gooブログはじめました!

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

(続)中央バス問題について

2008-08-31 08:34:47 | 独り言

中央バスの問題に対し 昨日30日に市長が記者会見で中央バス継続で交渉を進めることを発表しました

 我々札幌市議会自民党会派はそれに先立ち29日議員会を開催しこの問題の集約を致し、先のブログにも掲載、私の見解通り 市民の足を確保することを優先に市民の血税である公的資金の支出を伴うなら最小限に抑える方策を選ぶべきとの基本方針を決め、さらにはこれまでの経緯に対し市側は市民に対しても、我々議会に対しても適宜、適切な情報を提供してこなかったこともあり、その対応は遺憾であることも市側に対し申し入れをすることを決定いたし,即日(29日)市長に「白石営業所所管バス路線廃止に伴う運行継続について」申し入れをしたところであります。 市側はそれを受け、ご承知の通り翌日中央バス継続前提で再交渉に入ることになった次第であります。

しかしながらこれは決着をしたわけでなく 再度スタートラインに立ったに過ぎず、これからお互いが信頼関係を取り戻し、真摯に協議をしていき 市民に理解できる結論に至ることを望むと共に、この経緯を見守りながら 私は札幌市議会議員として役目を果たしていく所存であります。 Munekata_2

 「答えは現場にある」を信念に

        「あなたの声を市政に」・・・むねかた雅俊

                   ホームページ http://munekata-masatoshi.com/

コメント

中央バス問題について

2008-08-29 09:44:19 | 独り言

 昨日UHB佐藤のりゆきさんの番組で 現在 問題になっている中央バスの路線廃止問題に関し市議会議員にアンケート調査を実施したところ、自民党議員の殆んどが回答をしていないと批判を番組でしておりました(私は公務中で番組を見ておりませんでしたが)。事実と反しており ここで皆様に誤解を解いておきたいと思います。

番組終了後 私のところへ数件問合せがありましたが、寝耳に水で、アンケートをとったとのことですが、私のところへはアンケートそのもの自体、依頼が来ておりませんので回答のしようがありませんでした(同僚議員も同様でありました)。
まずは ご理解を頂きたいと思います。
 それはさておいても 現在 中央バスの路線廃止表明後、状況が二転三転と変化をしております。
中央バスの九路線の赤字は事実でありますが、札幌市と中央バスとの協議経過等において両者の言い分が異なる状況であります。
事実 上田市長と平尾中央バス社長のトップ会談時のやり取り(マスコミ報道でご承知かと思いますが)など見ても、大きな食い違いがあり、路線表明後 即座にその事実関係の調査をしておりますが、JRバスに引き継いだ場合の公的負担等について状況が変わるたびに調査と試算をしている状況であります。
 先週は市民財政常任委員会でもその試算が10億からランニングコストも入れると29億にもなる可能性が試算され大きな問題にもなっております。
ただこの問題は白石の路線廃止だけでなく、新川営業所などの借地料などマスコミに取り上げられない他の問題も含んでいることもあり、その絡みについても調査しておりますが、市民の皆様からみて対応が遅いと感じるでしょうが、一番 問題なのは両者の言い分が食い違いが大きい為、その事実関係調査に手間取っていることにあります。
市は中央バスとの協議が決裂し その後 後継事業者としてJRバスを選びJRバスはその準備として一部人の採用や車両の発注をしたあとでの中央バスが翻った為、JRバスへの信義もあるとの主張ですが 市と中央バスとの協議自体不透明感を拭えない印象があります。
 何よりわたくしは 市民の足を確保することが最優先することと市民の税金である公的支出を最小限に抑える方策を選ばなくてはいけないとの立場で考えております。 
Munekata_6
「答えは現場にある」を信念に
   「あなたの声を市政に」・・・むねかた雅俊
    ホームページ http://munekata-masatoshi.com/
                                                    
