手稲は最高!

手稲在住30年、手稲って本当にいいなって常々思っています。時に触れ、折に付け思いついた事を、取り留めなく書いてみます。

今日の詩吟教室

2019-10-21 19:52:51 | 詩吟関係

  碌峭会の教室は月曜日です。昔はほとんど感じなかったのだけれど、祝日にぶつかることが最近ひどく感じるようになってきた。先週も祝日、教室は2週間ぶりになります。随分中が空いたように感じられる。

 今日は口岩さんと堤さんが欠席。 だけれど嬉しいことがありました。新入会員ができたのです。といっても、みんなよく知っている方です。町内会の老人クラブ(健幸クラブ)でご主人と活動されていて、碌峭会の仲間とはづっと付き合ってきていた方なのです。健幸くらぶが解散になり、福祉センターに来ていられたのですかが、とても上手な方ですし、まだ比較的若い方ですから今の現状では物足りないのだと思います。

 3級からの資格審査はもったいないのですが仕方がありません。これからいろいろな出番で活躍してくれると思います。

 9月から大会出場の稽古が重なり、肝心な稽古ができていません。HIさん、上の揺り落としがいまいち、口の開きが良くない。MAさんとても上達してきた。特に余韻の引き方がかなり詩吟らしくなってきた。KAさん7本に上げた方がいいみたいです。KJさん、良く稽古をしているのがわかります。

 新会員となった菅原さんに、最後3級の宝船やってみてもらいました。範吟なしですぐ見事に吟じてくれました。堤さんが来年はやめることになりそうなので、あとを埋めることができて会は大助かりです。
コメント   この記事についてブログを書く
« 白内症手術の後遺症 | トップ | 白内症手術  経過報告 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

詩吟関係」カテゴリの最新記事