gooブログはじめました!

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

第11回札幌市議会議員むねかた雅俊市政報告会・新年交礼会を開催

2018-01-29 14:56:42 | 日記
去る、1月21日(日)に、南区川沿にありますアパホテル&リゾート札幌TKPコンベンションホールにて、第11回札幌市議会議員むねかた雅俊市政報告会・新年交礼会を開催致しました。
今年も、札幌市副市長、船橋利実衆議院議員、長谷川岳参議院議員、三上洋右札幌市議会自由民主党議員会長、山田一仁札幌市議会議長、丸岩浩二北海道議会議員をはじめ南区の町内会連合会会長、各種団体役員を来賓に迎え900名を超える後援者や支援者が参加していただき盛会の内に終えることができました。
市政報告では、昨年の活動報告や札幌市の取組み、平成30年度に向けた、私の取組みや札幌市議会自由民主党議員会の政策・事業の予算要望の報告致しました。
報告会が終えますと、日本舞踊や大正琴、フラダンス、カラオケと後援者に向け芸達者を披露していただきました。
皆様からは励ましの声や期待をする声、ご指導もいただき、市政活動に専念できますのも後援者支援者皆様のお陰と感謝申し上げます。
3期目の任期もあと1年4ヶ月ですが、とどまることなく札幌市の将来を見据え、今の課題解決に邁進してまいります。
皆様のご厚情に感謝申し上げブログを借りてお礼申し上げます。


























「答えは現場にある」を信条に
 「あなたの声を市政に」・・・むねかた雅俊

ホームページ   http://munekata-masatoshi.com/
コメント

市税シリーズVol.6

2018-01-18 15:49:03 | 日記
昨年掲載しました市税シリーズが間があいておりました。今回は、軽自動車税について説明します。
軽自動車税は、原動付自転車、軽自動車、小型特殊自動車と二輪の小型自動車(オートバイ)に対してかかる税であります。

<納税義務者>
 毎年4月1日現在、軽自動車の所有者にかかります。軽自動車税は月割課税制度がないため年度分の一括納税となります。(4月2日以降軽自動車を手放しても税負担はあります)

【税 額】
<原動付自動車>  
・総排気量が50cc以下のも   2,000円
・二輪で総排気量50ccを超え90cc以下のもの  2,000円
・二輪で総排気量90ccを超え125cc以下のもの 2,400円
・ミニカー   3,700円

<軽自動車>    
・二輪で総排気量125ccを超え250cc以下のもの及び二輪のトレーラー 3,600円
・もっぱら雪上を走行をするもの(総排気量660cc以下のもの) 3,600円

<小型特赦自動車> 
・農耕作業用(最高速度35km/h未満)  2,400円
・最高速度15km/h以下のフォークリフトなどの乗用装置があるもの 5,900円

<三輪及び四輪以上の軽自動車>
●平成27年4月1日以後最初の新規検査した車両
・軽自動車  10,800円
・乗用営業車 6,900円
・貨物自動車 5,000円
・貨物営業用 3,800円
・三輪   3,800円
●最初の新規検査してから13年経過したもの
・軽自動車  12,900円
・乗用営業車 8,200円
・貨物自動車 6,000円
・貨物営業用 4,500円
・三輪   4,600円
●上記どちらにも適用条件があてはまらない車両
・軽自動車  7,200円
・乗用営業車 5,500円
・貨物自動車 4,000円
・貨物営業用 3,000円
・三輪   3,100円

詳細や申請書・届出書ダウンロードは
「札幌市 軽自動車税 ダウンロード」で検索してください。





「答えは現場にある」を信条に
 「あなたの声を市政に」・・・むねかた雅俊

ホームページhttp://munekata-masatoshi.com/
        
コメント

2018年あけましておめでとうございます

2018-01-01 12:44:28 | 日記
新年明けましておめでとうございます。
昨夜は大晦日から元旦にかけ南沢神社に除夜祭と元旦祭、今朝は地元藻岩神社の元旦祭から始まりました。
今年の干支は『戌年』、『まもる』(安産を祈願して「戌の日」に腹帯をするのもここから)と言う意味や新たなスタート、転機を表す意味があるようです。
平成になって30年、北海道と命名されて150周年と2018年は新たな年のスタート・転機の年であります。
私も、札幌市政や南区の新たなスタート・より良い転機になるよう今年一年更なる活動をしてまいりますので、本年も宜しくお願い致します。




