Round Rock日記

テキサスの田舎でのんびり暮らし。
カロリー消費を目指して、オースティン近郊を今日も走る!

畑を耕す

2018-03-12 01:05:00 | ボランティア
ソーシャルランで5マイル走った後、ボランティアするFestival Beach Community Gardenに向かいました。
ここは、ダウンタウンにあるオースティンの市民農園(使用料$50/年)で、
私たちは、農園を借りてはいませんが、年に数回あるボランティアに参加しています。
今朝は、Austin Parks Foundationのイベント“It's My Park Day”。
毎年3,000名以上のボランティアが活動する、大きなボランティアイベントです。
   

少し遅刻して農園に着くと、私たちの顔を覚えていたようで、
おそらく、アジア系の参加者がいないのと、そこそこ真面目に働くから?だと思います。
私たちは、1つの区画を担当・・・まず、雑草を取り除いてから、畑を耕して平らにならして、
花やハーブの苗を植える、とう流れさぁ、張り切っていこ~う。 


さほど雑草は生えていなかったので抜くのは簡単でしたが、
その後の作業、土を耕するのは、かなり疲れました昔のお百姓さんは、こんな大変なことしていたんだなぁ、
などと、当たり前の思いを抱き、と同時に、私は農家の嫁失格だなと思いました。
そして、耕しすぎて、手にマメができました・・・今日の勲章だ


畑には虫がいたので、栄養のある土なのかも。
あと、すでに育っていたケールの根っこを見てビックリケールってこんな風に育つのね。
サルノコシカケ的なキノコも
   

苗を植えるのは楽しい


一生懸命な私たちを見たオジさん(市の職員?)からお土産をゲット。
畑になっていた植物・・・乾いた皮をペリペリ剥がすと、ヘチマっぽい中身が。
これを水に浸すと柔らかくなって、スポンジみたいに使えるそうです、楽しみ
 

新鮮なレタスとシラントロ(香菜)もゲット
早速、その日の夜にサラダにして食べたら、めっちゃ美味しかった香りも味も最高。


しっかり働いた後は、お隣の農園で活動しているFestival Beach Food Forestに合流して、
ランチをいただきました
身体を動かした後、屋外で食べるのって、気持ち良くて何倍も美味しく感じます。
  

彼はビール(暑い日だから美味しい)、
私のデザートは、激甘ピーカンパイ&チョコレートケーキ。
  
参加している人たちを見ると、見るからに、環境や健康に興味がありそうな、
アウトドアが好きそうな、そんな傾向の人が集まっているように思いました。
身体の疲れが、どことなく心地よく感じる、そんなボランティアの時間でした



にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ南部情報へ
『北アメリカ』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« 走り終わったら笑顔 | トップ | 全身塩だらけ »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

ボランティア」カテゴリの最新記事