gooブログはじめました!

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

郷土の☆ 宝ジェンヌ誕生

2010-06-28 23:33:35 | 独り言

 私は、出身中学校の同窓会長を現在しておりますが、3年前の卒業生が宝塚音楽Photo学院に入学し、先般、初舞台でデビューしました。

名を「五條まりな」さんと言います。 彼女は、私と同じ小・中学校出身で、先日、札幌に帰ってくると、親御さんから聞き、それでは、激励会をやろうと、私が発起人になり、同窓生、出身中学から校長先生・教頭先生や商店有志、「五條まりな」さんの同級生など、今後の活躍と激励を兼ね、80数名が集まました.   宝塚は、伝統もあり規律も厳しいようでありますが、トップスターを目指し、郷土のとして、がんばって欲しいと思います。

Photo

   「答えは現場にある」を信条に

   「あなたの声を市政に」・・・むねかた雅俊

    ホームページ http://munekata-masatoshi.com/

コメント

参議院選挙公示と告示

2010-06-24 21:20:46 | 独り言

 本日(24日)参議院選挙の公示日となりました。5_2

私も、朝から応援する候補の出陣式に、出陣式は室内で、大勢の人が居たため、エアコンが全然効いていなく、汗だくでありました。その後、大通西3丁目で、雨の中の第一声を聞き事務所に戻りました。  

 事務所に戻ったとき、ある支援者から、「参議院選挙公示となっているが、告示との違いは?」と聞かれました。

どちらも、「広報」をする意味でありますが、一般的には、国政選挙を「公示」、地方選挙を「告示」としております。

Photo

   「答えは現場にある」を信条に

   「あなたの声を市政に」・・・むねかた雅俊

    ホームページ http://munekata-masatoshi.com/

コメント

札幌軟石採掘跡地にて

2010-06-19 23:16:35 | 独り言

 南区には、硬石と軟石が採れるところがあります。 Dscf0397Dscf0405Dscf0401

硬石は川沿15条ぐらいから18条(硬石山)かけて採掘場があ り、現在も道路など資材として採掘がされております。 軟石は石山で採屈され、明治から昭和初期までは最盛期でありましたが、需要減に伴い、昭和50年代に入り切り出しをやめました。 

 また、硬石と軟石が近接した土地で採掘できる場所は日本でも、珍しいとのことですその札幌軟石に思いをはせ、軟石文化触れることで、「心かよう活気に満ちた個性あふれる魅力あるまち」にしたいと、地元有志が「石粋塾」を立ち上げ、本日(19日)、その札幌軟石採掘跡地で、イベントがありました。

 元軟石の切り出し加工をしていた、荒井晴雄 氏を招き、当時の体験談や来場者実際に軟石加工も体験したり、ライブやバーベキュー、ゲームなどを楽しみながら、まちの魅力を知り、その地域財産を活かしながら、まちづくりDscf0398をしていくことに共感Dscf0399もちながら、私も参加してきました。

 札幌軟石は、支笏カルデラが活動していた時期に札幌周辺に堆積した火山灰が固結しものであります。

明治時代に大谷石より木目が細かく適当な硬度を持ち合わせていることと、柔らかいため切り出し容易で、湿性が良いことから、北海道開拓時代の建造物の資材として広く使われることになりましたが、戦後コンクリートブロックなどの普及で利用が激減して、現在は地元の石材店が僅かに切り出しをしているぐらいであります。

 写真は、軟石加工を体験の様子や切り出し跡地のものです。

Photo

     「答えは現場にある」を信条に

     「あなたの声を市政に」・・・むねかた雅俊

      ホームページ http://munekata-masatoshi.com/

コメント

街頭報告をしていて・・・

2010-06-18 15:24:13 | 独り言

 私は、通勤・通学途中の皆さんに、市政や議会の事を身近に感じて頂けるよう、

5 毎週月曜日に地下鉄自衛隊前と金曜日に地下鉄真駒内駅にて、市政や議会の報告をしております。

 出勤途中なので、足を止め、一部始終聞いてくれる方はいないものの、信号待ちのときでも耳を傾けて頂けるよう、コンパクトな報告をしたいと思っているのですが、中々コンパクトにいきません。

