gooブログはじめました!

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

札幌版事業仕分け(平成22年度市民評価)

2010-07-02 23:49:42 | 独り言

  6月19日(土)、20日(日)、26日(土)、27日(日)の4日間、市民評価、所謂、「札幌3 版事業仕分け」が行われ新聞等で、その結果が発表されました。 事業によっては、当然と思う方が多い中、廃止や見直しの結果に継続を望む人の多いのも事実であります。 私は市民が行政に対する関心が高くなる面では、「事業仕分け」自体は大いにすべきと考えておりますが、その評価者があらゆる視点から評価をしていかなければならないと考えております。

 今回の事業は過去、議会の中で論議されてきたものや受益者の反対で継続されている事業があり、市長に対する批判の矛先をかわすため、仕分けという手段を使ったり、市長のパフォーマンスという印象があります。

今回の仕分けは、市民評価者へは短い時間での事業説明、施設の現場に足を運び現状を見ていないなどの課題が多いのも事実であります。

 今回の結論が決定ではないですが、市民評価として、重い結論であることは事実であります。

この結果を受けて、パブリックコメントの募集や来年度予算への反映や議会での議論になっていきますが、あらゆる視点の中から、議論をしていきたい考えております。

 また、札幌市の事業に限らず、次回は早急に札幌市の出資団体を対象にすべきであると提案をします。

Photo

   「答えは現場にある」を信条に

   「あなたの声を市政に」・・・むねかた雅俊

    ホームページ http://munekata-masatoshi.com/

コメント   この記事についてブログを書く
« 郷土の☆ 宝ジェンヌ誕生 | トップ | 南区消防団総合訓練大会 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

独り言」カテゴリの最新記事