ワンピースまんがぱうち(レビュー・ネタバレ)

ワンピースをまとめながら、フラグとなる詳細を記録しつつストーリーを追っていきます。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

40巻-379話 道力どうりき (エニエス・ロビー突撃-5)

2016年07月19日 | エニエス・ロビー編




司法塔に『CP9』の4人が帰ってきて、早速スパンダム長官に任務完了報告を入れた。
「8年前のウォーターセブンで起きた政府役人への暴行事件により、罪人カティ・フラム。
20年前の”西の海(ウェストブルー)”「オハラ」で起きた海軍軍艦襲撃事件における罪人ニコ・ロビン。滞りなく連行完了致しました。」



報告が終わった途端、「フクロウ」が、4人に攻撃をしかけた。
これは「六式」の遊技【手合せ】という術で、相手の動力(ドウリキ)を正確に測る事が出来る。
道力は、武器を持った一人の衛兵の強さを「10動力」とした単位である。




この5年の任務期間で、ルッチとカクが破格な強さを身に着けていたのである。
また、これらは【悪魔の実の能力】を加味しない時点での強さの指標である。

スパンダム長官は、強い部下達の任務をねぎらった。
「後で渡してェ物があるんだが・・・、先に会わせてくれ!!全世界の”希望”に!!!」
後で渡したい物とは、2つの【悪魔の実】であった。




連行された2人の罪人を目の前にして、スパンダムは笑いが止まらなかった。





「世界の人間達は、今日の日の我々の働きが、どれ程尊く偉大な仕事であったかを知らん。
それを知るのは、数年先の話になるだろう。
おれに言わせりゃ今の政府のジジィ共の正義は生ぬるい!!犠牲を出さねば目的は果たせねぇ。
こちとら、全人類の平和の為に働いてやってんだぜ!!!

そのおれ達の邪魔をする愚か者は、大きな平和への犠牲として殺してよし!!!
よこせと言う物をおとなしくよこさねェ”魚人”も、正義への謀反者として、殺されて当然だァ!!!」

と吠えるように高らかに笑い飛ばした。

トムさんの死を侮辱された事に怒ったフランキーは、スパンダムの頭に食らいついたが、すぐに『CP9』によって
取り押さえられた。
フランキーの腹の虫は収まらない。
コメント   この記事についてブログを書く
« 40巻-378話 被害状況(未挿... | トップ | 40巻-380話 エニエス・ロビ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

エニエス・ロビー編」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事