叢雲会ブログ

叢雲会 刀匠達の四方山話

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

日本人                   さすらいの武芸者

2009-11-08 10:24:06 | Weblog
金曜日に、このブログも読んでくださっている東京の方が訪ねてこられ、供武刀(武用に供する刀、これから居合用などの刀をこのように呼びたいと思います。読みは‘きょうぶとう’)を注文してくれました。
試し斬りをしたり合氣道の手ほどきをしたりするうち、お客なのに弟子に対するような態度となりちょっと反省しています。
彼は気骨ある立派な少壮の経営者で、世界をめぐる視点で現代社会について色々語り合い、日本と日本人について私も考えさせられました。
日向の美しい海岸も案内し少しは楽しんでもらえたと思います。

三上御大から21日に開催される三慶会の会場案内が届きました。
私めの武道と日本刀の講演を行うのです。
目からウロコの面白い講演ならびに公演になる予定です。
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ばかちん!    備後住人善博 | トップ | たたら研究会    備後住... »
最新の画像もっと見る

Weblog」カテゴリの最新記事