M's 備忘録

「頭蓋咽頭腫」という脳腫瘍の闘病記を主軸に、
日々の備忘録をブログにつづります。

頭蓋咽頭腫 非常事態宣言解除後の定期検査

2020-06-11 19:27:00 | 闘病記
コロナウイルス感染者の増加がある程度抑えられたとして、
全国に緊急事態宣言が解除されました。
少しずつ日常を取り戻そうとしている中、
定期検査に行ってきました。

延期した内科の定期検査も今日やっとできます。

解除されたことで、病院がごった返しているのでは?と
思っていましたが、実際はかなり来院者が少ない感じでした。

先ずは採血です。
いつもは受付から最低でも30分は待たされてしまうんですが、
なんと!受付して5分経たないうちに呼ばれてしまいました。
スムーズに案内されて、ささっと採血は終わってしまいました。
(しかも、普段は血管を探るのにも時間がかかっていたのですが、
 何故か今日は一発で針が入って採血できてしまいました。)

次は脳神経外科です。
採血結果が出るまでは時間がかかるので、その間に
脳神経外科の診察をしてもらっています。

が!
ここでイレギュラーな事が!!

何と!主治医の先生が急患対応をしていて、診察が出来ません!
待合い場所に、診察する患者さんの番号が担当医毎に
表示されるんですが、私の主治医の先生の所に黄色い表示で
「急患対応中」と出ていたんです。
看護師さんに聞いてみると、対応が終わるのが1時間以上
かかりそうだそうで。
他の先生に診察してもらうことを提案されましたが、
先に内科の診察を済ませた後に診察してもらうことにしました。

ということで、内科の診察です。
採血結果が出るまではかなり時間がかかるはずなんですが、
どうやら来院者が少ないせいで、採血結果も早かったようです。
ほとんど待たずに診察室に呼ばれました。

「大分調子が良さそうですね」と主治医の先生。
「そうですね。天気の悪い日は相変わらずですが、
 少しは調子が良いと思います。」と私。
「結果もかなり良い数値がでてますよ。
 血糖値も下がってます。」と先生。
おお!やった!やりました!
自粛による節約食生活の賜物です。
「そうですか?!
 いやー、実際痩せて体重も○○kgまで落ちました。」
とドヤ顔の私。

内科の診察、延期して良かったです。


内科の診察も無事済んだので、もう一度脳神経外科へ。

ここで1時間以上は待つ覚悟だったんですが、
どうやら急患対応も無事終わっていたらしく、
10分程ですぐ呼ばれました。
急患対応されてお疲れのはずの先生、普段と変わりなく
診察していただいて、次回の予約日を決めました。

で、ここで一つ。
出せる薬の量が変わってしまって、今までだと90日分
だったのが、84日分に減ったそうです。
うーん。なぜ変わったんでしょう?

採血の結果も良好で、診察もトータルでとてもスムーズに
終わったので、とても楽でしたね。

普段、これくらいの来院数なら、と欲張った考えが
首をもたげましたが、「まだ今は異常事態」と
思い直して、帰りました。


また次の定期検査までは、先日入金された定額給付金で
何とか生き延びようと思います。


コメント (7)   この記事についてブログを書く
« 持続化給付金を申請してみた件 | トップ | 国民年金保険料免除、国民健... »
最新の画像もっと見る

7 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (澤木)
2020-06-13 18:22:25
はじめまして、澤木と申します。よろしくお願いします。闘病記拝見させていただきました。私も2019年3月に頭蓋咽頭腫の手術をして右目失明、左目視野60度の視野狭窄です。色々お聞きしたいことがあるので質問してもよろしいでしょうか?
Unknown (munejii)
2020-06-13 18:40:16
澤木さん、はじめまして。
コメントありがとうございます。

