gooブログはじめました!

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

行政施設視察

2007-09-28 21:34:32 | 独り言

Dscf0011Dscf0010  本日 「社団法人 札幌市政調査会」と合同で藻岩山にロープウェイで視察に行ってきました。何故「藻岩山」と思う人も多いかもしれませんが、今 札幌市は「藻岩山魅力アップ構想」があり 豊かな自然環境との調和を図るまちづくりの中、  今 一度 札幌市の財産である「藻岩山」を再開発し、市民や観光客にその魅力を感じてもらおうとする構想であります。今 頂上施設の新設やロープウェイまでのアクセス等のハード面からソフト開発など検討している最中、「藻岩山」といえば私のお膝元として その魅力アップは当然関わらなければならないものと思っており 改めて現地を見、肌で感じることが大切と考えた訳です。Dscf0017

私は昨年に続き今年も訪れましたが、きっと地元にいながら「藻岩山」の頂上に最近訪れた方は以外に少ないのではないかと思います。本日も20数名で視察しましたが、私以外は「数年振り、十数年振りに来た」と云う方がほとんどでした・・・・これが現実です・・・・地元にいながら行かない事を課題として魅力アップをしていくことが大切です。現在も「夜景」を武器に「レストラン531」でコース料理を一人4800円で堪能することができます(これ穴場です・・・たまに奥さんや彼女に夜景のプレゼントなどはいかかがでしょうか)。観光資源の必要性もありますが わたしは市民がリピーターとして訪れるソフト開発が必要と考えます それはまず子供達が「藻岩山」に魅力を感じることです 今 札幌市は自然林の重要性を理解する森林学習機能の充実、工房体験施設など検討しているようですが 私はそれに加えロープウェイ山頂駅から頂上までの遊歩道を花、植物回廊にして 親しんだり、「遊び」の要素・・・例えば頂上から駐車場や山頂駅までの下りは リュージュ体験(そりを使っての)をしながら下るとか、若しくはスキー場を利用して麓まで滑り台で下るなど「遊び」が必要でないかと考えます。また頂上で夜景を見ながら結婚式と披露宴の企画など まだまだ考える企画があるのではないかと思います。是非皆さんからも いい企画を提案して頂き 役所の方へも頂いた提案、企画を伝えていきたいと思ってますので 宜しく願いします。ただ残念なのは札幌市はどちらかと言うとロープウェイ側を主体としており わたしの住まいである南側・・・観光道路側はあまり視野の入ってないようであり 私は同時進行で南側の構想を提案していきたい。

    「あなたの声を市政に」・・・むねかた雅俊

      ホームページ http://munekata-masatoshi.com/

コメント (2)

一週間を過ごして

2007-09-21 21:58:35 | 独り言

今までブログで活動報告しておりましたが ホームページの中で月間スケジューPhoto_32ルを新設 しましたので 私の活動はそちらで確認をして頂けるようにしましたので 今後のブログはその時の感じたことや 想いなどを また書き込んで行きたいと思います。 

今週と云うより今月は「動いた」と言うのが感想です。政務は勿論 鎮守様のお祭りや敬老会、町内行事等々 地元の皆さんと対話ができる機会が多く 様々な意見や要望が聞けました、特に多かったのは 地元は山坂や道路幅の狭い生活道路が多くその整備や歩道設置など また高齢者からは歩道橋の撤去で信号機の設置など身近な環境整備の問題が多かったです。 上田市長は札幌市の社会資本整備はほぼ終わったと云っておりますが 南区はまだまだです。 地道ですが わたしは皆さんの声の実現に働いていきます。今週は役所各部局からの説明による決算と事業の勉強会をしました また調査研究では環境問題や幼児教育、保育をテーマに「常に これ勉強」と言う心構えで臨んでおります。 調査研究も常に「現場」を意識し、幼児教育、保育では 現場の方々の課題、問題など聞く機会もあり 今後の政務活動に参考にしていきます。

    「あなたの声を市政に」・・・むねかた雅俊

      ホームページ http://munekata-masatoshi.com/

コメント (2)

