水と緑の街の勝手書き

多摩川の河川敷をうろついてその時の季節を感じたことや登戸の町の動きを勝手に書きます。

タケノコや天然椎茸

2018-04-13 17:00:00 | 日記
水曜日に千葉の長柄町の友達の家に遊びに行きました。
家の周りでタケノコ堀と倒木に天然椎茸が出ていると聞いて、
特に「天然椎茸!」なんてあるんだ。
見に行こうと行きました。

S氏は暖かい笑顔で出迎えてくれました。

彼の家は新緑の緑に囲まれた山の中と言う感じのところです。
その家はこれ

いい雰囲気でしょ!
古民家みたいな家を買って移り住みました。
納屋もあります。

このほかに車庫も建物であります。

周りを見回すと

この時期は鶯がいい声で鳴いています。
さすがに写真では鳥の声は聞こえませんね。

タケノコはたくさん掘ってきました。
それも大きなタケノコを…
一所懸命掘りすぎて写真を忘れていました。

天然椎茸は写真を撮りました。

横になっているのが倒木でその木に天然の椎茸が生えています。

椎茸が分かるようにアップして写しました。
楽しい時間はあっという間に過ぎてしまいます。



よかったらファイブエルのホームページを見ていって下さい・・・こちらです。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« タイヤ盗難 | トップ | 季節が移り変わる多摩川で »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事