ワンピースまんがぱうち(レビュー・ネタバレ)

ワンピースをまとめながら、フラグとなる詳細を記録しつつストーリーを追っていきます。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

500話 歴史の残り火

2016年11月20日 | 頂上戦争編
ルフィ、ハチ、パッバクの3人は手当たり次第にケイミーを探したが、簡単に見つかるはずもなく、パッバグは自分を責めて泣いた。 『魚人』や『人魚』が、人間の居住区であるシャボンディ諸島に上陸する事すら、本当は危険極まりない行為だった。 だけど、自分達を助けてくれた”麦わらの一味”の役に立ちたくて、無理を押して上陸し、さらに気が緩んでタブーであったはずの”遊園地”で危険を忘れて遊んでしまった自分を . . . 本文を読む
コメント