gooブログはじめました!

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

敬老の日

2013-09-16 15:03:35 | 独り言

 9月16日は敬老の日であります。全国の65歳以上が3,186万人(男性1,369万人、女性2,317万人、高齢化率25%)、70歳以上は2,317万人(率18.2%)、75歳以上は1,560万人(率12.3%)、80歳以上は930万人(7.3%)であります。1_2
 ちなみに札幌市は、人口192.7万人(7月1日現在)の高齢化率は22%、南区は27.9%の状況であります。

 札幌は全国平均より率は低いもの、市内の地域別を見ますと南区のように平均以上の高齢化率のところも散見されます。

 私も含め多くの方々は、高齢化や率を論ずるよりも、平均寿命が延びている時代において、人生の先輩の方々がどう歳を重ねていくのか、社会と、どうかかわりを持っていくのかが大切と考えております。

 社会保障制度改革国民会議は、社会保障制度の提言を致しましたが、当然でありますが、国は社会保障のみならず、定年延長制度の促進等の高齢者の就業に関する環境整備や年金支給の幅広い選択制など、少子高齢化の日本の在り方を根本的に議論し国民に示す必要があります。

 敬老会に行きますと、その方の現状によって本当に様々な意見があり、更には、高齢者のニーズは種々多様になってきており、それをどう受け止め最大公約として纏めていくのか関心が集まるところであります。

 安倍政権は支持率も高く、安定政権も視野に入っている状況の中、世界に類を見ない日本の少子高齢化社会の未来をどうかじ取るのか、そのあるべき姿を国民に示し、国民的議論をしていく時期に入っていると考え中央にも提言もしていきたいと思います。

Photo
       「答えは現場にある」を信条に

      「あなたの声を市政に」・・・むねかた雅俊

                      ホームページ   http://munekata-masatoshi.com/

コメント   この記事についてブログを書く
« ごみ焼却灰リサイクル事業視... | トップ | 小林峠トンネル工事視察 »
最近の画像もっと見る

独り言」カテゴリの最新記事