コメント

8月も多忙でした

2008-08-28 10:38:45 | 独り言

002  お盆前に 事務所休みの案内をした後 インターネットの接続が調子悪くブログの更新もままならず、今日も別なPCで書き込みをしております。

8月は地域の夏まつり、盆踊りや町内会主催運動会や9月から始まる定例議会の準備など忙しい日々を過ごしてきました。008

今年の夏まつりは雨にもたたられましたが、そのまま開催したところも多かったですが、ビールの売れ行きはいまいちとか・・・・・盆踊りにも参加、見るだけでなく踊りにも参加して短い夏を堪能しておりました。

 9月の定例議会は同期議員が初めて代表質問に立つことで 仲間としてそのお手伝いをするため、環境関連と子どもの権利について勉強をしてまいりました。特に子どもの権利について長崎県で「子どもの子育て条例」が次回の議会で議決される見通しで、その内容が我々が主張しているものに合致しているとお聴きし、調査に行ってまいりました。 長崎県は少子化対策の行政取組みとして「ながさきこども未来21」、県民の取組み「長崎っ子を育む行動指針」が打ち出されており、その努力義務の根拠、関係者の取組みや県民みずからの意思を明文化することにより、施策や行動を普遍化させるため条例を制定させることとした・・・・と説明を受けました。やはり長崎県は権利については憲法や子どもに関する条約など関連法案は既にある011 ため、その理念を根っこに置きながら やはり育ちや育成に注力する条例が最善であると判断し、制定に向けすすめて来たとのこと、その為 札幌のような賛否が分かれることなく 県民も議会各会派も概ね賛成方向であり、札幌も「権利主張」型ではなく、そのような育成条例にすべきと主張をしたい。

 「答えは現場にある」を信念に

     「あなたの声を市政に」・・・むねかた雅俊

    ホームページ http://munekata-masatoshi.com/

コメント

事務所…お盆休みのお知らせ

2008-08-11 22:52:31 | 独り言

Photo  むねかた雅俊事務所・・・

8月13日(水)~17日(日)まで 

お盆休みを取らせて頂きます。 

電話は通じますので、何かございましたら連絡下さい。

       「あなたの声を市政に」・・・むねかた雅俊

                           ホームページ http://munekata-masatoshi.com/

コメント

奥尻島

2008-08-04 21:28:01 | 独り言

Photo 北海道南西沖地震から15年が経ち、政審会主催で奥尻島に研修に行ってきました。平成5年7月12日10時17分に地震が発生、私自身も当時函館の責任者をしていた頃で この地震を体験し、また赤十字からの復興支援で電化製品を 仮設住宅に納品する為、奥尻に行った以来であります。

 特に青苗地区の津波と火事で全壊をした町を見てきましたが 15年が経ち 今はすっかり街並みも整備され、津波などを始め災害に強い町に変身しておりました。Dscf0010 Dscf0002

奥尻町役場に訪問をして和田良司町長から ①生活再建 ②防災まちづくり ③地域振興 と3つの柱の復興基本計画の経緯や義援金の中から、90億円を原資として自立復興を援助とする「災害復興基金」を設立し73項目に亘る支援事業の助成をしたことで被災者の救済や町全体の復興が着実に図り、平成10年3月定例議会において「完全復興」の宣 言しました。Dscf0015

現在は奥尻の資源を活かした更なる観光に注力をしていくそうで、地震前には年間5万5千人前後の観光客数に戻りつつあるそうです。

地震後 防災対策を色々しておりますが、私が一番目を引いたのは防災行政無線システムの整備を強化したところであります。 

会社員時代 静岡に単身赴任していたときも東海沖地震に備え防災無線システムが整備され、市民にいち早く情報提供と初動体制が取れるような対策をしていることです。

今 日本国内で地震が多発しております、一番大事なのは、起きてからの教訓で対策をするのではなく、「備えあれば憂いなし」の発想で対応が必要な時期に来ているのではないでしょうか。

  「あなたの声を市政に」・・・むねかた雅俊

    ホームページ http://munekata-masatoshi.com/ 

コメント