gooブログはじめました!

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

札幌市議会第2回定例会が始まりました

2016-05-21 10:27:55 | 独り言
 5月19日より、札幌市議会第2回定例会が始まりました。6月3日までの会期で行われます。
今議会は、補正予算にかかわる議案5件、条例の一部改正案10件、契約案件1件等合計32件の議案が提出され審査をしていきます。
補正予算は2,393百万円で、ひとり親家庭の経済的自立のため、能力開発や資格取得の貸付を実施する経費や10月から定期接種化が予定されているB型肝炎ワクチンの予防接種の実施経費、第2子以降の特定赴任治療費助成を拡充するための経費、児童会館機能及び多世代交流機能を備えた施設整備、消防用の耐震性貯水槽整備について工法変更が必要になったことへの整備費追加などが補正予算の中にはいっております。
 
 また、白石複合庁舎に札幌市えほん図書館を設置する条例、札幌市病院事業使用料及び手数料の一部改訂する条例案などが上程されました。
25日・26日の各会派よりの代表質問を経て、議案を各所管をする常任委員会に付託をして審議をしていき、6月3日の最終日に、議案審査報告の後、採決を行っていきます。

 先日、札幌市内3校の耐震改修工事の案件が、国の補助が受けられず(内示はあったものの採択が見送られた)工事契約案件が中止になったことは報道でもありましたが、札幌市議会自民党会派の文教委員を中心に、道内選出国会議員の協力を得ながら、子どもたちの安全確保や冬期間の工事が出来ないため市内経済や市内企業の経営的配慮等の観点から文部科学省に採択復活に中央陳情に出向き、復活に向け大きく前進したようであります。

 我々札幌市議会自民党は市民の皆さんの視点立った議論、審査をしていきますので、今後とも宜しくお願いします。





「答えは現場にある」を信条に
 「あなたの声を市政に」・・・むねかた雅俊

ホームページ   http://munekata-masatoshi.com/
コメント

九州地方の地震に対する札幌市の対応(平成28年5月2日現在)

2016-05-03 08:46:59 | 日記
熊本・大分をはじめ九州地方での地震やそれに伴う土砂災害で被災された方々、さらには不幸にもお亡くなられた方々に、改めて哀悼の意をささげますとともにお見舞い申し上げます。
また全力で災害救助活動等に対応されている方々や連休を利用してボランティアに入られた方々、全員に感謝申し上げます。
札幌市も災害支援の一環として、簡易トイレ、水、粉ミルク等をはじめとする支援物資や医師、応急危険判定士、水道漏水調査等の支援をする人員派遣などを行い、少しでも早く復興・復旧なるよう支援協力をしております。
昨日の午後、札幌市の危機管理室より現在の支援・対応状況(下記写真)が入りましたので、皆様にお知らせいたします。





答えは現場にある」を信条に
「あなたの声を市政に」・・・むねかた雅俊

ホームページ   http://munekata-masatoshi.com/

コメント