それでも、皆さんがワンフレーズでも興味を持っていただき、私のHPやブログに立ち寄っていただければ、幸いかなと思っております。

 友人などは、私のブログは硬過ぎる、もう少し柔らかい事を載せればと言うのですが、地域の方などが、議会で何をしているの?、市議会議員は普段何をしているの?、また、市政に関して判らないことが多いとの意見を聞くたびに、どのように判りやすく伝える事ができるのか、試行錯誤をしている毎日であります。

 国会や道議会のように、マスコミが札幌市議会のことを細かく取り上げて頂けませんので、少しでも議会のこと、普段の活動を差し支えない程度に、街頭報告やブログで伝えていきたいのであります。

 今後も愚直に取組みながら、報告をしていきますので宜しくお願い致します。 

Photo

      「答えは現場にある」を信条に

      「あなたの声を市政に」・・・むねかた雅俊

      ホームページ http://munekata-masatoshi.com/

       

コメント

代表質問 ごみ焼却灰の有効利用と体力テスト・中高一貫校について

2010-06-15 13:30:13 | 独り言

<rect id="_x0000_s1026" strokecolor="red" stroked="f" fillcolor="maroon" style="MARGIN-TOP: 1.95pt; Z-INDEX: -2; LEFT: 0px; MARGIN-LEFT: 0px; WIDTH: 454.1pt; POSITION: absolute; HEIGHT: 31pt; TEXT-ALIGN: left"><fill type="pattern" focus="100%" color2="maroon" o:title="5%" src="file:///C:DOCUME~1M-MUNE~1LOCALS~1Tempmsohtml11clip_image001.gif"></fill><textbox inset="5.85pt,.7pt,5.85pt,.7pt"></textbox></rect>

<rect id="_x0000_s1026" strokecolor="red" stroked="f" fillcolor="maroon" style="MARGIN-TOP: 1.95pt; Z-INDEX: -1; LEFT: 0px; MARGIN-LEFT: 0px; WIDTH: 454.1pt; POSITION: absolute; HEIGHT: 31pt; TEXT-ALIGN: left"><fill type="pattern" focus="100%" color2="maroon" o:title="5%" src="file:///C:DOCUME~1M-MUNE~1LOCALS~1Tempmsohtml11clip_image001.gif"></fill><textbox inset="5.85pt,.7pt,5.85pt,.7pt"></textbox></rect>

<rect id="_x0000_s1026" strokecolor="red" stroked="f" fillcolor="maroon" style="MARGIN-TOP: 1.95pt; Z-INDEX: -1; LEFT: 0px; MARGIN-LEFT: 0px; WIDTH: 454.1pt; POSITION: absolute; HEIGHT: 31pt; TEXT-ALIGN: left"><fill type="pattern" focus="100%" color2="maroon" o:title="5%" src="file:///C:DOCUME~1M-MUNE~1LOCALS~1Tempmsohtml11clip_image001.gif"></fill><textbox inset="5.85pt,.7pt,5.85pt,.7pt"></textbox></rect>【質問】

ごみ焼却灰有効利用による循環型社会の促進策について3 

<oval id="_x0000_s1026" strokecolor="maroon" stroked="f" fillcolor="#fc6" style="MARGIN-TOP: 4.55pt; Z-INDEX: -1; LEFT: 0px; MARGIN-LEFT: 0px; WIDTH: 454.1pt; POSITION: absolute; HEIGHT: 32.25pt; TEXT-ALIGN: left">

<fill type="pattern" o:title="50%" src="file:///C:DOCUME~1M-MUNE~1LOCALS~1Tempmsohtml11clip_image001.gif"></fill><stroke dashstyle="1 1"></stroke><textbox inset="5.85pt,.7pt,5.85pt,.7pt"></textbox>

