季節の風にのって    ワークショップ HIRO

不器用とかセンスがないとか「ノー プロブレム」
やってみたい気持ちが一番
さあ、 一緒に楽しんでみましょう

ガマの穂

2021年09月15日 | 植物・つるクラフト・ワークショップ

                                                         ガマの穂

            いつも思うことだけれど野の花たちはいたみかたが早い
          「つる梅もど」きなどは一夜にして開花
          「うばゆり」もまったく別人になって私たちを驚かせてくれる

          

                               「イエローハウスヘアーサロン」

             なかでも一番手ごわいのが「ガマの穂」
             綿毛になって散らかってしまうやっかいな花


             ナチュラルに加工しないのが私の基本
             だけれども苦肉の策で考えたボンド加工
             数倍に薄めたボンド液にガマの穂を漬ける作業

             これで穂の周りがボンドで固まり飛び散らない
             自然の摂理に逆らっているようで心苦しい
             「周囲に迷惑をかけない」ということでこじつける

コメント   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« お月見 | トップ | 多肉植物 暮らしの中で »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

植物・つるクラフト・ワークショップ」カテゴリの最新記事