gooブログはじめました!

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

決算特別委員会(観光文化局)

2009-10-31 12:35:08 | インポート

 10月29日に第3回定例議会に決算特別委員会の観光文化局に関し、「さっぽろ広域観光4圏」 と、それに伴う定山渓観光の振興及び四ッ峰トンネルの影響などの質問を致しました。

「さっぽろ広域観光圏」は札幌周辺の8市町村と連携し、今まで通過型観光の「点」の観光から、滞在型観光への「面」というコンセプトで観光振興をしていくもので、私から、その情報発信・プロモーション手法のあり方などを質問しました。さらには、地元住民に向けた、観光資源の魅力発信や市民レベルでの地元観光資源のセールスという視点が抜けているのではないかと指摘をいたしました。さらには、南区のシーニックバイウェイの地元活性化をさせる資源の連携や札幌スィーツやスープカレーなどに代表される「食」資源の開発も大事と指摘し、質問をしました。

 また、定山渓は札幌市にとって、貴重な観光資源を持ちっていますが、スキーシーズンに向かい、四ッ峰トンネルひび割れにおける、スキー場への通行止めが、今、定山渓観光にとって大きな影響を受けている。

 トンネル通行の安全確保の重要性は当然、十二分に行われなければならない。その安全確保した上で、12月上旬から来札する修学旅行のキャンセルが、予約の3割近くがキャンセルとなってきており、その影響を最小限に抑える努力をすること、来年、再来年に向けた、修学旅行のプロモーション活動を定山渓温泉と連携しながら、市が主体的に主体的に拡大をすべき、また、風評被害などの対策や支援策を地元と十分に協議して実行することを求めました。

 まずは、スキー場への道を12月中旬までに片側通行を確保すると、札幌市は言っていますが、今、一番知りたいのは12月のいつか、12月の修学旅行予約は12月1日~15日がピークであり、10日開通と20日開通では、意味合いがまったく違ってきます。

 何回も言いますが、安全確保は最優先に、札幌市から、12月の何日に片側通行をするというアナウンスが、今待たれているところであります。

Photo  「答えは現場にある」を信条に

       「あなたの声を市政に」・・・むねかた雅俊

                           ホームページ http://munekata-masatoshi.com/

コメント

決算特別委員会

2009-10-24 15:04:51 | インポート

 本年度第3回定例議会決算特別委員会も、残り少なくなりました、20日、22日は保健福祉局、Photo建設局と10時から始まり、市政の課題が多く、18時、19時までかかってります。  

また、19日(月)には丘珠空港調査特別委員会も開催され、丘珠空港からA-netが千歳への移転に関し、ANAの担当者を参考人招致して、質問等も行いました。

 丘珠空港に関しては私の方から、ジェト化や滑走路延長などが実現すれば、移転はないのか質問したところ、明言は避けたものの、実現すれば他の航空会社がこぞってくるのではないかとのことです。 ここ,2,3日の報道でも盛んに、そのことが記事になっております。

 また22日(金)の建設委員会では、私の方から、四ッ峰トンネルによる、定山渓温泉やその周辺施設の影響と札幌市に点在する、地図混乱地域(昔の測量で法務局に公図登録されているものが、最近の技術で測量した時の、教会のずれや形状等の差異)の是正事業について質問いたしました。

 27日(火)は経済局で、自身、質問を用意しておりましたが、同僚議員との調整で、私の質問も一緒にしてもらうことになり、理事職に専念します。

 あと29日(木)に観光文化局が最後にありますが、そこで質問をする予定であります。

Photo 「答えは現場にある」を信条に

     「あなたの声を市政に」・・・むねかた雅俊

    ホームページ http://munekata-masatoshi.com/

コメント

定山渓ダム四ッ峰トンネルのひび割れ

2009-10-20 00:18:03 | 独り言

 本日19日(月)建設委員会で、定山渓から札幌国際スキー場、小樽朝里につながる定山渓 ダムにあります四ッ峰トンネルが7月29日にひび割れが見つかり、以来、現在 不通になっております。その後、原因究明調査中に、路面の隆起、コンクリートの覆工厚が60cmなければならないところ、20~30cmと厚さが足りない部分があったり、新たなひび割れがみつかり、当初、9月末までに原因調査を終わらせ、10月中旬に対策をまとめ、努力目標であるが、11月20日(札幌国際スキー場のオープン)までに、最小限でも片側通行までとの、計画でありました。

