gooブログはじめました!

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

大倉山ジャンプ台

2006-06-30 22:55:14 | 一人言

Dscf0068 こんばんわ 先日久々に 大倉山に行ってきました 札幌オリンピックでは 隣の宮の森ジャンプ台(当時は70m級)で笠谷さん金野さん青地さんの日の丸飛行隊と呼ばれて3本日の丸が揚がりましたが 当時の90m級の大倉山では残念な結果に終わりました。 下から見ますとたいしたことないなと思いますが リフトで上に行きますと 写真を見てください・・・そこを飛ぶのです やはり 「鳥人」と言う訳がわかります。わたしも学生時代スキー部でしたが クロスカントリーなので ひたすら 野山を駆け巡っていました。 アルペン、ジャンプ 今はスノーボードなど華がある競技が多いですが クロスカントリーにも目を向けてください 野山の自然を駆け巡る競技もいいものですよ 来年は札幌で世界選手権もあります 是非出かけて応援してみてください その魅力がわかる筈です。

  「あなたの声を市政に」・・・むねかた(宗形)雅俊

コメント

グランドパーク

2006-06-27 22:54:21 | 一人言

Dscf0110_1Dscf0109_2

  こんばんわ 良くこんな ゲームを考えたなと感心してます。 近所で手軽に 誰でもできて楽しめる パークゴルフとカーリングを合わせた グランドパーク。 これは以前町内対抗ソフトボール大会を開催していましたが 各町内会がメンバーが集まらず このグランドパークに切り替え町内会対抗戦で実施しています。パークゴルフ大会も盛んですDscf0104が 町内行事なので 近くのグランドで誰でも数多くの町民参加できるよう 考え出されたもです これですと子供から先輩世代まで 楽しく和気あいあいで 写真にあるように 先日の25日(日)でも 歓声があがったりため息だったり 天候に恵まれ 楽しい一日を過ごしていたようです。 わたしは 用事があったため 最初だけ見学で終わりましたが 身体ウズウズして 心残りで会場をあとにしました。 朝だけでしたが 各町内の方が 同じ行事に参加していることもあり 「おはよう」「久しぶり」など挨拶や初めて会う方も すぐに親近感が沸いて 以前から知り合いのような会話をしておりました。 以前のブログにも書きましたが このような行事に参加することにより ご近所、町内の方々との親交が深まり 明るい地域創りになっていくと思います。Dscf0107_3 みなさんの地域も色々な行事をしている事と思いますが ユニークな行事があれば 投稿して 教えてください。

「あなたの声を市政に」・・・むねかた(宗形)雅俊

コメント (2)

八垂別そば会

2006-06-25 23:17:14 | 一人言

Dscf0111Dscf0115   わたしの住んでるところは 昔 八垂別(はったりべつ)と呼ばれておりました その開拓者の末裔の方々が 地元で採れた そばを打ち 賞味する 八垂別そば会が あり わたしもこの土地で生まれ育った 四代目で 参加資格ありとの事で そば打ちは経験者に任せて 賞味してきました。 麺は不揃いでありますが そのコシ、味は格別なものでした 普段は 頑張っても 1杯半が限度ですが 3杯も賞味! 母の同期生(79歳)は もりそばで 5人分ぐらい食する元気さ、JAの27歳職員は 6、7杯食べていたのでは・・・。 食べながら飲みながら 今昔物語を聞いたり 出席者の子供が我々の世代と一緒だったりして近況を聞いたり和やかも 時間が過ぎていきました。 なにかひとつの事で 人が集まり語り合い 世代を越えて交流できる幸せがここにあるなと感じました。 

  「あなたの声を市政に」・・・むねかた(宗形)雅俊

コメント (2)

私事

2006-06-23 23:33:33 | 一人言

Dscf0099_1             私事ですが 先日6月20日わたくしの 後援会事務所開所式がありました。 平日にも かかわらず予想を上回る方々に来所頂き 身に余る激励、助言や提言を頂き 「感謝」するとともに、改めて身が引き締まるおもいであります。 また中学、高校の同窓生も応援に駆けつけてくれて 仲間から心強い励ましも頂き また写真にありますように 必勝の千羽鶴も多数の仲間が協力して作って頂き 「ありがとう」、心から「感謝」です。

Dscf0100その夜 中学の先輩と話をしていて 皆さんが私に期待をしている事がひしひしと伝わり 涙を流しながら聞き入って 負託に応えなければならないと 再度決心する次第です。

「あなたの声を市政に」・・・むねかた(宗形)雅俊 

コメント (4)

缶バッチ

2006-06-21 22:19:58 | 一人言

Dscf0077 こんばんわ 去る6月4日(日)に自民党青年局で「安心」「安全」をテーマに全国一斉の街宣をいたしました。 わたくしも 子供、地域の「安全」「安心」を提言いたしました。わたしの地域は スクールガードリーダー制度が既に実施され 写真にありますように 「見守り隊」として学区の小学生がデザインした「缶バッチ」(4小学区あり 学区毎にデザインが違います)を胸につけ外出しています。 学校ではこのバッチをつけている大人は安心できる人と教えております。 またこれをつけた大人は 子供を見守りことはもとより不審者にたいする 牽制機能を働かせることを意図としております。 また町内会では地域パトロールをしており 町内の界隈をパトロールすることにより 通学路の安全確認や 不当投棄、投棄自転車の撤去により 地域の美化に勤めことにより 不審者に対する牽制、いわゆるブロークンウィンドウズ現象防止に役立ちます。 「安全」が確立することにより 「安心」が生まれ 継続していきますと「快適」になっていきます、みなさんの地域ではどんな「安全」「安心」のため 実施していますか?しかしながら 前回のブログにも掲載しましたが 缶バッチがなくても 子供も大人、先輩世代が地域の人々の顔や名前がわかるコミュニケーション地域にすることが わたしの「夢」です!

    「あなたの声を市政に」・・・むねかた(宗形)雅俊

コメント