</oval>焼却灰の有効利用 埋め立て処分場の延命化にも有効

「環境首都・札幌」宣言では、「次の世代に良好な地域環境を引き継い

でいくことも、我々世代に託された使命である」としている。

 その中で、ごみ焼却灰の資源化は、コスト面の課題も、技術開発によるコスト低

減化が図られているとの情報もあるので、循環型社会の形成と埋め立て処分場の

延命化に、極めて有効な取り組みの一つと考える。

埋め立て処分場の残余年数等について 現状のごみ排出量から、処分場の

 

残余年数はどれくらいか、また、焼却灰を有効利用した場合は、どのくらいの延命

になるのか伺う。

焼却灰の有効利用と資源化について 「環境首都・札幌」を目指す札幌市とし

て、焼却灰の有効利用を積極的に進めるべきと考えるが、如何か伺う。

【答弁】

◇埋め立て処分場の残余年数等について 新ごみルール実施後の実績でいく

と残余年数は23年程度。また、焼却灰を全量リサイクルした場合は、さらに10年程

度の延命が見込まれる。

◇焼却灰の有効利用と資源化について 平成2021年度に焼却灰のセメント

原料化の実証実験を行い、セメント製造工程への影響や製品の安全性等に概ね

問題がないことを確認してる。引き続き運搬・受け入れ体制やコストの検証等、

焼却灰リサイクルの検討を進めていく。

【質問】

全国体力テストについて 体力テストの結果では、札幌市の小学5年生と中学

2年生の体格は概ね全国平均を上回り、体力は下回っている。また体力は生活習

慣と深い関わりが見られるので、家庭と地域が一体となった教育の必要性が言わ

れている。市教委は、体力テストの結果をどのように認識し、課題をどのように把

握し、取り組んでいくのか伺う。

中高一貫教育について 中高一貫教育は、先進都市では保護者等から期待

され、定着している。私は、同教育は6年間を見据えた計画的、継続的な教育展開

によって、人格形成と高い学力育成が期待できると考えるので、早期に中高一貫

校を設置すべきと考える。一貫校を設置する場合、市教委は、どのような札幌らし

い教育内容を考えているのか。また、その特色を踏まえ、一体型か併設型のどち

らの設置形態が望ましいと考えているのか。更に、既存市立高の改編による設置

の場合は、どのような観点で学校を選定するのか伺う。

【答弁】

◇全国体力テストについて 体力は全国同様低下傾向にあり、全国平均を下回

っている。基本の走力が低下し、運動するかしないかの二極化の課題がある。課

題には、プロジェクトを立ち上げ、手引き等で具体的指導のあり方を示し、解決へ

の取り組みに努めていきたい。

◇中高一貫教育について 教育内容は体験重視の課題解決型学習や札幌を教

材にした学習等で「自立した札幌人」を育てていく。設置形態は、計画的、継続的

な指導の観点から、高校段階から入学者を採らない一体型が望ましい。

改編校の選定は、教育内容からの検討が必要。更に通学の利便性や施設整備に

伴う財政的観点等を総合的に勘案して選定する必要がある。

「答えは現場にある」を信条に

  「あなたの声を市政に」・・・むねかた雅俊

   ホームページ  http://munekata-masatoshi.com/

<shapetype id="_x0000_t32" filled="f" path="m,l21600,21600e" o:oned="t" o:spt="32" coordsize="21600,21600"><path o:connecttype="none" fillok="f" arrowok="t"></path><lock shapetype="t" v:ext="edit"></lock></shapetype><shape id="_x0000_s1026" type="#_x0000_t32" strokecolor="maroon" o:connectortype="straight" style="MARGIN-TOP: 9.35pt; Z-INDEX: 1; LEFT: 0px; MARGIN-LEFT: 0.35pt; WIDTH: 453.75pt; POSITION: absolute; HEIGHT: 0px; TEXT-ALIGN: left"><stroke dashstyle="dashDot">

</stroke></shape>

コメント