 しかし、新たなひび割れで、さらなる調査が発生し、対策工事や開通が延びるようであります。その為、現地調査として、現場に行きその状況を確認してきました。現在調査が終わり専門家に対策等の検討をしてもらっているとの事ですが、スキーシーズンに向かい、定山渓温泉や札幌国際スキー場などの周辺施設のへの入場者数や経営への影響も心配されるところであります。

当然、安全が第一は言うまでもありませんが、私はその影響が最小限にとどまるよう、行政がなにが出来るかなど働きかけていきます。

 Dscf0013_2  Dscf0019_2  Dscf0017

            「答えは現場にある」を信条に

       「あなたの声を市政に」・・・むねかた雅俊

         ホームページ http://munekata-masatoshi.com/

コメント

議会報告

2009-10-15 23:53:45 | 独り言

 今、第3回定例議会開催中であり、今月~来月上旬まで、決算特別委員会で各局の20年Photo度決算や諸課題を議論しておりますが。そのほかに常任委員会や調査特別委員会も別途開催されます。

 決算特別委員会は全市会議員の半分が一部・二部と分かれて所属をします。私は二部所属で都市局・建設局・保健福祉局・観光文化局・経済局・交通局などが対象でありますが、19日(月)午前中には建設常任委員会で現在、南区の定山渓から札幌国際スキー場そして小樽朝里に通じ、その間にある、ひび割れ・地盤隆起で通行止めになっている四ッ峰トンネルの状況を現地視察に行ってきます。特に原因究明が遅れており、定山渓温泉などが多大な影響を受けている中で、やはり現場に足を運び、状況を確認をしていきたいと考えております。

 また、その後、午後より、北海道新幹線・丘珠空港調査特別委員会にも所属しており、課題のひとつであります、丘珠空港からのA-net(ANA)撤退問題で、担当常務を委員会参考人招致をしており、撤退に関する質問や札幌市の考え方、路線維持などの論議をしていきます。

 このほか、我が会派では環境PT・丘珠空港活性化PT・中小企業商店街活性化PT・地方分権調査研究PTと4つのプロジェクトチームを発足しており、札幌における様々な課題解決や提言をする為、議会の合間を縫って、調査、研究をしております。ちなみに私は、丘珠PT・中小企業PT・地方分権PT(事務局長を受けてます)と3つのPTに所属しております。忙しいおもいをしますが、やはりひとつ一つ勉強ですので、精力的に取組んでいきます。

Photo  「答えは現場にある」を信条に

       「あなたの声を市政に」・・・むねかた雅俊

               ホームページ http://munekata-masatoshi.com/

コメント

代表補充質問

2009-10-09 00:58:26 | インポート

 第3回定例議会の9月30日細川議員の代表質問項目を掲載しましたが、Photo_2

10月2日に 我が会派の小嶋議員が補充質問をしております。

少し報告が遅れましたが、以下、質問の9項目を掲載いたします。

  ①平成20年度決算の評価について  

  ②公的統計情報の利用拡大について

  ③子育て支援について   ④新型インフルエンザ対策について

  ⑤認知症高齢者グループホームについて  ⑥企業誘致の取組強化について

  ⑦農業の振興について  ⑧スポーツ振興について

  ⑨教育問題について

 この中で、②の公的統計情報と耳慣れない言葉があります。これは平成19年に統計法が改正され、今までの「行政の為の統計」から「社会の情報基盤としての統計」への転換がなされ、国の行政機関が国民からの委託を受け、統計調査で得られた調査票情報から新たに作成した集計表や匿名データとして加工した調査票情報が提供できることになったへの、市の取組や、その活用への質問であります。

 本日8日は本会議において補正予算等の採決をし、明日9日より、各局の平成20年度決算や市政の諸課題を細かく議論する、決算特別委員会が、2班に別れ始まります。 

 私は委員会理事として、委員会運営や質問にも立っていきます。明日は都市局において、「特別優良賃貸住宅事業」について質問をします。

Photo  「答えは現場にある」を信条に

      「あなたの声を市政に」・・・むねかた雅俊

        ホームページ http://munekata-masatoshi.com/

コメント