはしの練習じゃなくても「バナナちょうだい」「みかんちょうだい」と親が言って、親が言ったものを正しくアンパンマンに食べさせる、そんな練習にも使えます。
というか、先週療育施設では、似たような感じの手作りおもちゃで、そういう遊びをしていたようです。

材料はほぼ全部、100円ショップの商品です。
アンパンマンの顔……100円の円形のギフトボックスに、大き目の折紙で作ったアンパンマンの顔を両面テープで貼る。口のところはカッターナイフで切り抜く
食べ物……3個100円で売ってた食べ物型の消しゴム


私がこれを作っていると、現在アンパンマン大好きなりょーくんが「アンパンマーン!」と食いついてきました。
夫に「アンパンマンなんかにしたら、あっくんじゃなくてりょーくんが食いつくに決まってるやろ」とか言われたけど、円形の顔でしかも簡単に作れるのって、アンパンマンしか思い浮かばなかったし……薄いダイダイの円の上に、赤とオレンジの円を貼って、目と口はマジックで書くだけ。これ以上簡単なのって何があるんだ


あっくんはと言うと、エジソンのおはしを持たせてあげて、親が手をそえながらアンパンマンに食べ物を食べさせていくと、それはちょっと楽しいみたいでニコニコしていました。
とりあえず、このおもちゃに全く興味がないわけではないようです。
が、親がりょーくんを追いかけたりして1人になると、1人ではうまくおはしを使いこなせないため、ひっくり返ってえーんと泣き声をあげて「1人じゃできない」ってのをアピールしてます。


……エジソンのおはし、やっぱり難しいかな。やっぱりトングとか、トング型のおはしがいいかしら。

コメント   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« トイレでちょっとしか出さない… | トップ | 季節の変わり目です »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

日記」カテゴリの最新記事