水と緑の街の勝手書き

多摩川の河川敷をうろついてその時の季節を感じたことや登戸の町の動きを勝手に書きます。

多摩川で野菊

2016-11-05 18:52:52 | 多摩川散歩
いつもの多摩川の小道に来ています。

今日も日差しが強くて木の影がくっきりと写っています。
近くのセンダンソウに虫が集まっています。
ミツバチがいて

アブがいて

テントウムシもいますよ。

このあたりの草はまだ花も咲いていて緑です。
白樫のどんぐりが茶色になってもう落ちてしまいました。
残っているどんぐりも色づいています。

今多摩川で元気のいい緑は、このクコの葉です。

先のほうまでびっしりとおおわれています。

何気なしに空を見上げていたら

多摩川の上空を鳥が舞い飛んでいます。

白いのや黒っぽいのや混じって飛んでいますね。
そのうち遠くへ飛んでいってしまいました。
足元で野菊が

菊花展の菊と違って小さな花ですが、よく見ればきれいな花です。

今日は3日も続けて晴れた多摩川からでした。




よかったらファイブエルのホームページに寄っていってください・・・こちらです。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 朝陽を浴びる多摩川 | トップ | 中野島あたりを散策中 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

多摩川散歩」カテゴリの最新記事