gooブログはじめました!

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

一週間を過ごして

2007-09-21 21:58:35 | 独り言

今までブログで活動報告しておりましたが ホームページの中で月間スケジューPhoto_32ルを新設 しましたので 私の活動はそちらで確認をして頂けるようにしましたので 今後のブログはその時の感じたことや 想いなどを また書き込んで行きたいと思います。 

今週と云うより今月は「動いた」と言うのが感想です。政務は勿論 鎮守様のお祭りや敬老会、町内行事等々 地元の皆さんと対話ができる機会が多く 様々な意見や要望が聞けました、特に多かったのは 地元は山坂や道路幅の狭い生活道路が多くその整備や歩道設置など また高齢者からは歩道橋の撤去で信号機の設置など身近な環境整備の問題が多かったです。 上田市長は札幌市の社会資本整備はほぼ終わったと云っておりますが 南区はまだまだです。 地道ですが わたしは皆さんの声の実現に働いていきます。今週は役所各部局からの説明による決算と事業の勉強会をしました また調査研究では環境問題や幼児教育、保育をテーマに「常に これ勉強」と言う心構えで臨んでおります。 調査研究も常に「現場」を意識し、幼児教育、保育では 現場の方々の課題、問題など聞く機会もあり 今後の政務活動に参考にしていきます。

    「あなたの声を市政に」・・・むねかた雅俊

      ホームページ http://munekata-masatoshi.com/

コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 活動報告Vol、14 | トップ | 行政施設視察 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
お疲れ様です。 (マロ)
2007-09-25 20:58:31
お疲れ様です。
月間スケジュールを拝見しました。日常の活動がひと目で見れてとれ、分かりやすく出来ていますね。むねさんの「答えは現場にある」を実践しているのがよく伝わってきました。それにしても、本当に休む暇なしのスケジュールですね。体調管理に留意してください。

9月から10月にかけ、各地域ではお祭り、運動会などのイベントが数多く催されます。ただ残念なのはいつも参加される方が大体決まってしまうのです。町内会の行事などは、いろいろな方々とふれあうチャンスだと思うのですが、なかなか思うようにいかないのが現実です。地域の方々との横のつながり、すなわち人と人とのつながりを持つことは、自分が暮らす地域をより安全とする一つの手段ではないのかと思うのです。

今日の表題「一週間を過ごして」の文中に、地域の要望で「高齢者からは歩道橋の撤去で信号機の設置」を見て、最初はエッと思いましたが、アーなるほど、確かに歩道橋の階段はお年寄りにとっては地獄坂に見えるかもしれませんね。私は一日に一度必ず歩道橋を利用していますが、いたって便利なものです。信号のように待ち時間があるわけでもなく、横断中に車が来るわけでもなく安心して渡れるわけですから何の疑問もありませんでした。たまにお年寄りが歩道橋の下を往来する車をかきわけ横断する極めて危険な光景を目にすることがありますが、やはり階段の上り下りはきつのでしょうね。これは難しい問題ですね。また南区はインフラの整備は確かに遅れています。特に道路整備に関しては地域的な問題もあるのでしょうが、未整備なところが多く見受けられます。少なくとも通学路にはガードフェンスなどの手当てが必要かもしれません。

日本は世界に類をみないくらいの速さで高齢化が進んでいるそうです。高齢化が進むという事は、子供が少ないという事ですね。高齢人口より子供の人口が上回れば、人口が高齢化しているとは言えないわけですね(屁理屈かな)。国政も少子化対策に本腰を入れ始めましたが、まだまだ女性にとっては安心して子供を産み育てる環境にはなっていないようです。保育施設(教育も含め)の整備など、働く女性の立場に立った行政が望まれるところであります。

今日は十五夜ですね。札幌はあいにくの雨模様となりましたが、地域の皆さんが今日のお月さまのように円く、暮らせるようにむねさんのご活躍に期待します。
マロさんこんばんは 地域行事の参加の件ですが ... (むねかた雅俊)
2007-09-26 23:38:19
マロさんこんばんは 地域行事の参加の件ですが 内容に変化が必要かなと思ってます、例えば お神輿ですが 子ども神輿は何処でもやってますが 大人が担ぐのは以前やってましたが 担ぎ手が集まらなくやめているところが大半なんですが 最近女性を含め担ぎたいと云う声が上がってきており来年はなんとか復活をさせたいと思っており 神社のお祭り関係者と話をしておりました、また最近盆踊りも少なくなってきておりますが やはり復活をして欲しい声も聞こえてきてます 考えて見ますと参加型イベントが望まれているような気がします、顔振れがいつも同じとなのは 企画や発信しているところが固定をしている為 今後人事交流が必要があると思います その橋渡しが私の役目かなと考えてます。
 また少子化に対しては 国政を上げ取り組まなければならない 緊急課題です。 その中で 市政が携われることをやらなければなりません 今度の委員会の中で幼稚園や保育園のことを取り上げて行きます(中味については 申し訳ありませんが まだ質問前なので 手の内をあかせませんが・・・)、また報告しますね。

コメントを投稿

独り言」カテゴリの最新記事