季節の風にのって    ワークショップ HIRO

不器用とかセンスがないとか「ノー プロブレム」
やってみたい気持ちが一番
さあ、 一緒に楽しんでみましょう

お月見

2021年09月14日 | 植物・つるクラフト・ワークショップ

                                                    そろそろお月見の日が近づく
                                                    愁かいどうが咲く
                                                    みずひきも控えめに季節をしらせる



                                                                              十五夜
                                                                小さい頃から想いいれのある行事だ
                       秋田花岡ではどこの家でも畑の果物などお供えしていた団子を見た記憶がない
                     まんまるい月がぼんやりして見えたりしていた
                    とにかく早くお供えのトウモロコシを食べたいと手を出しそうになっていたことを思い出す
                   そんな事を思いながらSONKAのフランスパンのオブジェ準備する



                                             竹ひごをガスであぶりながらカーブをつくる
                                             パンに切り込みを入れ少しずつ丸みを出す

コメント   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 出会い | トップ | ガマの穂 »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

植物・つるクラフト・ワークショップ」カテゴリの最新記事