手稲は最高!

手稲在住30年、手稲って本当にいいなって常々思っています。時に触れ、折に付け思いついた事を、取り留めなく書いてみます。

福祉センター詩吟講座  18名の参加

2019-09-17 19:40:07 | 詩吟関係
  いい天気だったけれど三連休明けだったせいかレギューラーの何人かが欠席でした。

 女性で見たことのない方が一人座っていました。リュックを背負ったまま座っておられたから、仲間に入る気はないかと思っていた。ところが 独吟の順番が回ってきて、パスするしぐさをしたのですが勝呂さんがすかさずマイクを持って側に行き、一緒にやってみましょうと声をかけた。するとリュックを下ろして立ち上がった。マイク渡すと受け取っています。唯マイクの掴みかたがぎこちないから全く初めての人と思った。吟を始めるとしっかりした吟になっいる。初め勝呂さんが手伝ったがすぐ一人でやりとおした。後半の時は自分から回ってきたマイクを受け取った。4本で伴奏しました。きっちり吟ができました。終わってから聞いたところ岳風流で少しやったことがあるとのことでした。

 前半の途中に男性が一人に入室して陰の方に座っていました。前半の最後にやってみませんかと声をかけたけれど、断られました。後半お出でなるとは思っていませんでしたが、後半が始まったら、亦いらっしゃって結局最後まで聞しておられました。もう少し積極的に誘った方が良かったかと反省しています。

 今日は西南戦争で故郷鹿児島の城山にたどりつた西郷、その最後の場面。「岩崎谷の洞に題す」と「城山」をやりました。西南戦争の持つ歴史的意義、明治新政府が政府として安定する節目となったことを知ってもらいました。

 
コメント   この記事についてブログを書く
« 神社奉納吟 無事終了してき... | トップ | 89歳6ケ月なのだ!! »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

詩吟関係」カテゴリの最新記事