まんがパウチ (レビュー・ネタバレ)

漫画の絵とストーリーを、真空パウチするように書きとめました。
【ファイアパンチ】【カラダ探し】など

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

カラダ探し 最終章 16話「三日目⑦・右腕納棺、左胸紛失」

2017年07月14日 | カラダ探し 最終章(完)
今は考えている暇はない、と明日香は思い立った。
とにかく、美紀が「赤い人」ほ遠ざけてくれた事をラッキーと思ってすべき事をする。小川君から引き継いだ「右腕」を抱えた明日香は、無事に3つ目のカラダ「右腕」の納棺を果たした。これで少しは小川君の犠牲に報えたろうか。



でもここで落ち着いている暇はない。今日は遥と二人しかいないし、あと4つのカラダが残っている。
明日香はすぐに立ち上がると、死体の武司が生産棟1階へ降りたのを確認してから、生産棟の3階を調べてまわり、中島君が滅茶苦茶にした音楽準備室で「左胸」を発見する。
音楽準備室を出たところで、もう一人の生存者遥に出会ったが、話を交わす暇も無く、遥は続きを調べる事を急ぎ、明日香はホールへ納棺する為に走った。



これを収めれば、一日で2つ収めたことになる。
だが、そう甘くはないらしく、校内放送は明日香の前に「赤い人」が現れたことを告げた。
目の前に「赤い人」。もう振り向くことはできないから、前へ前へと進むだけ・・・。
明日香は躊躇することなく、「赤い人」の居る方へとむかって走った。「赤い人」の手前にある階段を駆け下りれさえすれば、あとは抱きつかれても、「赤い人」を引きずってホールへ到達できるはず。前もそうした事がある。

しかし、明日香が階段を駆け下りている時に、「赤い人」に背後からジャンプで突進され、明日香は階段で倒れて顔面を激しく損傷して死んだ・・・。右胸を抱えたまま。

次の「カラダ探し」で、この右胸はどこか違う場所に隠されてしまう・・・・、それだけは避けたかったのに・・・・あと少しだったのに・・・。








こうして、明日香の「カラダ探し」3日目は悔しさの中で幕を閉じた。
『マンガ』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« カラダ探し 最終章 15話「... | トップ | カラダ探し 最終章 17話「... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

カラダ探し 最終章(完)」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事