手稲は最高!

手稲在住30年、手稲って本当にいいなって常々思っています。時に触れ、折に付け思いついた事を、取り留めなく書いてみます。

北詩連加入から14年

2019-11-03 20:17:54 | 詩吟関係
 14年前に象堂流を退会して北詩連に加盟させていただいた。 象堂流で指導者の資格をいただき、教室を立ち上げ20年活動していたのです。退会した時私のお弟子さんは38名いました。 象堂流で宗家に次ぐ会員数を数えていたのです。

 14年北詩連で世話になりながらいろいろなことを学んできました。私なりの活動も昨年札幌市の社会教育功労者表彰を受賞したことで締めくくられるかもしれません。

 数年前までは週5回の教室を抱え、文化協会の事務局長から、北詩連西支部の総務部長まで引き受け、村川さんは死ぬ暇もないねといわれたものだった。今は二か所の教室だけになり、体を持て余す状況だけど、かえって疲れるように思う。要するに暇なしでいるのが私に合っているのでしょう。というよりやはり歳のせいですか。卒寿です。今、北詩連の現役の指導者では私が一番年上かもしれない。今、碌峭会の会員は11名です。この人数は結構多いことになるのです。福祉センターの講座には20名ほどの会員がいます。この二つの指導だけになっているのですが、教室のある日はとても楽しい。

 詩吟の人口減、なんとかならないでしょうか。随分努力したつもりですが、もう限界か来たようです。
コメント   この記事についてブログを書く
« 吟歴45年 思い出は多い | トップ | 私と北詩連のつながり »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

詩吟関係」カテゴリの最新記事