gooブログはじめました!

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

札幌市議会第二回定例会閉会

2016-06-07 17:14:53 | 日記


5月19日に招集されました、札幌市議会第二回定例会が6月3日に閉会致しました。
当初提出されたのは、議案20件・報告9件・人事案件3件の32件であります。
5月25日、26日と各会派からの代表質問、議案を所管する常任委員会に付託し、最終日に採決。
この間、私は幹事長として地方自治法99条に基づく意見書や採決態度の調整などを行っておりました。
私ども、札幌市議会自民党議員会は、西区選出の村山拓司議員が代表質問に立ち、以下の項目で市長に質問を致しました。
1、市長の政治姿勢
 ・防災対策について(大規模災害等への対応と対策)
 ・経済対策について  ・観光施策について
 ・スポーツ関連対策について ・都市整備関連施策について
 ・電力小売り自由化とエネルギー政策について
2、子どもと高齢者施策充実について
 ・待機児童対策について
 ・高齢者の介護予防施策における観光増進策について
3、地域マネジメントを通じた地域コミュニティの活性化について
4、教育について
 ・開成中東教育学校について
 ・教育力の在り方について
5、西区の諸課題について

 また、今議会では、学校耐震改修工事(3校)を当初予定をしていたところ、国からの補助金採択が見送られ、一旦改修事業が見送られる予定でありましたが、我々札幌市議会自民党は、不採択の情報を得た後、素早く道内選出国会議員に復活するよう直訴、札幌市教育委員会・北海道教育委員会を巻き込み、自民党文教委員を中心に文科省へ再採択に向けた陳情にも出向き、その甲斐があって、札幌市内3校をはじめ道内の耐震工事予算を獲得となり、会期中、追加議案として急きょ議案上程を致し、何とか会期内で可決ができました。

 また、南区に関わることで、現在地下鉄自衛隊駅は現在耐震工事中で、地下鉄澄川駅の耐震工事予算を昨年可決しておりましたが、入札不調となり、再度今議会で債務負担行為の議案上程。私は所管委員会において、入札不調の要因・分析をして今回の入札にどう活かしたのか、今後の地下鉄における耐震工事の計画等の質問を致しました。
 地下鉄真駒内駅の耐震工事は来年入札に入るようであります。


「答えは現場にある」を信条に
  あなたの声を市政に・・・むねかた雅俊
 
ホームページ  http://munekata-masatoshi.com/
コメント