まんがパウチ (レビュー・ネタバレ)

漫画の絵とストーリーを、真空パウチするように書きとめました。
【ファイアパンチ】【カラダ探し】など

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

カラダ探し 最終章 11話「三日目②・報復の予感」

2017年07月10日 | カラダ探し 最終章(完)
明日香、遥、日菜子、小川と高広がいる屋上に、中島が上がってきた。
明日香は、武司や村田幸恵を殺し、自分を殴る蹴るした中島が怖くて仕方なく、ガタガタと体が震えた。中島君はきっと昨日の報復をするはず・・・。怯える明日香に高広は「今はオレがいる」と言ってくれたが、恐怖はぬぐえなかった。



平然と屋上に来た中島に、遥が声をかけた。「あなた、自分が何をしたかわかってるの?」

中島は「意味がわからない。許しを請うのは君達の方じゃないのか?オレに協力しようともせず、自分の考えを押し付けて、ロクにカラダを見つけてもいない」と、治っているはずの手首をヒラヒラとしてみせた。



遥は、「一日で終わらせるんじゃなかったの?」と中島を一蹴した。
中島は、やれやれという顔をして、「確かに終わってないけど、カラダは見つけた」と自慢気に勝ち誇ってみせた。4人で1つしか見つけれていない遥達に、自分は1人で1つ見つけたと勝ち誇ったのだが、遥は呆れて一喝した。
「アンタ頭悪いわね!!」

自分が賢い事を自負する中島は、ピクリと反応した。
「いい?カラダを運んでる途中に殺されて棺桶に収められなければ、そのカラダは別の新しい場所に隠されるのよ!だからホールに近い場所を最後に調べる!!その足りない頭で理解できた!?」

「そんな事しるかっ!最初に言えよ!!」と中島が反論するも、遥は「一日で終わらせると言ったあなたに忠告必要?それも出来ず余計な事して、少しは恥を知りなさいよっ!!救いようのないバカね。勉強が出来ても賢いわけじゃない典型ね」と畳みかけて、馬鹿にして鼻で笑った。

中島はキレかけたが、遥から出て来る自分の知らない情報を聞くのが先だった。
「村田幸恵」を殺しても無駄なこと。遥と明日香の2人は「カラダ探し」をする側も頼む側も経験している事。
遥と明日香がアレを人に頼む側だったと知った中島は、とうとうキレて、その怒りを何も関係のない小川君に向け、突然小川君に飛び蹴りをくらわせると、怒りに任せて殴りだした。




中島は、女とはいえ強気な遥に殴り掛かかる事は出来ないようだが、小川への暴力を止めに入った日菜子は、容赦なく殴りつけた。
殴られて涙ぐんだ日菜子が「サイテーのクズじゃん」と言うと、中島は「お前みたいなバカに言われても何も思わないね」と人を馬鹿にした嫌らしい顔で日菜子を罵った。




だが、そこに高広がいたのが中島の誤算だった。
「中島ぁぁっ!!ここまでカス野郎だったとはよぉ!!!」と激高した高広が中島に頭突きを喰らわせると、中島は鼻血を出して「痛いっ痛ああっ!」と叫びながら屋上を駆け下りて行った。



自分は散々人に殴る蹴るの暴力をしておいて、たった一撃くらっただけであの逃げ様・・・。
中島が去った屋上で明日香が、中島の本性を一発で見抜いていた遥を感心すると、遥は冷酷な目で「わかるわよ、前に苦しめらたから。」と言った。
苦しめられたって何があったのかと遠慮なく聞いてくる明日香に、遥は露骨に嫌な顔をして、怒りだした。
「私の時の『カラダ探し』・・・思いだしたくない事を詮索しないで!私は友人に裏切られ、母親に裏切られ、全てを失い、絶望を味わいながら棺桶で眠りについた。それ以来、私は人を信じることをやめた。
私はあんたと違って仲良しこよしで『カラダ探し』を終わらせたわけじゃない・・・。だからこそ、人の事を知りもせず、協力だなんて甘い事を言うアンタが大嫌いなのよ!!」





明日香は、遥の怒りはもっともで、自分が今までいかに能天気で、何気なく口にしていた言葉が人を傷つけていたかを思い知った。小川君にも「中島くんと仲いいよね」と言ったり、小川君の前で中島くんを素晴らしい人として褒めたたえていた自分に落ち込んだ。


落ち込む明日香の横で、高広は悔しさを噛み締めていた。
自分は今日の事を明日には忘れてしまい、こんなにも苦しんでいる明日香を守ってやることが出来ないのだ。
中島は、絶対に小川か明日香に対して報復してくるに違いない。なのに、自分は何も出来ない・・・!!






コメント   この記事についてブログを書く
« カラダ探し 最終章 10話「... | トップ | カラダ探し 最終章 12話「... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

カラダ探し 最終章(完)」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事