gooブログはじめました!

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

再掲・・・平成25年第一回定例会自民党代表質問項目

2014-02-27 08:50:45 | 独り言

先般、平成25年第一回定例会自民党代表質問項目を掲載しましたが、一部の文章はが欠落しており、内容が通じなくなっておりましたので、再度掲載をいたします。

【平成25年第一回定例会自民党代表質問項目】

 札幌市議会は2月14日に招集され、19日~21日までの3日間、各会派代表質問がHp5あり終了致しました。我が会派自民党・市民会議は、横山峰子議員(北区)が60分、小竹ともこ議員(豊平区)が40分の補充質問に立ちました。

【横山議員の質問項目】

1、市長政治姿勢  

 (1)財政問題  (2)入札制度改革について  

 (3)建築物の耐震改修について  (4)児童心療センターについて

2、都心部機能の充実について   3、観光客誘致対策について  

4、除排雪対策について  5、保健福祉対策について

6、女性施策の推進について 7、北区の諸問題について

【小竹議員の質問項目】

1、市長の政治姿勢  

 (1)市有建築物の在り方 (2)エネルギー問題について

 (3)地域施策の充実について

2、路面電車事業とその活用によるまちづくりについて

3、ウィンタースポーツにおけるジュニア選手の育成について

4、子ども関連施策について

5、福祉・医療関連施策について

 (1)生活保護について (2)市立病院における治験の在り方について

6、教育問題について、

 横山議員は、入札制度改革の質問の中で、市が行おうとしている〝労働環境実態調査”は関係する団体に調査目的としているが、関係団体に理解を得ようとする努力もせずに、一方的且つ高圧的に押し付ける調査に疑問を呈した。

 関係業界も低賃金の問題は課題を持っているには事実であります。しかしながら事業者の現状も考慮しながらの調査であれば業界も協力する意向であるが、市は業界の意見等には耳を傾けず、一方的に強制するやり方に反対をしているのであります。市はもっと胸襟を開き真摯に関係する業界と意見交換をする態度が求められております。

小竹議員は、軌道会計に赤字が続いている中でループ化や今後延伸の検討進めようとしているが、赤字経営の改善について追及し、その回答として上下分離方式を採用する答弁がありました。(上下分離方式とは、軌道や車両は市の所有とし、運転業務等の経営については民間に委ねる事)。

質問等の詳細や議会の模様は、札幌市議会インターネット録画でご覧いただけます。

http://www.sapporo-city.stream.jfit.co.jp/

Photo

 「答えは現場にある」を信条に

      「あなたの声を市政に」・・・むねかた雅俊

                   ホームページ   http://munekata-masatoshi.com/

コメント

長崎市老朽危険空き家対策事業・空き家の適正管理に関する条例等の視察報告

2014-02-23 11:43:57 | 独り言

先日、空き家の適正管理に関する条例、老朽危険空き家対策事業の先進的な取り Photo_3 組みをしている長崎市に調査研究に行ってきました。

その報告書が出来ましたので、掲載致します。内容は下記PDFよりアクセスしてご覧ください。

「長崎市空き家対策等視察報告書」をダウンロード

Photo_4

       「答えは現場にある」を信条に

       「あなたの声を市政に」・・・むねかた雅俊

                          ホームページ   http://munekata-masatoshi.com/

コメント

札幌市議会第一回定例会代表質問

2014-02-23 11:12:32 | 独り言

 札幌市議会は2月14日に招集され、19日~21日までの3日間、各会派代表質問がHp5あり終了致しました。我が会派自民党・市民会議は、横山峰子議員(北区)が60分、小竹ともこ議員(豊平区)が40分の補充質問に立ちました。

【横山議員の質問項目】

1、市長政治姿勢  

 (1)財政問題  (2)入札制度改革について  

 (3)建築物の耐震改修について  (4)児童心療センターについて

2、都心部機能の充実について   3、観光客誘致対策について  

4、除排雪対策について  5、保健福祉対策について

6、女性施策の推進について 7、北区の諸問題について

【小竹議員の質問項目】

1、市長の政治姿勢  

 (1)市有建築物の在り方 (2)エネルギー問題について

 (3)地域施策の充実について

2、路面電車事業とその活用によるまちづくりについて

3、ウィンタースポーツにおけるジュニア選手の育成について

4、子ども関連施策について

5、福祉・医療関連施策について

 (1)生活保護について (2)市立病院における治験の在り方について

6、教育問題について、

 横山議員は、入札制度改革の質問の中で、市が行おうとしている〝労働環境実態調査”は関係する団体に調査目的としているが、関係団体に理解を得ようとする努力もせずに、一方的且つ高圧的に押し付ける調査に疑問が続いているなかでループ化や今後延伸の検討進めようとしているが、赤字経営の改善について追及し、その回答として上下分離方式を採用する答弁がありました。(上下分離方式とは、軌道や車両は市の所有とし、運転業務等の経営については民間に委ねる事)。

質問等の詳細や議会の模様は、札幌市議会インターネット録画でご覧いただけます。

http://www.sapporo-city.stream.jfit.co.jp/

Photo

 「答えは現場にある」を信条に

      「あなたの声を市政に」・・・むねかた雅俊

                   ホームページ   http://munekata-masatoshi.com/

コメント

長崎市視察余談

2014-02-13 10:57:29 | 独り言

 不適正管理の空き家を要因とする問題解決に向け、自民党市民会議で空き家プロPhoto
ジェクトを立ち上げ、その提言をした私もメンバーとして、「不適正管理の空き家等に関する条例」や「老朽危険家屋除却事業」の取り組みをしている長崎市に調査視察に行きました。

 長崎市は、老朽危険家屋の土地・建物をある一定条件の下に寄付を受けて空き家の除却を代行して、跡地を地域の要望に沿った形で利用しております。市役所内で説明を受けた後、寄付を受け除却をした2ヶ所を現場視察、その現場の近くに、ごみステーションがありました。
 長崎はご存じの通り歴史のあるまちで、オランダ坂に代表されるように坂が多く、斜Photo_2
面に家々が立ち並ぶ住宅街、車社会前の町並み形成で道路幅も2mもないところが多くあります。

 その道路の脇に折り畳み式で引き出すタイプのゴミ箱設置してあり専用そりで収集するそうで相当な労力が必要と思われます。

札幌も雪国特有の苦労がありますが、土地土地によってそれぞれ苦労があります。 写真上は斜面に家々が立ち並び、その多くは自宅に歩くかバイクしかなく、火事などが発生しましたら消防車が近くまで行けず大変な状況になるようです。

不適正管理の空き家に視察に関する報告書は現在作成中で後日ブログに掲載します。

Photo_3
          「答えは現場にある」を信条に

        「あなたの声を市政に」・・・むねかた雅俊

                    ホームページ   http://munekata-masatoshi.com/

コメント

まごころ通信Vol17が出来ました

2014-02-07 15:00:41 | 独り言

 昨年の主な活動などをを紹介した「まごころ通信Vol17」が出来上がりました。001_6672
あれもこれもと掲載したいのですが、紙幅が限られているので、空き家問題対策プロジェクト、昨年の決算特別委員会で取り上げた、札幌卸売市場リサイクル施設、真駒内駅前地区まちづくり指針、バス料金問題、待機児童解消など、主なものを載せております。

まごころ通信Vol17は下記から入って下さい。

「まごころ通信Vol17表面」をダウンロード

まごころ通信Vol17裏面」をダウンロード

Photo
      「答えは現場にある」を信条に

     「あなたの声を市政に」・・・むねかた雅俊

                  ホームページ   http://munekata-masatoshi.com/

コメント