ご質問、出来る範囲ではありますが、お答えします。😊
Unknown (澤木)
2020-06-13 20:37:51
澤木です。私も手術により目が見えなくなりました。手術前に先生に手術で目が見えなくなる事はあるか?と聞いたら視力は7割くらいは確保できる、目が見えなくなる事は滅多に無いといわれたので手術したのに、右目失明、左目半盲です。で質問ですが、私は手術後3ヶ月くらいは右目は上下5度、左右10度のごく狭い範囲は見えていたのですが今は見えなくなってしまいました。左目も手術直後より暗く見にくくなってます。①M’sさんは手術後視野視力の悪化はありますか?。視野視力検査の結果で見るとそんなに変化無しなんですが見にくくなってる気がします。②細かなコントラストの違いがわからないので洗濯物を干す時、シャツの裏表がわからないです。黒いTシャツとか衿や袖もサッとわからないです。③片目のためか紙等を半分に切るのが出来ない。④天気の悪くなる2日くらい前から目が暗くみにくくなる。曇りや雨の日は暗く見にくいです。⑤同じ文字が並んでいるといくつあるのかわからないです。たとえば、533333376円だと手で数えないと目だけでは読めないです。一番左の文字は見落とす事が多いです。⑥中国鍼治療のその後の結果はどうですか?調子いいですか?以上のような症状はM’sさんにもありますか?長々となってしまい申し訳ありませんがよろしくお願いいたします。
Unknown (munejii)
2020-06-14 08:02:12
私の場合、ブログにも書いているのですが、
・退院後、天気が悪くなると更に見えなくなる
・蛍光灯の光だと真っ暗になる
・白熱灯の元だと、1番よく見える
・強い日差しの元に出ると、どんどん視野が狭くなる(1番の悪化)

といった症状が、ありました。

視神経が弱っている事で見えなくなっているので、神経が弱る行為(ストレス、強すぎる光、点滅の激しい光、気圧の低下等)で悪化します。
逆に、楽しい事や心から笑える事を経験すると、体感的に見え方が良くなりました。

鍼治療後は、視野が広がったのは勿論、蛍光灯の光にも強くなりましたので、オススメします。

鍼治療は、最初に一気にやった時が効果が分かりやすかったです。
現在は、金銭的、体調的に難しいので、治療は止めています。


コントラストは未だに分かりにくくて、壁が白い場所だと迷いますし、階段に色分けがされていないと、降りる時に踏み外しそうになります。
スマホやパソコンの画面は、色の変更をしてコントラストを上げて使ってます。

片目による距離感の無さは、手を伸ばして指先と大きさを比較することでカバーしています。
Unknown (澤木)
2020-06-14 12:09:57
お返事ありがとうございます。大変参考になりました。私は目が見えないので運転免許は返納して、通勤出来なくなったので休職中です。目がこの先どうなるのかが気になるので近所の眼科の先生に聞いたところ、神経が傷ついて弱っているから将来は見えなくなるって言われました。手術をした病院の眼科の先生は多分このままといわれました。手術をした本人の脳外科の先生は頭蓋咽頭腫の患者は少なく経験がないので先の事はわからないとふざけた事いってます。手術前の自信満々の説明はなんだったのかと怒れてきます。M'sさんは手術10時間て書いてましたが、私の手術は5時間でした。手術直後私が目が見えないと言ったら、神経いじってないからそんなはずはないとも言ってました。やはり、頭蓋咽頭腫は名医じゃないとダメですね。私は、工場作業者なので目が見えないと仕事出来ないので復帰できるのか不安です。またまた長くなってしまいすいません。M'sさん同様早く視神経が再生できるようにならないかなぁと願っています。今回はどうもありがとうございました。
Unknown (ユゴ)
2020-06-22 23:31:14
私は、12歳の頃に頭蓋咽頭腫と診断されました。今は23歳ですが、何度も再発を繰り返し、もう心が持ちません。毎日不安を感じながら過ごしています。
ちなみにM,sさんは点鼻薬を使っていらっしゃるのでしょうか。
Unknown (munejii)
2020-06-23 10:28:29
ユゴさん
コメントありがとうございます。
何度も再発とのこと、お辛いでしょう。お察し致します。

私は、当初尿崩症のために、デスモプレッシンという点鼻薬を使用していました。

何年かして、使用しなくても尿崩症よ症状が出なくなったということもあり、現在は使用していません。

コメントを投稿

闘病記」カテゴリの最新記事