エンジニアな日々~製袋機 株式会社ムラタ ブログ

日々の仕事での出来事をエンジニアの視点から書いていきます!!

複数の非常停止ボタンの入力について!

2017-08-21 08:25:21 | 製袋機のエンジニアな日記

おはようございます!株式会社ムラタの村田洋介です!

 

昨日は電気チームが休日出勤となりました。なかなか手ごわい仕事をおこなっております。

 

さて、株式会社ムラタの製袋機にはタッチパネルと4つのボタンが標準でついております。

 

①運転ボタン×1か所

②停止ボタン×2か所

③非常停止ボタン×1か所

④後部寸動ボタン

 

基本的に1台の製袋機を1名で運用することを前提に配置しておりますが、全長が長い製袋機ですと複数個所ボタンを配置することがあります。

今まで最大10個の非常停止ボタンを配置したことがあります。

これはお客様の社内安全規定に準じたものですが、問題が一つありました。(あくまでも個人的な見解ですが)

 

それは、非常停止が押された場合、非常停止アラームとタッチパネルに表示されるのですが、どの非常停止スイッチが押されたか分からない点です。

少し価格が上がりますが、どの非常停止ボタンが押されたか表示できる方法もあります!

 

安全と作業効率!両立を目指します!!

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント (1)   この記事についてブログを書く
« 機械の受け入れ!! | トップ | 業務改善セミナーの効果?? »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (ニャンコ)
2017-08-21 20:27:40
お久しぶりです。確かに複数の非常停止ボタンは便利なのか不便なのかこればかりは難しい所ですよね。非常停止ボタンのセクションに小さなパトライト点滅の機械を以前みましたよ。製袋機ではないですが、考えたなあと感心したのを思い出しました。

コメントを投稿

製袋機のエンジニアな日記」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事