Round Rock日記

テキサスの田舎でのんびり暮らし。
カロリー消費を目指して、オースティン近郊を今日も走る!

クリスマスツリーが木に戻る

2019-01-10 02:08:00 | ボランティア
カンザス旅の途中ですが、今日は、週末のお話。

今朝の練習は、15マイルの予定でしたが、サクっと短く6マイル(=10km)で切り上げて、
向かった先は、車やバイクがびゅんびゅん行き交うハイウェイ。
いやぁ、それにしても、久しぶりの青空で気持ちが良いねぇ。
 

今朝は、Keep Austin Beautifulとのコラボ企画“Community Engagement Day:360 Cleanup”。
毎年、年明けに行われる恒例ボランティアで
ハイウェイ沿いにデコレーションされたクリスマスツリーのオーナメントを
キレイに取り除きましょうという企画。
オーナメントを、そのまま放置すると、環境(周辺の木&草花や河川)に悪いしね。
 

ちなみに、これらのデコレーションは、毎年だれかが勝手にするものですが、
後片付けもしないので、ボランティアでキレイにしましょう、ってことです。
だったら、デコレーションした人が後片付けすべきでしょ、って考えもあるかもしれませんが、
これらのクリスマスツリーは、毎年のホリデーシーズン、道路を通る人たちの目を楽しませているし、
まぁ、後片付けは、できる人がすりゃ良いじゃん、ってのはアメリカっぽい思考か?と。
 

木に付けられたオーナメントを1つ1つ、丁寧に取り除きます。
キレイなオーナメントは、再利用されます←Goodwillに寄付される。
   
道路沿いにあるゴミも拾いながらの作業・・・見通しの良い道路なので、けっこう飛ばすのでしょうね
事故った車から出たであろう、車のパーツの破片がいっぱい見つかりました。

壊れたオーナメントもあるし、
オーナメントを木に取り付ける際のワイヤーに手こずりました


お天気は良いけど、日陰に立っていると寒くて&寒くて、手足の感覚がなくなった
この木だけで、丸いオーナメントが100個くらいあったかも、
雨風で地面に落ちているのだけでも数十個、あと、脚立で取り付けたであろう上の方のも頑張って取って、
こんなに集まりましたクリスマスツリーから普通の木に戻ったね
 

2時間の作業で、ゴミも再利用できるオーナメントも、いっぱい集まりました。
こういう作業は、人間がするしか術がないから、人海戦術のボランティアがピッタリです。
道路脇の木々がキレイになったのを見て、気分もスッキリ、良い朝になりました



にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ南部情報へにほんブログ村
『北アメリカ』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« カンザスいいとこ探しの旅(... | トップ | カンザスいいとこ探しの旅(... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

ボランティア」カテゴリの最新記事