JA1WSE移動アマチュア無線研究場

無線研究活動を写真と日誌で記録するノート

2017 SCALG 6m CWtest

2017年07月17日 | アマチュア無線
汗だくでキーを叩き続けた

運用地は 1025 多摩市一ノ宮 道路脇で自動車がとうり過ぎるたびに騒音で受信困難!

それでも、静岡県や群馬県からも呼ばれ得点を積み重ねよかった

マルチは多く 67はもちろん60、66、69、・・・・ 10、14、16 と呼ばれ感激した

日の出町まで戻れたかもしれないが、多摩市連光寺あたりで黒い魔物にそそのかされて途中下車してしまった

とにかく暑い HB9CVを組む間も汗が滴り落ちる

1時間ほどしたころ、まさかのハプニングが・・・

空地と判断し、ANT張ったところ、通路にアルフォードがきて出口を封鎖いきなり来たので

言い訳を考える暇もない

後半は空振りCQばかり やっと40局ほど

ログ提出は郵送する

7/31締め切り(異例の早さ)参加している人には時間はゆとりない

事務局が一人で全て処理する、HAMフェスティバルの仕切り板に張り出すことが急ぐ要因

8/3に郵送され締切日に到着した局の受付済が発表された

38局の交信実績に対して20局がログ提出してくれた

それ以外は何らかの都合で出されなかった。・・・・厳密には得点は認められない

20局分 18マルチが有効審査に進み ミスデータを減点され 最終得点になる

交信、サマリーログ提出してくれた 各局に感謝します 次回も是非参加して貰いたい

サマリーログ提出いただけなかった方ありがとうございました・・次回は早めに用紙や

封筒、送り先など 処理進めていくこと期待します


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 横浜コンテストは港北区09 | トップ | 大企業事業所 撤退 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

アマチュア無線」カテゴリの最新記事