活動報告Vol、14

2007-09-13 19:25:03 | 独り言

Magokoro_1 今月26日から 平成19年度第3回定例議会が招集されるため その為の勉強会や準備の時期になってきました。 第3回定例議会の位置づけは札幌市の平成18年度決算に対する議会としての認定が 大きなテーマであります。

9月7日(金)

  ・第3回定例議会への政策審議会

  ・陳情に対する 自民党会派同僚議員と現地視察、調査

9月8日(土)

  ・「南区芸能の集い」鑑賞    ・南沢神社 例大祭出席

 9月9日(日)

  ・藤野地区町内運動会  ・常磐神社例大祭  ・この実寮「地域交流まつり」

  ・中ノ沢神社例大祭     ・町内「敬老会」に出席

9月10日(月)

  ・郷土史保存研究会情報交換会

  ・議員会  ・市役所各部局と打ち合わせ

9月11日(火)

  ・党活動会議   ・支援者懇談

9月12日(水)

  ・各部局と打ち合わせ  ・会派勉強会

  ・文教委員会(陳情審査)  

9月13日(木)

  ・防犯関係 現地調査 関連機関へ要望活動

  先日 地元地域で連続して 夜 女性が襲われる事件がありました 地元の方も不安に感じてる方や 子どもさんを持つ方々の不安もあり 地域や学校、行政、警察が連携対応ができるよう 関連機関への働き掛けをしております。 

   「あなたの声を市政に}・・・むねかた雅俊

     ホームページ http://munekata-masatoshi.com/

コメント (2)

活動報告Vol.13

2007-09-06 21:36:06 | 独り言

9月に入り最初のブログになりました。 今回は「防災の日」にちなんだDscf0001_1総合防災訓練大会に出席と文教委員会での山の手養護学校視察が主な活動です。

8月30日(木)

  ・市役所担当より南区のまちづくり計画素案の説明を受ける

8月31日(金)

 ・札幌市総合防災訓練大会(今年は西区担当・・・会場は札幌市消防学校)に出席

 ・地元の道路計画住民説明会に出席

9月1日(土)「防災の日}

 ・南区総合防災訓練大会に出席(於:藻南公園) 町内会主催で区役所、消防署、消防

  団等の協力により地震発生での自主防災訓練とAED講習も実施。

 ・午後 党政経セミナーに参加

9月2日(日)

 ・南区 二ヶ所の町内会運動会に出向き その後敬老会に出席(皆さん元気な方ばかり

  でした。

 ・夕方より支援して頂いた会の懇親会に出席

9月3日(月)~5日(水)

 ・南区の一般道路や傾斜がある道路状態、計画等の実地調査。

9月6日(木)Dscf0003

 ・文教委員会 市内視察で山の手養護学校訪問(写真)

 ・市役所担当より次回委員会の陳情内容と実情の説明を受ける。

 防災訓練に参加して 教示して頂いたのは 地震発生して 行政が初動で救助できるのは1割ぐらだそうで 初動で頼りになるのは 町内会の自主防災組織だそうです 常々云い続けて来たことですが 普段からの近所や町内会との付き合いが大切と 改めて感じる訓練でした。 

 また視察において 山の手養護学校は病弱な小中高の生徒の学校として伝統のある学校です 近年 発達障がいの生徒が増え それに対応する 先生の人材面に課題があるようです、さらに山の手養護学校は 行政法人国立病院機構西札幌病院との併設でありますが 今 増築工事の中 病院と学校との渡り廊下がなくなる(増築資金が渡り廊下まで含まない)問題があることです 入院中の生徒が学校へ車椅子や歩いて登校していたものが一旦外へ出なくてはいけない事実です 校長を始め札幌教育委員会担当も厚生省に出向き陳情しているようですが 我々自民党会派の同僚とも話し合いこの渡り廊下の問題について支援していくことを確認しました。また12日(水)には高等養護学校関連の陳情審査もあり 明日は自民党同僚議員と独自の現地調査にも出向き 私の「答えは現場にある」信念で調査をしていきたいと思います。

   「あなたの声を市政に」・・・むねかた雅俊

    ホームページ http://munekata-masatoshi.com/

コメント (3)