gooブログはじめました!

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

藻岩山魅力アップ

2007-10-07 21:05:50 | 独り言

Photo_2 前回のブログから 間があいてしまいました。。わたしから藻岩山の魅力アップを札幌市が色々考えていますが 南区側が置き去りになった感であり皆さんからの色々な提案を頂きたい旨を掲載しましたが、前回のブログの中で「トムさん」からのコメントを頂き 提案の仕方をどうすればいいかとの問いがありました、どんな形でも結構ですが このブログのコメントでも、直接メールを頂いても結構です、わたしとしてはホームページ上にあります「まごころファイターズ」の参加で 会員の皆さんと色々な論議をしながら 智恵を出しあい、企画なども含め地域の活性化の基盤としていきたいと考えてます。 藻岩山に関して前回のブログにも掲載した他に 山頂までの車道である観光道路を「桜の木」など四季の木を沿道に植樹し、季節感なども満喫できるような事も一つかなと思っています。きっと様々な人がそれぞれの発想があると思いますので、積極的な参加をお待ちしてます。(写真は行政視察に藻岩山に行った時のものです)

「まごころファイターズ」について・・・登録をして頂き 会員相互の親睦は勿論ですが 定期的に会合を開催しながら 直接顔を突き合わせながら建設的な論議をして頂き わたくしに対する「ロビースト」的な役割にもなって頂きたいと考えてる次第です。

   「あなたの声を市政に」・・・むねかた雅俊

    ホームページ http://munekata-masatoshi.com/

コメント (4)   この記事についてブログを書く
« 行政施設視察 | トップ | 議会・委員会報告 »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
先生早速の更新有難うございます。 (トム)
2007-10-08 18:58:20
先生早速の更新有難うございます。
藻岩山魅力アップ構想につきましては、市民の立場(特に南区住民として)の
声を届けて行きたいと思っております。
ファイターズの皆様とも意見があえば、声を合わせてまいりましょう。
いずれにしても、振興公社(3セク)が31億の資金と国土交通省からの助成金で
リニューアル出来るのは、索道部分と山頂部分です。様々な利権が絡む中、
地域の共生や環境保護の出来ない開発は遠慮願いたいものです。
藻岩山は、3セクのものでは無く、市民のシンボルです。 以上
トムさん こんばんは ちょっと きな臭い話も出... (むねかた雅俊)
2007-10-09 23:56:20
トムさん こんばんは ちょっと きな臭い話も出てますが 我々は純粋な面持ちで考えていきましょう。まごころファイターズまでは 行かなくてもブログやメールでも提案宜しくお願いします。
むねさんこんばんは (マロ)
2007-10-10 21:06:22
むねさんこんばんは
トムさん初めましてマロと申します。トムさんのご投稿を拝読しました。深いご見識、恐れ入ります。そうですか索道部分と山頂部分にしか手をつける事が出来ないのですね、勉強になりました。
確かに藻岩山は南区いや、札幌のシンボル的存在であります。私自身いつも間近で見ていて、移り行く季節に山の装いも変わっていくのを楽しみにしています。

むねさん、「住みよい南区街づくり、環境づくり」などを推し進めるためには行政上の諸問題があり大変に難しいものと思います。こちらの「まごころファイターズ」ではこれらを考える場と同時に夢を語りあえる場でもあってよいと思いますがいかがでしょうか。
こんばんは (凧)
2007-10-14 21:16:43
こんばんは
急に寒くなり、藻岩山の紅葉も少しずつ始まりましたね
毎日のように藻岩山登山をしている方も多いようですが、
私も一昨年までむねかたさんがおっしゃるように10年以上行ったことない市民でした
難しい行政のお話は抜きにして
私は今年は3回頂上へ
次回はロープウェーに乗ってみたいと思いながらも怠け者は自宅から山頂まで自家用車・・・・こんなにお手軽な山はめったにありません
ディナーの料理は予約しなければなりませんが、単品で注文しても夜景は堪能できますのでオススメです
日中コーヒー楽しみながらボーッと札幌を眺めるもよしです
本当は草木花を楽しみながら緑の空気を身体で味わい、足で登るのが一番だと思いますがなかなか・・・・
まして高齢の方が増えてきていますので山頂の整備をして家族皆で綺麗な札幌の街並みを眺めていただきたいです
現在障害者用駐車場が山頂近くにありますがそこから展望台までも今のままでは不便なように感じます
整備予算の工事規模が主婦には見当つきませんがあとあと子供達世代にも喜ばれるものにしなければなりませんね
まず下から山頂見上げるだけでなく、素晴らしい街並み見下ろして下さい、皆さん!
5回か6回用観光道路回数券があったら私のお手軽登山は増えそうです
でも南区の方々(いや全市民)の生活環境には悪いですね


コメントを投稿

独り言」カテゴリの最新記事