gooブログはじめました!

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

第11回札幌市議会議員むねかた雅俊市政報告会・新年交礼会を開催

2018-01-29 14:56:42 | 日記
去る、1月21日(日)に、南区川沿にありますアパホテル&リゾート札幌TKPコンベンションホールにて、第11回札幌市議会議員むねかた雅俊市政報告会・新年交礼会を開催致しました。
今年も、札幌市副市長、船橋利実衆議院議員、長谷川岳参議院議員、三上洋右札幌市議会自由民主党議員会長、山田一仁札幌市議会議長、丸岩浩二北海道議会議員をはじめ南区の町内会連合会会長、各種団体役員を来賓に迎え900名を超える後援者や支援者が参加していただき盛会の内に終えることができました。
市政報告では、昨年の活動報告や札幌市の取組み、平成30年度に向けた、私の取組みや札幌市議会自由民主党議員会の政策・事業の予算要望の報告致しました。
報告会が終えますと、日本舞踊や大正琴、フラダンス、カラオケと後援者に向け芸達者を披露していただきました。
皆様からは励ましの声や期待をする声、ご指導もいただき、市政活動に専念できますのも後援者支援者皆様のお陰と感謝申し上げます。
3期目の任期もあと1年4ヶ月ですが、とどまることなく札幌市の将来を見据え、今の課題解決に邁進してまいります。
皆様のご厚情に感謝申し上げブログを借りてお礼申し上げます。


























「答えは現場にある」を信条に
 「あなたの声を市政に」・・・むねかた雅俊

ホームページ   http://munekata-masatoshi.com/
コメント

市税シリーズVol.6

2018-01-18 15:49:03 | 日記
昨年掲載しました市税シリーズが間があいておりました。今回は、軽自動車税について説明します。
軽自動車税は、原動付自転車、軽自動車、小型特殊自動車と二輪の小型自動車(オートバイ)に対してかかる税であります。

<納税義務者>
 毎年4月1日現在、軽自動車の所有者にかかります。軽自動車税は月割課税制度がないため年度分の一括納税となります。(4月2日以降軽自動車を手放しても税負担はあります)

【税 額】
<原動付自動車>  
・総排気量が50cc以下のも   2,000円
・二輪で総排気量50ccを超え90cc以下のもの  2,000円
・二輪で総排気量90ccを超え125cc以下のもの 2,400円
・ミニカー   3,700円

<軽自動車>    
・二輪で総排気量125ccを超え250cc以下のもの及び二輪のトレーラー 3,600円
・もっぱら雪上を走行をするもの(総排気量660cc以下のもの) 3,600円

<小型特赦自動車> 
・農耕作業用(最高速度35km/h未満)  2,400円
・最高速度15km/h以下のフォークリフトなどの乗用装置があるもの 5,900円

<三輪及び四輪以上の軽自動車>
●平成27年4月1日以後最初の新規検査した車両
・軽自動車  10,800円
・乗用営業車 6,900円
・貨物自動車 5,000円
・貨物営業用 3,800円
・三輪   3,800円
●最初の新規検査してから13年経過したもの
・軽自動車  12,900円
・乗用営業車 8,200円
・貨物自動車 6,000円
・貨物営業用 4,500円
・三輪   4,600円
●上記どちらにも適用条件があてはまらない車両
・軽自動車  7,200円
・乗用営業車 5,500円
・貨物自動車 4,000円
・貨物営業用 3,000円
・三輪   3,100円

詳細や申請書・届出書ダウンロードは
「札幌市 軽自動車税 ダウンロード」で検索してください。





「答えは現場にある」を信条に
 「あなたの声を市政に」・・・むねかた雅俊

ホームページhttp://munekata-masatoshi.com/
        
コメント

2018年あけましておめでとうございます

2018-01-01 12:44:28 | 日記
新年明けましておめでとうございます。
昨夜は大晦日から元旦にかけ南沢神社に除夜祭と元旦祭、今朝は地元藻岩神社の元旦祭から始まりました。
今年の干支は『戌年』、『まもる』(安産を祈願して「戌の日」に腹帯をするのもここから)と言う意味や新たなスタート、転機を表す意味があるようです。
平成になって30年、北海道と命名されて150周年と2018年は新たな年のスタート・転機の年であります。
私も、札幌市政や南区の新たなスタート・より良い転機になるよう今年一年更なる活動をしてまいりますので、本年も宜しくお願い致します。




「答えは現場にある」を信条に
 「あなたの声を市政に」・・・むねかた雅俊

ホームページ   http://munekata-masatoshi.com/
コメント