「答えは現場にある」を信条に
 「あなたの声を市政に」・・・むねかた雅俊

ホームページ   http://munekata-masatoshi.com/
コメント

平成29年度札幌市議会第四回定例会が開会しました

2017-11-29 21:54:05 | 日記
 平成29年度札幌市議会第四回定例会が本日(11月29日)開会しました。
補正予算、条例案など議案62件、報告2件、人事案件2件の計68件が上程されました。
補正予算は96,500千円の追加でありますが、その内訳は
 ・職員給与改定に伴う職員費944,000千円の増額
 ・共済費の執行見込み額の減少で△833,000千円の減額
 ・介護保険会計操出金が△14,500千円の減額
 このほか、事業進捗の遅れなどの理由で年度内執行が困難と予想される事業費の一部を翌年度に繰り越すための繰越明許費。
 また、本年度末で指定管理者との協定が満了となり、来年度の指定管理業務がスムーズに運ぶように今議会で指定管理者の選定や平成30年8月から実施する国民健康保険制度改正に対応するシステム改修等々の債務負担行為の議案に加え、条例の一部改正案なども審議されます。
 このほか大きな議案は中央区役所の建て替えを見据え、市役所横にありますNTT大通2丁目ビル建物の一部に係る財産取得を致し、中央区役所建て替え時の仮庁舎として暫定利用をする目的であります。
 12月5日には代表質問が始まります。札幌市議会自由民主党は、2期生で論客の伴良隆議員が会派を代表して質問を致します。
内容は、将来のまちづくり・経済・雇用・観光・教育など項目の質問を致します。更には度重なる職員の不祥事についても追及する予定であります。
札幌市議会は誰でも本会議や委員会は傍聴できますし、本会議はインターネット中継も行っておりますので機会があれば傍聴や視聴してみてください。





「答えは現場にある」を信条に
「あなたの声を市政に」・・・むねかた雅俊

ホームページ   http://munekata-masatoshi.com/
コメント

決算特別委員会で質問しました。

2017-10-25 19:43:35 | 日記
 札幌市議会は第3回定例会が開会中で議会の合間に衆議院議員選挙の応援に行ったり忙しい日々が続きました。
その中で、初当選以来取り組んでいます、南区のまちづくり・・・「真駒内駅前地区再開発」と「豊平川通り南伸」について質問致しました。その要旨を報告いたします。

◎南区のまちづくり・・・「真駒内駅前地区再開発」について
 
【質 問1】
 南区の人口は、10区の中でもいち早く減少に転じ、もっとも少子高齢化が進行している区であり、将来の人口減少率が10区中一番大きいと予測をされており、その課題解決に向けて短期的には各区の世代間バランスが取れた居住政策を進めていく必要があると考えております。
 真駒内駅前地区のまちづくりについては、都市計画マスタープランでは地域交流拠点として位置づけられておりますが、具体的な取り組みが示されておりません。平成25年に『真駒内駅前地区まちづくり指針』を策定し、今年度は、委託業務として「真駒内駅前地区まちづくり計画基本検討業務」を発注したと聴いているが、土地利用再編に向けての具体的な取組はどのようになっているのか伺いたい。

<答 弁1>
真駒内駅前の区役所や中学校等の公共施設を中心とした施設配置計画の検討及びバス乗り場やタクシーなどの交通結節点機能に関する検討を行う。
併せて、事業スケジュール及び概算事業費に関する検討を行った上で、整備計画案を複数立案し総合評価することとしている。


【質 問2】
『真駒内駅前地区まちづくり計画基本検討業務』は、2026年の北海道・札幌冬季オリンピック・パラリンピックでの真駒内の競技場の利用や選手村等の整備等との関係も重要である。
 一方で、先日、北海道日本ハムファイターズの新球場建設構想に係る新たな候補地として、「真駒内公園」が浮上しているが、『真駒内駅前地区まちづくり計画基本検討業務』と冬季オリンピック・パラリンピックの整備計画等の内容との関連性について、更には、仮に新球場構想の協議の俎上に上った場合はどうなるのか伺います。

<答 弁2】> 
今後、冬季オリンピック・パラリンピック招致や新球場構想が真駒内駅前地区のまちづくり計画の内容に関係してくれば、その点も考慮して検討していく。


【質 問3】
続いて、南区の人口減少の解決に向けて、もう一つの重要な要素である交通施策について南区の交通基盤の基幹を成す国道230号の慢性的な渋滞や区域を横断する道路の機能不足は未だ解消されておらず、地域住民からも解決に向けた要望も出ており、南区の交通環境向上に向けて解決しなければならない喫緊の課題であると認識しております。
そのためには、総合交通計画にも位置付けられ、現在検討が進められている豊平川通の南伸 計画が非常に重要であり、都心へのアクセスを強化し、国道230号の渋滞緩和や定山渓の観光振興等の効果も見込まれる、この事業を早急に進めていくことが交流人口・定住人口増の一因につながると考えます。豊平川通の南伸を含む南部地域の道路施策の動向について伺う 。

<答 弁3>
南部地域の道路施策について、豊平川通りの南伸及び市内の外側の環状機能を担う外環道路の強化に向け検討中。豊平川通りは関係機関との協議を進め出来る限り早い時期に方向性を定めたい。また、国道230号も円滑な移動の確保を早く実現させなければならないと考えている。

 今回、“まちづくり政策局”での質問の抜粋要旨でありますが、「真駒内駅前地区まちづくり計画基本検討業務」の発注と少しずつ前に進んできた感が出てきました。一方で質問にもありましたが、真駒内競技場は冬季オリンピック・パラリンピックの位置づけられておりますし日ハム新球場構想などが浮上して、今後調査業務も大きく変わってくるものと考えられ、今後とも情報収集と動向注視をしていき、報告できるものはこの場で報告致します。




「答えは現場にある」を信条に
「あなたの声を市政に」・・・むねかた雅俊

   ホームページ   http://munekata-masatposhi.com/
コメント